訃報

【訃報】紫艶(桂文枝元愛人)の死因が悲しい 最近の画像はAVデビュー頃よりやつれ気味

桂文枝さんの元愛人として知られる、セクシー演歌歌手の紫艶さんが孤独死をしていたことが明らかになりました。

 

紫艶さんの死因や、最近の画像を確認していきます。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








紫艶(桂文枝の元愛人)が孤独死

 

落語家・桂文枝さんの元愛人で、セクシー演歌歌手の紫艶さんが、東京都内の自宅で孤独死をしていたことが明らかになりました。

 

報じたフライデーは桂文枝さんにも直撃していますが、この訃報を知らなかったようで、「絶句」と桂文枝さんの様子を伝えています。

桂文枝さんとのドロ沼愛憎劇は話題となりましたが、桂文枝さんには他にも愛人が開いたことが報じられていますので、紫艶さんとしてもそのショックから立ち直るのに必死だったのではないでしょうか。

 

「3月11日の昼間、事務所に彼女のお母さんから『毎日、電話をくれる娘が3月7日を最後に連絡が取れない』という電話がありました。大家さんにも連絡していたようで、その方が紫艶さんを見つけて下さったんです」

そう話すのは、16年4月から彼女が所属している芸能プロダクション社長のA氏。文枝と別れ、愛人関係を告白したあと、この事務所に入った。

「文枝さんに捨てられた直後、紫艶さんの精神状態はとてもひどく、リストカットを繰り返してしまったそうです。彼とは18歳のときから38歳まで20年間付き合い、“初めて好きになった人が文枝さんだった”って涙ながらに話したこともありましたよ。ただ、今の事務所に入ったことをきっかけに、“彼のことを忘れて頑張る”って話してくれましたし、実際にそれからは、一度も自殺未遂のようなことは無かったって聞いていますよ」(レコード会社関係者)

大家さんから紫艶さんが亡くなったことを聞いた彼女の母親は、兵庫県から着の身着のままで上京。事務所スタッフと一緒に遺体に対面すると、その場に泣き崩れてしまったという。

自宅で亡くなっていたため、遺体は司法解剖に。その結果、「病死」という判断が下された。多くの種類の薬を服用していため、それが死因ではないかと伝えられたという。

「精神的に弱かったので、薬を服用していることは知っていました。それは初めて私と会ったときから飲んでいましたね。彼女はお酒を一滴も飲めないんですが、薬の影響か、ひどいときは呂律が回らないこともありました。何か所も病院に通っていたようで、それは警察から聞いて初めて知りました。部屋には薬がいっぱいあったようで、薬の飲み合わせが悪くて、命を落としてしまったのかもしれませんね」(同・A氏)

葬儀は3月15日に都内で肉親と事務所スタッフだけで、ひっそりと執り行われた。

「葬儀で紫艶さんはメイクをしていて、なんか映画やドラマのワンシーンをみている感じでした。とてもキレイでしたし、“トントン”って叩いたら、いまにも起きてきそうで…」(同・A氏)

当時、文枝はFRIDAYの報道を受けて、愛人関係を否定。「2年前に会ったのが最後」と話していたが、最近まで2人がやり取りしていた『LINE』が出てくるなど、泥沼の不倫劇だった。

釈明会見では、紫艶さんのことを「娘のような感じで応援していた」と話していた文枝。いったい、彼女の死をどう受け止めるのだろうか。

そこで、平成最後となる4月30日。一門会が終わり、大阪にある寄席『天満天神繁盛亭』から出てきた桂文枝を直撃取材した。

平成最後の日に文枝を直撃すると、紫艶さんの死を知り絶句した
――すみませんFRIDAYデジタルですが、3月7日に紫艶さんがお亡くなりになったのをご存知ですか?

「え、誰が?」

と、怪訝そうに名刺を受け取る。

――紫艶さんです。

「ほんまか…(絶句)」

驚いた表情で顔を上げ、まっすぐ記者を見つめる。

――師匠と20年間お付き合いした彼女が、41歳という若さで亡くなったんですよ?

「……」

何か言いかけたが、運転手にうながされ車に乗り込むと、そのまま走り去ってしまった。

「歌のレッスンも定期的にしていましたし、自分でカラオケに行ってCDを作って持ってきてくれたこともありました。本格的に歌手活動も再開しようと話していたんですよ。それなのに…」(前出・A氏)

あまりに切なく早すぎる“歌姫”の死。きっと天国から『令和』の新時代を眺めているに違いない…。

<出典:フライデー>

 

桂文枝 不倫相手の夏目恵美子の年齢は何歳!?スケスケ『ネグリジェ』姿の音声も暴露!紫艶も含めて三股か

[adcode]

紫艶の死因が悲しい

 

紫艶さんは桂文枝さんと別れた後に、2016年9月にKMPでAVデビューを果たします。

AV作品の出演などで活動していたようですが、桂文枝さんとの愛人関係で紫艶の名前はおおきくなったものの、ヒット作もなく苦労はされていたようです。

 

レコード関係者は死因について、

 

「精神的に弱かったので、薬を服用していることは知っていました。それは初めて私と会ったときから飲んでいましたね。彼女はお酒を一滴も飲めないんですが、薬の影響か、ひどいときは呂律が回らないこともありました。何か所も病院に通っていたようで、それは警察から聞いて初めて知りました。部屋には薬がいっぱいあったようで、薬の飲み合わせが悪くて、命を落としてしまったのかもしれませんね」

 

としていますので、薬の飲みあわせの悪さによる病死が死因だということになります。

 

確かに薬には一緒に飲んではいけない組み合わせがありますので、薬が増えるに当たって自身でも管理しきれていなかったことが考えられます。

 

連絡は3月7日が最後とされており、自身のブログはそれまで比較的定期的に更新されていましたが、2月19日が最後になっていますので、このころから調子が悪くなっていたのかもしれません。

 

広告




 

紫艶の最近の画像は?

