【大分】大谷渓谷バーベキューの18人孤立は佐賀の観光客?画像と原因『幼女達が可哀想』批判の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

超巨大台風が西日本へ接近していた8月14日に、大分県玖珠町大谷渓谷バーベキューの18人孤立したことが明らかになりました。

 

バーベキューの18人はなぜ孤立してしまったのか、理由原因画像やネット上の反応を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

 

広告








大分県玖珠町・大谷渓谷でバーベキューの18人孤立

大分県玖珠町大谷渓谷付近で、バーベキューの18人が台風により孤立し、救助を求めていることが明らかになりました。

 

当日、日本列島には超巨大台風10号が接近しており、大分県にも台風が接近していたにも関わらずのバーベキューということでニュースを知った人たちからはレジャーを優先させた18人(特に大人に対して)、疑問や批判の声が集まっています。

まずは、乳児もいることですので、全員無事に救助されてほしいものです。

 

14日午後、大分県玖珠町にある渓谷の近くで車が水没して動けなくなったと通報があった。警察と消防が救助に向かったが、深夜になったため救助活動は一旦中止され、現場では乳児を含む18人が孤立状態となっている。

警察と消防などによると、14日午後4時40分ごろ、「車が水没して動けなくなったので助けてほしい」と通報があった。現場は大分県玖珠町にある大谷渓谷の近く。

川の増水により、5か月の女の子を含む未成年者11人と大人7人の、合わせて18人が孤立状態となっている。

けが人はいないということだが、通報からおよそ半日がたち、体力の消耗などが心配されている。

救助活動は深夜になり、危険なため一旦中止され、15日午前6時に再開される予定だという。

<出典:日テレニュース>

 

台風接近でもBBQで孤立した原因は?

バーベキューの18人は、

 

  • 大人7人
  • 未成年者11人(5ヶ月の女児含む)

 

とされており、車6台で訪れていたようです。

 

大分県警によるとこの18人は観光客だとされています。

 

読売新聞では

 

 県警や消防によると、レジャーに来ていた42歳から生後5か月までの男女18人が車6台に分乗して川沿いの林道を移動中に車が水につかり、身動きが取れなくなった。全員が車を降りて比較的高い場所に避難してテントをはり、救助を待っている。メンバーの一人は「佐賀から高速道路を使って来た」と説明しているという。

<引用元:読売新聞>

 

と、佐賀からの観光客だと報じています。

 

地元の人間ではないということは、お盆休みの計画としてキャンプ(バーベキュー)以前より計画して、たまたま台風接近が重なったことが予想されます。

 

なぜバーベキューの18人はレジャーを優先させてしまったのか、その原因は明らかではありませんが、台風の脅威を甘く考えてしまっていたことは言うまでもないでしょうか。

 

孤立しているのは大谷渓谷付近とされています。

 

 

一般のユーザーが晴れの日の大谷渓谷を投稿しています。

 

その画像がこちらです。

 

 

 

景色も素敵でオフロードカー好きには、もってこいの場所なのでしょう。

 

今回のニュース画像はこちらです。

 

大谷渓谷の入り口の画像

 

広告








20年前の玄倉川水難事故がよぎる

ネット上では、20年前にも同様に台風接近でキャンプを行い、死亡者を出した玄倉川水難事故が頭をよぎる人が多いようです。

 

玄倉川水難事故の概要は、

 

1999年8月13日より玄倉川の中州でキャンプをしていた横浜市内の廃棄物処理会社に勤める男性社員たち、子供6人を含む彼らの家族、さらに社員の婚約者・女友達を含む18人が、翌日の熱帯低気圧の大雨による増水によって流され、社員5名と妻2名、1歳から9歳の子供4名、社員が連れてきた女性2名を含む計13名が死亡した。

<引用元:ウィキペディア>

 

とされており、このときも熱帯低気圧の接近で事故前日13日の20時ごろから1時間当たり10mmを超える大雨が断続的に降り続いていたことが記録されています。

 

 

 

ネットの反応

 



最後に

 

いかがでしたでしょうか?

批判の声なども多く挙がっていますが、まずは人命最優先でレスキューの方々は大変でしょうが頑張ってほしいものです。

 

バーベキューの18人全員救助・追記

大分県によりますと14日夕方、大分県玖珠町の渓谷付近にバーベキューに訪れていた合わせて18人が周囲が水につかったため孤立していましたが、通報からおよそ15時間後の15日午前8時すぎ、警察などが18人全員を発見し救出活動を開始したということです。いずれもけがはなく無事だということです。

<引用元:NHKニュース>
大谷渓谷で救助を求めていたバーベキューの18人は15日午前8時過ぎに全員無事に救助されたとのことです。

 

【大分】大谷渓谷BBQの18人を孤立から救助の画像や税金は?『どれだけの税金が使われたのか』

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上にあります

広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*