【大町町】六角川で遺体が発見された場所と画像は?オイルフェンスに腕『近所のおばちゃん見つかったかも』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

佐賀県・大町町の豪雨災害の被害者と見られる遺体が、六角川で発見されたと報じられました。

 

遺体が発見されたオイルフェンスの場所画像身元は不明の女性なのか確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

 

広告








大町町・六角川で遺体が発見される 豪雨被害者か

8月末に発生した、九州北部豪雨で甚大な被害を受けた佐賀県大町町六角川で新たに遺体が発見されました。

 

隣接する武雄市で1名だけ女性が行方不明になっているということですので、この女性の可能性はありますが、性別不明とされています。

大町町ではいまだ、予断を許さない状況が続いており、住民の方々にはしばらく不安な日々が続きそうです。

 

 

佐賀県警察本部によりますと、1日午後、記録的な大雨で浸水などの被害が出た大町町を流れる六角川の下流で、新たに1人の遺体が見つかったということです。

この大雨で、大町町に隣接する佐賀県武雄市では先月28日から50代の女性が行方不明になっていて、警察は身元の確認を進めるとともに、大雨との関連を調べています。

<出典:NHKニュース>

 

発見された場所はオイルフェンス

遺体が発見されたのは、六角川のオイルフェンスで、腕が引っかかっていたということです。

 

 

大町町では、佐賀鉄工所大町工場から大量の油が流れ出たことで、オイルフェンスが設置されています。

 

 


災害ボランティアの受け入れも開始されていますが、この油の処理は長期化すると見られており、まずは水が引くことが先決ですが思わぬ形で遺体が発見されたかたちです。

 

広告








遺体の身元は不明の女性?

発見された遺体は、「オイルフェンスに腕」とされており、腕だけだったのか詳細は不明ですが、性別不明だとされていることから、損傷が激しいことがわかります。

 

武雄市の女性が未だ行方不明ですので、この女性である可能性は高そうですが判明にはまだ時間を要しそうです。

 

後述のツイッターではこの女性を知っていると見られるユーザーの投稿も確認できます。

1日も早く身元が判明することを願いたいと思います。

 

ネットの反応

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか?

遺体は損傷が激しいようで身元不明だとされています。

溜まった水が引けば捜索活動も捗るでしょうが、1日も早く家族の元へ帰してあげたいですね。

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上にあります

広告




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*