【市川海老蔵】七月大歌舞伎を急性咽頭炎で休演の原因はアデノウィルス『暴行事件以来かな?』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが体調不良のため公演中の歌舞伎舞台(七月大歌舞伎)を休演することが明らかになりました。

 

急性咽頭炎になった原因・アデノウィルスについて確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








市川海老蔵が急性咽頭炎で七月大歌舞伎を休演

 

歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが自身のブログで、急性咽頭炎で公演中の歌舞伎座「七月大歌舞伎」の7月15日の夜の部を休演することを発表しました。

 

声が出ないということで止むを得ない休演かと思いますが、明日以降の公演も未定だということで楽しみにしていたファンには心配で残念なニュースでしょう。

一日も早く、体調を戻して復帰してくれることを願いたいと思います。

 

歌舞伎俳優の市川海老蔵が15日、予定していた歌舞伎座「七月大歌舞伎」夜の部「星合世十三團(ほしあわせじゅうさんだん)」を体調不良のため休演すると歌舞伎座が同日発表した。同公演は中止となる。海老蔵は発表後にブログを更新。「今日の公演に来ていただく予定だったみなさま。本当に申し訳ありません。ひとまず本日お休みをいただき懸命に回復に努めたいと思います。」とつづった。

「すみません。声が出なくなりました。休演です。申し訳ない、本当にすみません」と無念の思いを記してから「声を大にして謝りたいです。が、その声が出なくなりました。お医者さんによると、疲労もさることながら、アデノウィルスや菌が声帯に付着してしまい発生困難になりました」と病状を説明した。

「ここ数日、私の出来るありとあらゆる手段を講じて回復を試みましたが、、ダメでした。無念、制作側と医師と相談し本日の夜の部は急性咽頭炎のため休演とさせていただきます」とし、責任感の強い海老蔵は「歌舞伎俳優として苦渋の決断でございます。今日の公演に来ていただく予定だったみなさま本当に申し訳ありません。明日以降まだどうなるかわかりません。ひとまず本日お休みをいただき懸命に回復に努めたいと思います」とつづった。

海老蔵は前日から体調不良であることをブログで記しており、前日23時の更新では「休演しないように色々やります」とつづっていた。この日の14時58分の更新では「よろしくお願いします。」というエントリーで、長男の堀越勸玄(かんげん)くん(6)との写真をアップしていた。

<出典:スポニチ>

 

[adcode]

 

急性咽頭炎の原因はアデノウィルス

市川海老蔵さんは急性咽頭炎の原因として、

 

お医者さんによると、疲労もさることながら、アデノウィルスや菌が声帯に付着してしまい発生困難になりました

 

と、アデノウィルスが原因であることを明らかにしています。

 

アデノウィルスは通称プール熱と呼ばれていますが、必ずしもプールで観戦するわけではないとされています。

 

咳(せき)やくしゃみ(飛沫(ひまつ))、接触、便など色々な形でアデノウイルスは口、鼻、咽(のど)、目の粘膜などから侵入し全身に広がります。潜伏期間は5〜7日で、症状が出る2日前から他の人へうつります。1日の間に40°Cと37°Cの間を上がったり下がったりする弛張熱が4〜5日続き、扁桃腺(へんとうせん)が腫(は)れ、のどの痛みが出現します。頭痛、腹痛、下痢(げり)、耳の前や首のリンパ腺(せん)が腫(は)れることがあります。両目または片目が真っ赤に充血し、目やにが出ることもまれではありません。症状がインフルエンザに似ているため、「夏のインフルエンザ」という別名もあります。

<引用元:http://denka-seiken.jp/jp/special/qa/adeno_qa.html>

 

飛沫感染するということで、子供達に感染させないように気をつけなければいけませんね。

 

また、その後のブログで「時間がなかなか取れず」と細菌が忙しかったことも明かしていますのでこの機会に子供達とゆっくり過ごして欲しいですね。

広告




[adcode]

広告




 




[adcode]

いかがでしたでしょうか?

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*