【宮迫】記者会見を行う場所(会見場)はWALL&WALL?2週間前から予定?『演技臭い』の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

雨上がり決死隊の宮迫さんと、ロンブー田村亮さんが、2019年7月20日の15時から記者会見を開くことを発表しました。

 

記者会見の場所会見場)として小さなイベントスペースが用意されましたが、このイベントスペース「WALL&WALL」やレンタル料金、この会見を2週間前から予定していたのか確認していきます。

 

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

 

広告








宮迫博之と田村亮が急遽記者会見を開催

 

 

闇営業問題で吉本興業と契約解消となった、雨上がり決死隊の宮迫博之さんと、謹慎中のロンブー田村亮さんが、2019年7月20日の15時から記者会見を開くことを自身のツイッターで発表しました。

 

前日の吉本興業の契約解消のFAXでは記者会見の予定はないとしていましたが、この急転直下の理由はなんだったのか、また記者会見場場所)を調べていく上で、2週間以上前から予定されていた可能性も否定はできなさそうです。

 

 

 

振り込め詐欺グループの宴会に出席して現金を受け取るなど一連の問題で、吉本興業との契約を解消したお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんが20日、自身の公式ツイッターで謝罪し、謹慎処分中のロンドンブーツ1号2号の田村亮さんと共に同日午後3時から会見を行うことを明らかにした。田村さんも公式ツイッターを更新した。

宮迫さんと田村さんのツイッターでのコメントは以下の通り。

《宮迫博之さん》

このたびは、多大なるご迷惑をおかけし、大変お待たせしてしまい、本当に申し訳ございませんでした。亮と2人で本日午後3時から謝罪会見を開きます。各メディアを通じてにはなってしまいますが、皆様の前で、自分の言葉で事実をお伝えし、謝罪をさせてください。

《田村亮さん》

私、ロンドンブーツ1号2号田村亮は、雨上がり決死隊宮迫博之と、本日午後3時から謝罪会見を開きます。これまで長い間、会見を開くことができずに、本当に申し訳ございませんでした。

<出典:朝日新聞>

 

【松本人志】”動きます”3つの内容案『松本興業つくって独立』?岡本社長のマネージャー画像

広告




 

記者会見の場所(会見場)はWALL&WALL?

宮迫さんと田村亮さんが会見を発表したツイートはこちらです。

 

 

 

このツイートでは、記者会見場の内部の様子が映っていますが、人気芸人の会見場としてはかなり狭い印象はぬぐえません。

 

会見前のライブ配信をしていたアベマTVでは、記者会見場前の歩道からの中継も行なっていました。

 

その中で、「南青山」そして、会見場へ伸びる階段には「WALL&WALL」という文字が確認できました。

 

これらから、記者会見場はこちらである可能性が高そうです。

 

 

【松本人志】ワイドナショー生放送の理由と岡本社長の出演は『番組内で岡本社長に謝罪』?

広告




 




会見は2週間前から予定していた?

 

7月19日の吉本興業の契約解消のFAXでは、記者会見の予定はないとされていました。

 

しかしWALL&WALLのホームページには以下の記載があります。

 

ご使用前の打ち合わせ
ご使用日の2週間前までに必ず、公演内容・スケジュール・音響・照明・設営・撤去・消防・警備について制作担当者と詳細に打ち合わせを行ってください。

<引用元:WALL&WALL>

 

WALL&WALLのイベントスケジュールでは7月20日には予定がなかったことから無理を言ってレンタルした可能性もありますが、もしも吉本興業との契約解消日がかなり前から決定していたのであれば、吉本興業に迷惑をかけないよう、契約解消の翌日で会見できる場所を探して会見を開く予定であったのではとも考えることもできます。会見で明らかになるのを待ちましょう(→追記あり)

 

また、ホームページではレンタル料金も確認できます。

 

スペースレンタルプラン料金

金〜日 祝前 ・ 祝日 15:00 ~ 22:00(7h) ¥200,000 / BAR保証 ¥100,000

<引用元:WALL&WALL>

 

 

このレンタル料金は当然ながら吉本興業からではなく、宮迫さんらが自身で支払うこととなっていることでしょう。

 

 

会見を予定したのは2日前・追記

 

会見の中で、この会見を予定したのは2日前(18日)だと回答しました。また、会見場のレンタル料金も支払っているとのことでした。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

演技臭いという声もありましたが、宮迫さんと田村亮さんの涙は本物だったのではないでしょうか。

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*