山尾志桜里議員 不倫報道の相手は誰?K弁護士の説。民進党幹事長取り消される

こんにちは!

蓮舫代表辞任後に

新代表に選出された、前原誠司代表ですが、

幹事長として内定していた、

山尾志桜里議員の内定取り消しを発表しました。

一部報道で、不倫(?)スキャンダル問題が浮上し

その相手はK弁護士ではないかとの説があります。

実際のところはどうなんでしょうか?

 

スポンサーリンク



 

■■山尾志桜里議員の幹事長内定取り消し■■

前原誠司新代表の元、新三役が決まろうとしていましたが、

 

幹事長候補の山尾志桜里議員にスキャンダルが発覚し、

 

幹事長内定が取り消されるという事態に陥りました。

 

 

幹事長撤回の理由を問われた前原代表は

 

 

「私は(まだ)記事も読んでおらず、

山尾さんがそういうことをする方とは思わない」

 

「いろんなことを総合的に判断した」

 

前原代表の立場なら、そういうしかないでしょうね^^;

 

 

今井絵理子議員の不倫問題もさんざん、責めた結果、

民進党内にも同じ問題が浮上したので、党内の不信感が高まるのは否めませんね。

 

 

 

今井絵理子議員と橋本市議の不倫問題についてはこちらもご覧ください。

>>橋本市議が汗だく記者会見!今井絵理子議員との不倫疑惑。記者の質問が意地悪…。

 

 

スポンサーリンク




 

■■山尾志桜里議員のスキャンダルとは?相手は?■■

 

今回山尾志桜里議員の幹事長内定取り消しの理由は

 

 

 

近くスキャンダル報道がされる

 

 

のではという情報があるためです。

 

 

そのスキャンダルをつかんだのは

 

 

 

週間文春!!

民進党にも文春砲炸裂!

 

というコトになりますね。

 

そのスキャンダルの内容とは、

 

 

ゲス不倫では!?という見方が強まっています。

 

 

 

 

ジャーナリストの田中稔氏はツイッターで

 

以下のようにツイートしています。

この情報の信ぴょう性は不明ですが、

このツイートをもとに、

 

 

ネット上では

 

 

 

『倉持鱗太郎弁護士』

 

 

の名前が挙がっています。

 

 

その理由は

安保法制勉強会に倉持弁護士を招くなど、関連があること。

 

 

 

ですが、倉持弁護士に家庭があるかは不明です。

 

 

 

山尾志桜里議員は夫と一人息子さんがいらっしゃるということですので、

もし本当であれば、記者から

 

 

 

『一線は超えたのか?』

『議員辞職は?』

『家族の反応は?』

 

など厳しい追及が待っていると思われますね。

 

 

 

幹事長候補に名を連ねるほどの議員ですから、

本人にとっても、民進党にとっても大きな痛手であることはまちがいありませんね。

 

 

 

■■みんなの反応■■

この報道にみんなの反応はどうでしょうか


やはり、厳しい意見が多いですね。

民進党としては、自民党に求めたように、

見本となる説明責任をしてほしいものですね。

 

スポンサーリンク



 

最新情報をチェックしよう!
広告