【恥の上塗り】竹製の時計で論破されたおじさんは誰?画像は釣り?『ブーメランネタ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

河野外相の竹製の時計を、金の時計と見間違い、「恥の上塗り」とまで文句のツイートを投稿した男性が炎上し話題になっています。

 

この恥の上塗りおじさん(男性)はなのか、画像を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

 

広告








河野外相の竹製の時計を金の時計と見間違い文句のツイート


韓国のGSOMIA破棄のニュースで、日本国内の話題は持ちきりとなっていますが、多忙な河野外相の時計が話題となっています。

 

ツイッター上で、河野外相の時計を「金の時計」と見間違えた男性(アカウント)が、「恥の上塗り」と文句をつけていますが、実際は竹製の時計だったとして河野外相が論破し、この男性のツイッターもコメントが殺到しています。

また、これをきっかけに竹製の時計以外にも製品に注目が集まっています。

いったいこの男性はこのあとどういう反応を見せるのでしょうか。

 

河野太郎大臣が右手につけていた腕時計をめぐって奇妙な論争が起きた。が、思いもよらない形で決着がつくことになる。

握手を交わす河野大臣の手には確かに金色に見える腕時計が…。投稿者は、河野大臣が金銭的な豊かさや権力を誇示するためにつけていると解釈し「慎ましさがない」と批判に繋げたようだ。

しかしこの投稿を知った河野大臣はすぐに驚きの情報で反論する。なんと金時計ではなかったのだ。

まさかの竹製。一見おもちゃにも見えるが、ちゃんと動くようだ。これは非常に風流で味わい深い。

調べたところ、河野大臣は2017年の時点でこの時計を公開していたことが分かった。

金属アレルギーもあるということで、竹製は使い勝手がいいのだろう。
Amazonで調べたところ、「バンブーウォッチ」で検索すると竹製の腕時計は意外と様々なデザインで売られていることが分かった。
「こんな高ぇーもんつけるな」とケチをつけたら「竹ぇーもん」だったオチ。冒頭の人物は大恥をかいた。

<出典:ネットジーク>

 

「竹製の時計」ツイートを時系列で

河野外相の握手画像から全てが始まります。
まず、男性が、握手画像の時計についてツイートを投稿します。

 

 

河野外相も多忙な中、竹製であることをツイートで返します。

 


男性はこれを「恥の上塗り」と一蹴し、企業との関わりを疑います。

 


これには河野外相も返信はしていませんが、すでに2017年にこの時計についてはアセアン50周年記念品であることが他のユーザーで判明されこの男性に多くのリプライが投稿されています。

 

 

 

また、この時計に関心を持ったユーザーにもマメに返信するツイートも確認できます。

 

全く動じず(動じる理由がありませんが)、論破した河野外相を賞賛する声もでています。

 

 

広告








文句をつけた男性は誰?

 

また、河野外相の竹製の時計に文句をつけた男性(恥の上塗りおじさんと呼ばれ始めている?)も注目が集まり、話題となっています。

 

一般の方ですのでリンクのみにしますが、プロフィール欄には

 

ガンジーと安重根が私の師なり。

<引用元:https://mobile.twitter.com/tLT4FYE3AieDPUR>
と、何やら怪しげなコメントも確認できます。

 

また、リンク先としてPDFのアドレスもありますが、見たい方のみ閲覧をお願いします。関心の買い方はスルーして下さい。

 

リンク先のPDF

 

また、このプロフィールの画像も釣り(本人ではない)で、別の男性ではないかとの憶測も出ています。

 

12時現在で2000件以上のコメントが殺到しており、その多くが「恥の上塗り」としながらも論破された男性をなだめるようなコメントになっています。

 

 

 

ネットの反応


最後に

 

いかがでしたでしょうか?

炎上はしたものの、なんだか愛嬌も感じてしまいます。

実際に目の前にしたら、振り上げたこぶしをおろせない高齢者には脅威を感じるかもしれませんが、過ちを犯した際には素直に謝れる人間になっていきたいですね。

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上にあります

広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*