【大雨特別警報】福岡・佐賀・長崎で警戒レベル5の大雨画像まとめ 臨時休校も『早く止んで』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

九州北部福岡・佐賀・長崎)で、8月28日午前5時50分、大雨特別警報が発令され、警戒レベル5とされています。

 

各地の大雨画像や、川の氾濫、臨時休校について確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

 

広告








九州北部(福岡・佐賀・長崎)で大雨特別警報警戒レベル5の緊急速報


九州北部地域(福岡・佐賀・長崎)に大雨特別警報が発表され、警戒レベル5とされています。

 

災害の発生が心配されますが、すでに川の反乱や道路の冠水など、ネット上では画像や動画の投稿が相次いでいます。

命を守る行動をとり、折を見て避難行動も検討しましょう。

 

 

8月28日(水)5時50分に、福岡県、佐賀県、長崎県に大雨特別警報が発表されました。最大級の警戒をして、命を守る最善の行動をとってください。

大雨特別警報の発表されている地域は、福岡県筑後地方、佐賀県全域、長崎県北部・上五島です。

九州北部で未明から猛烈な雨が降っています。この大雨によりすでに災害が発生している可能性が高い状況です。

浸水や川の氾濫、土砂災害に厳重警戒
特に28日(水)の昼過ぎにかけて、九州北部から中国地方を活発な雨雲が次々に通過する予想で、線状降水帯が形成され、1時間に80mm以上の猛烈な雨が降るおそれがあります。

多発的な土砂災害や、河川の氾濫、家屋の浸水など大きな災害につながるおそれがあるため、厳重な警戒が必要です。

避難行動そのものが危険になっているところでは、室内のできるだけ安全な場所に移動するなど、最大限の警戒を行ってください。また、避難をする場合も、急な斜面や増水した川の近くを通ることは避けてください。

特別警報は警戒レベル5相当
「特別警報」は、「警報」の発表基準をはるかに超える数十年に一度の大災害が起こると予想される場合に発表され、対象地域の住民の方々に対して最大限の警戒を呼びかけるものです。

<出典:ウェザーニュース>

 

大雨の画像がヤバい

ユーザーからは、すでに昨日からの大雨画像動画投稿が相次いでいます。

 

近所の道路がすでに冠水したり、川の氾濫などが発生しているようです。

今後がけ崩れや土砂崩れの危険も高まりますので、早めの避難が大事です。

 

 


広告








臨時休校

 

各自治体からは、地域の小学校・中学校・特別支援学校等にたいして臨時休校の措置が取られているところもあるようです。

 

学生とみられるユーザーの中には臨時休校を願っているとみられるツイートもありますが、身の回りに近づいている危険から身を守れるように行動をお願いしたいと思います。

 

ネットの反応


最後に

 

いかがでしたでしょうか?

大雨が終わっても、台風の時期でもありますので、まだまだ気は抜けません。

一昨年の九州北部豪雨はまだ記憶に新しいところです。

命を守る行動を取っていただくようお願いします。

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上にあります

広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*