【訃報】木下紗佑里さん転落の原因は?意識不明「5日間も命を繋ぎとめ」姉が伝える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

フリーダイビングの世界記録保持者の木下紗佑里さんが沖縄県の自宅アパートから転落し死亡したという訃報が入りました。

 

転落事故の原因や、長崎県で開催された水難事故防止キャンペーンやスポーツ内閣など最近の画像を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








木下紗佑里さんが自宅アパートから転落し死亡

フリーダイビング世界記録樹立者で、情熱大陸にも出演された木下紗佑里さんが、沖縄県の自宅アパートで転落死亡していたことがわかりました。

木下紗佑里さんの訃報は、姉がフェイスブックで伝えたことから明らかになりました。

フェイスブックによれば、転落から5日間意識不明のままで、「普通の人なら即死の事故」だったとしています。

 

フリーダイビングで世界記録を樹立した木下紗佑里さん(30)が沖縄県読谷村内の自宅アパートから転落し、搬送先の病院で亡くなっていたことが16日までに分かった。

ニライ消防本部によると11日午前6時半ごろ、アパート住人から「駐車場で女性が倒れている」と119番通報があった。意識不明の状態で救急搬送されたが、その後死亡した。

県警は事件事故の両面で捜査を進めた結果「何らかの原因で誤って転落したとみられる」とみている。

木下さんは1988年生まれ、長崎県出身。2016年のフリーダイビング国際大会で水深72メートルまで潜り、日本人初の世界記録を樹立。読谷村を拠点に活動していた。

<出典:日刊スポーツ>

 

[adcode]

転落の原因は?

この投稿をInstagramで見る

#フリーダイビング 世界女王の #木下紗佑里 さんが 年末に ラベンダーハウスへ メンテナンスの為に お越し下さいました。

Lavender House OKINAWAさん(@lavenderhouse.1388)がシェアした投稿 –

転落の原因は、警察によれば何らかの原因で誤って転落したものとされていますので事件性は低そうです。

 

朝6時半にアパートの住人に発見されているため、早朝に転落したか、前の晩に転落し朝までに誰にも発見してもらえなかったかのどちらかになるかと思います。

 

 

仮にベランダからの転落だとすれば、洗濯物を干したり取り込んだり、もしくは夜の涼しい風に当たっていたのでしょうか。

 

いずれの原因にしても将来有望な肩が不慮の事故で命を落とされてしまったことは残念でなりません。

広告




 

水難事故防止キャンペーンに参加した画像やスポーツ内閣出演も

 

木下紗佑里さんは2016年のフリーダイブング国際大会で世界記録を樹立後、情熱大陸などの出演を果たしています。

 

最近では、地元長崎県大村市の水難事故防止キャンペーンへの参加や、武井壮さんが出演するテレビ番組「スポーツ内閣」への出演もしていました。

 

この投稿をInstagramで見る

LOVE & SAFETY OMURA♡ * * * こどもたちのかけがえのない命を不良の事故から守ろう! という素晴らしい活動をされている、Love & Safety おおむらさんのイベントにてお話をさせていただきました^_^ * 今回のイベントは水辺にライフジャケットステーションを作ろう!ということで、たくさんの子どもたち、保護者の方々、活動に賛同してくださる方々にお集まりいただきました! * 自然は我々人間がコントロールできるものではありません。 たくさんの感動を与えてくれる自然、そこにお邪魔する時は敬意を払いましょうね。 そして横柄にならず、謙虚に、自分の実力を理解して、しっかりと準備をしましょう。 * 素晴らしい自然で悲しい思いをする人が1人でも減りますように。 そんな願いのこもった活動に私も少しでもお手伝いできたらなと思いました! * お声掛け頂きました 出口小児科の出口先生 Love & Safety おおむらの皆さま ありがとうございました! そして益々この素晴らしい活動が発展していきますように♡ * * * #だいすきおおむら #大村 #長崎 #loveandsafetyomura * * Always thank you my sponsors @hyattregencyseragaki #karinojapan @watermates9828 @favreleuba @mobbys_jp @jipang2015 @douchebagsjapan

Sayuri Kinoshitaさん(@sayuri__kinoshita)がシェアした投稿 –

広告




 




[adcode]

いかがでしたでしょうか?

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*