【荒川河川敷】少女らが赤ちゃん遺棄した理由は援助交際 父親は誰?『父親は逮捕されんのか』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今年6月に、東京の足立区の荒川河川敷で産んだばかりの赤ちゃんを遺棄したとして17歳の少女2人が逮捕されました。

2人の少女が赤ちゃんを遺棄した理由援助交際と、場所や画像、父親などを確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

 

広告








17歳の少女2人が赤ちゃんを遺棄し逮捕


2019年6月、足立区の荒川河川敷に、赤ちゃんを遺棄したとして17歳の少女2人が逮捕されました。

 

少女のうち1人はこの赤ちゃんを産んだ母親であると報じられています。

 

少女らが生まれて間もない赤ちゃんを遺棄した経緯が調べられていますが、いずれにせよ、未成年によって、さらに幼い子供が遺棄されたことは残念でなりません。

 

ことし6月、東京 足立区の河川敷に赤ちゃんの遺体を遺棄したとして赤ちゃんを産んだ17歳の少女ら2人が警視庁に逮捕されました。
ことし6月27日、東京 足立区千住曙町の河川敷の草むらで、男の子の赤ちゃんの遺体が見つかりました。

赤ちゃんは衣服は身につけておらず、へその緒がついたままの状態で、警視庁は周辺の防犯カメラを調べるなど捜査を進めてきました。

その結果、いずれも都内に住む赤ちゃんを産んだ17歳の少女と知り合いの17歳の少女が、遺体が見つかる3日前の6月24日ごろ、赤ちゃんの遺体を河川敷に遺棄したとして逮捕しました。

調べに対し、2人は容疑を認めているということで、警視庁は詳しいいきさつを調べています。

<出典:NHKニュース>

 

少女らが赤ちゃんを遺棄した理由は「援助交際で妊娠」父親は?

 

逮捕された少女らが赤ちゃんを遺棄した理由について、

援助交際で妊娠

 

と語っているとのことです。

 

少女らは未成年ということもありその素性は公開されていませんが、女子高生という報じられ方をしていませんので、高校には通っていない少女である可能性は十分にありそうです。

 

また、妊娠した相手男性(父親)については、援助交際ということですから、現時点では明らかになっておらず、今後も警察が特定していくのは難しいような気もします。

 

この父親にも一定の責任はあるとは思いますが、辛い決断をした少女ばかりが逮捕されるのは納得行かない方も多いのではないでしょうか。当然ながら結婚もしていないとは思いますが、もう1人の少女が遺棄に協力したというのも悲しい関係に感じます。

 

お金目的の援助交際だった可能性は高いでしょうが、望まない妊娠だったとすれば、今頃後悔しているのでは無いでしょうか。

 

広告








赤ちゃんを遺棄した場所は?

 

赤ちゃんを遺棄した場所は、足立区の荒川河川敷とされています。

 

 

 

ニュース映像から、こちらの野球場近くの草むらの画像が遺棄した場所に近いと思われます。


 

ネットの反応


最後に

 

いかがでしたでしょうか?
ネット上では、逮捕された少女らもさることながら、援助交際相手の男にも厳しい声があがっています。
亡くなった赤ちゃんのご冥福をお祈りします。

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上にあります

広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*