【横浜市南区大岡2丁目】佐川急便配達員ら襲う通り魔事件の場所と犯人の画像は?『物騒だな』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

横浜市南区大岡2丁目の路上で2人が襲われる通り魔(傷害)事件が発生しました。

 

事件のあった場所画像犯人の特徴や逃走先を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

 

広告








横浜市南区大岡の路上で2人が襲われる通り魔事件

8月9日の夜、横浜市南区大岡2丁目の路上で、2人が何者かに刃物で襲われる通り魔事件が発生しました。

 

けがをした人たちは搬送の際に意識があったとNHKニュースで速報されましたが、刺した犯人は逃走しているということです。

付近に住んでいる方たちは、犯人の身柄が確保されるまで戸締りを厳重にし、夜間も網戸のまま就寝するのは危険ですので控えた方が良さそうです。

 

神奈川県警察本部に入った連絡によりますと、9日午後7時半ごろ、横浜市南区大岡の路上で2人が相次いで何者かに襲われけがをしたということです。襲った人物は逃げているということです。

また、消防によりますと、男性1人がけがをして病院に搬送されましたが、この際、意識はあったということです。男性は刃物のようなもので刺されたとみられ、警察が詳しい状況を調べています。

<出典:日刊スポーツ>

 

【松風病院】警察官含む複数人刺された事件と犯人の画像は?『なんかあった?パトカー救急車』

 

通り魔事件があった場所と画像は?

 

 

通り魔とみられる事件が発生したのは、横浜市南区大岡の路上だとされています。

 

上記地図の通り、住宅街のため入り組んでおり、犯人が身を潜めやすい場所と言えそうです。

 

 

また、上記の消防出動の情報では大岡2丁目とされています。

 

 

 

 

また、共同通信によれば、

 

9日午後7時25分ごろ、横浜市南区大岡2丁目で、知らない男に刺されたと佐川急便の配達員の男性から110番があった。神奈川県警によると、配達員と別の通行人の計2人が切られてけがをしたが、命に別条はないという。

男は逃げており、県警が行方を追っている。

現場は県警南署のすぐ近く。

<引用元:共同通信>

 

としており、南署の近くだともしています。

 

 

 

場所はルーフテック前の路上・追記


NHKでは警察が鑑識をしている画像を公開しました。

この画像から、南区のルーフテック前の路上であることが確認できます。

 

広告




 

犯人の画像や特徴・逃走先は?

 

事件の犯人についての情報は、速報レベルでは全く明らかになっていません。

 

夜7時半ごろの犯行ということもあってか、犯人の画像はもちろん、手がかりとなる身体的な特徴すらでていません。

 

けがをしたのは、

 

  • 佐川急便の配達員
  • 近くの通行人

 

の2人だとされています。

 

付近の方々は十分に警戒をしていただく必要があります。

 

 

犯人の特徴・追記

 

犯人について、

 

  • 面識はない男
  • 年齢は20代から40代くらい
  • 体格は小太り
  • 身長は1メートル70センチくらい
  • 髪は短い
  • Tシャツを着ていた

 

と明らかになりました。

引き続き注意しましょう。

 

犯人逮捕の情報・追記

県警は、通り魔事件の犯人とみられる近所の無職の46歳の男を逮捕したと発表しました。

 

男は、容疑は認めているものの

 

「神様に殺せといわれた」

 

と言っているということです。

けがをした二人の回復を願いたいと思います。

広告




 




 

 

いかがでしたでしょうか?

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

 

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*