【名古屋市中区新栄】クレーン倒れた事故の画像 原因は操作誤りか『あんな高い場所で挟まれてる』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

8月16日11時ごろ、名古屋市中区のビルの上でクレーンが倒れ従業員が下敷きになり意識不明となる事故が発生しました。
工事作業を行っていた管理会社原因、事故の場所画像を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

 

広告








名古屋市中区のビルでクレーンが倒れ従業員が下敷きになる事故

 

 

8月16日午前11時ごろ、名古屋市中区新栄のビルの上でクレーンが倒れる事故が発生しました。

 

この事故により倒れたクレーンの下敷きになった従業員がおり意識不明だと言うことです。

 

事故の原因や状況も気になりますが、下敷きになった男性従業員の安否が心配です。

 

16日午前11時すぎ、愛知・名古屋市中区のビルの上でクレーンが倒れ、20代の男性が下敷きになり、意識不明の重体とみられている。

挟まれたのは、現場で作業をしていた20代後半の作業員の男性とみられ、意識不明の重体とみられている。

午前11時50分現在も救助活動が続いている。

<出典:FNNニュース>

 

クレーンが倒れた事故の場所は?

 

クレーンが倒れた事故の場所は、名古屋市中区新栄のビルだとされています。

 

 

また、後述のツイッターでは、名古屋市の新栄1丁目のビルだという投稿も確認できます。

 

メディアなどの映像などから名古屋市中区新栄1丁目のこちらの場所が事故現場の可能性が高そうです。

 

 

ビルが立ち並ぶ地域で、ビルの上での事故ということで、救助作業が難航しているのかもしれません。

 

広告








事故の画像と管理会社は?

 

事故現場付近からユーザーが撮影した投稿の画像がこちらです。

 


クレーンが地上側に垂れ下がっているのが確認できます。

 

画像のみでは作業を行なっている管理会社は確認できません。

 

いずれの会社であっても現場の作業や安全管理に問題はなかったのか検証が必要になってくるでしょう。

 

東海テレビではより詳細な情報を報じています。

 

16日午前11時すぎ、名古屋市中区のビルの上でクレーンが倒れ、20代の男性が下敷きになり意識不明の重体とみられています。

16日午前11時すぎ、名古屋市中区新栄1丁目のビルで、作業員から「操作を誤り、クレーンが落下し人が挟まれた。出血多量で意識がない」と警察などに通報がありました。

挟まれたのは、現場で作業をしていた20代後半の作業員の男性とみられ、意識不明の重体とみられています。

現在、消防が救出作業にあたっています。

<引用元:東海テレビ>

 

原因操作の誤りの可能性が高そうです。

また、挟まれたことにより出血多量であるともされています。

 

ネットの反応

 


 

最後に

 

いかがでしたでしょうか?

 

事故の原因も気になりますがまずは、意識不明の従業員の回復を願うばかりです。

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上にあります

 

意識不明の従業員死亡・追記

 

16日午前11時10分ごろ、名古屋市中区新栄1丁目の集合住宅の建設工事現場で、「クレーンに人が挟まれている」と、工事関係者から名古屋市消防局に119番通報があった。消防によると、折れ曲がった大型クレーンに男性作業員の上半身が挟まり、心肺停止の状態だったが、愛知県警中署は、午後2時55分に男性の死亡が確認されたと発表した。

<引用元:朝日新聞>
クレーンに挟まれていた男性は、14:55に死亡が確認されたということです。

 

心より御冥福をお祈りします。

 

広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*