【東成区神路3丁目】母親が娘2人刺す殺人事件の場所と画像・理由は?『あんな静かな町で』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

大阪・東成区神路3丁目の住宅で、5歳と3歳の2人の女児姉妹(娘)が母親により刃物で刺されて死亡する殺人事件が発生しました。

 

父親は「妻が刺した」と通報していますが、妻が犯人なのか、場所画像、刺した理由についても確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

 

広告








30代母親が娘2人を刺す殺人事件

大阪・東成区神路3丁目の住宅で、30代の母親娘2人を刃物で刺し、2人とも死亡する殺人事件が発生しました。

 

この母親も腹部を刺した後がありますが、意識不明の重体だと言うことです。

父親の「妻が子供を刺した」という通報で警察が駆けつけていますが、いったい何があったのでしょうか。

 

29日夜、大阪・東成区の住宅で、5歳と3歳の女の子と40歳の母親が血を流して倒れているのが見つかり、2人の女の子はまもなく死亡が確認されました。父親は「妻が子どもを刺した」と話していて、警察が詳しいいきさつを調べています。

29日午後10時半ごろ、大阪・東成区神路の自営業、小川和也さん(33)から「妻が子ども2人を刺した」と消防に通報がありました。
警察と消防が駆けつけたところ、2階の子ども部屋で、小川さんの長女の璃紗さん(5)と次女の珠璃さん(3)、それに40歳の妻が血を流して倒れているのが見つかりました。
3人は病院に運ばれましたが、璃紗さんと珠璃さんはまもなく死亡が確認され、妻はけがをしていますが、意識はあるということです。
警察によりますと、小川さんは4人家族で、経営する飲食店から帰宅したところ、3人が倒れているのを見つけたということで、部屋には血の付いた包丁が落ちていたということです。
室内に荒らされた痕跡はなかったということで、警察は家族内のトラブルとみて詳しいいきさつを調べています。
現場は、大阪メトロ千日前線の新深江駅から北に400メートルほど離れた住宅街です。

<出典:NHKニュース>

 

娘2人が死亡した殺人事件の場所と画像は?


事件があった場所は、焼肉店を経営する男性の自宅で、東成区神路3丁目だとされています。

 

近くには小学校もあり、住宅街でしょうか。

 

詳細な場所や、事件に関する画像は明らかになっていません

 

焼肉店の場所は不明ですが、男性は営業を終え10時半ごろに帰宅したところ、家の中で3人が倒れていたと言うことです。

帰ったらすでに刺されていたのか、帰宅後に何らかトラブルで刺したのかは不明です。

 

広告








殺人の理由は無理心中?

父親の通報によれば、娘2人を刺したのは母親だと言うことです。

これが事実であれば、母親(妻)自身も腹を刺していることから、娘らに殺意を抱いて犯行に及んだと言うよりは、なんらかを苦にして無理心中を図ったと見ることができそうです。

 

母親が無理心中を図る理由はいろいろありますが、生活苦、育児疲れ、精神的な問題、いずれにしても幼い命が奪われたことは残念でなりません。

 

しかし、事件が発生したばかりで、警察の捜査の状況も不明で、母親の回復を待って何が原因だったのか事情を聞きたいところです。

 

ネットの反応


最後に

 

いかがでしたでしょうか?

5歳と3歳というかわいい盛りの娘2人を刺すと言う痛ましい事件には言葉を失います。

亡くなった娘さん2人のご冥福をお祈りします。

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上にあります

広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*