 

紫艶さんは自身のツイッターでは2016年9月2日に自撮りと思われる画像を投稿しています。

このころは、アラフォーとは思えない張りのある肌からは整形をしていた可能性もありそうですが、AVデビューの頃と時期が重なりますので、新たな一歩を踏み出そうとしている頃かと思います。

 

その画像がこちらです。

 

 

それ以後自身のブログで度々自身の画像を公開しています。

 

公開されてる最も最近画像は2018年が最後となります。

 

紫艶さんの最近の画像

紫艶さんの最近の画像

紫艶さんの最近の画像

紫艶さんの最近の画像

 

いずれも2018年のブログに投稿されている画像ですが、2016年ごろの画像と比べるとやつれ気味であることが伺えます。

 

桂文枝さんへの批判が再燃しそうではありますが、41歳という若さで悲しい死を遂げた紫艶さんのご冥福をお祈りします。

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




【訃報】遠藤ミチロウさん死因(膵臓がん)と最近の画像 徐々に痩せていく姿に涙(2019.5.1)

ロックバンド「ザ・スターリン」のボーカル・遠藤ミチロウさんが4月25日に亡くなっていたことが明らかになりました。

 

死因(膵臓がん)や最近の画像、特に痩せていく様子がを確認できます。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








遠藤ミチロウさん(スターリン 元ボーカル)が死去

ロックバンド「ザ・スターリン」のボーカルとして活躍した、遠藤ミチロウさんが4月に既に亡くなっていたことが明らかになりました。

 

遠藤ミチロウさんはスターリン解散後も音楽活動のみならず俳優活動も開始し影響を受けた方達は芸能界にも多いようです。

最近は福島の復興に尽力されていましたが、2018年から膵臓がんを患っていました。

 

 

伝説のロックバンド「ザ・スターリン」のボーカルで、日本パンク界の重鎮、遠藤ミチロウ(本名遠藤道郎=えんどう・みちろう)さんが4月25日に亡くなったことが1日、分かった。68歳。福島県二本松市出身。葬儀は近親者のみで執り行い、後日音楽葬を行う予定。同日、本人の公式ツイッターで所属事務所が発表した。

遠藤さんは昨年10月に膵臓(すいぞう)がんの手術を受けたことを公表し、闘病中だった。当時「いつごろまた歌えるようになるかは予測がつきませんが、今後ともよろしくお願いします」とコメントしていた。

1980年、自身がボーカルのザ・スターリンを結成。鳥の生首を客席に投げつけたりマイクではなく拡声器で歌うなど、過激なライブと言動が話題となり、アングラパンクのカリスマとなった。

代表作は、アルバム「STOP JAP」「虫」など。93年のスターリン解散後も、ソロ、バンドで活躍した。

11年の東日本大震災後は「プロジェクトFUKUSHIMA!」を立ち上げ、被災地支援ライブを開催。福島をテーマにした映画を監督するなど、故郷の復興に尽力。15年には膠原(こうげん)病を患っていると明かしていた。

<出典:スポニチ>

[adcode]

 

遠藤ミチロウさんの死因(膵臓がん)とは?

遠藤ミチロウさんの死因膵臓がんであると発表されています。

 

2018年8月に体調不良を訴え膵臓がんが発覚、10月22日に手術を受けています。

 

その際には

 

「8月以来体調崩し、入院し、ご心配をかけてます。今年いっぱいライブスケジュールも全てキャンセルになってしまい、ご迷惑をかけてます。申し訳ありません」

「いつ頃元気になって、また歌えるようになるかは予測がつきませんが。今後ともよろしくおねがいします」

 

膵臓がんの中には進行が早い場合があることが一般的に知られています。

手術を終え、再発をしたのかどうかはわかりませんが、膵臓がん発覚から1年も経たずに亡くなったことを考えると遠藤ミチロウさんも進行が早い方だったのかもしれません。

 

 

過去に膵臓がんで亡くなった有名人には、

 

  • 千代の富士
  • 星野仙一
  • スティーブ・ジョブズ

 

などいらっしゃり、いずれも若くして亡くなっています。

 

また、2019年1月には新年の抱負を力強くツイートしていたことも印象的です。

 

広告




 

遠藤ミチロウの最近の画像や痩せていく姿が辛い

 

遠藤ミチロウさんはスターリンのボーカルとして、解散後もボーカリストとしてかっこいい姿を見せ続けてきました。

 

目の周りに黒いメイクを施していたのがそのトレードマークでもあります。

 

 

若い頃の遠藤ミチロウさんの画像

 

 

メイクをしていない普段の遠藤ミチロウさんの画像はこちらです。(2012年)

 

 

撮影時期は2016年ごろですが、THE ZUTAZUTAZの虎児谷ナオキさんが共演時の画像をツイートしています。

 

 

膵臓がん発覚前ですが、もともとの痩せ型体型がとてもわかる画像です。

 

2018年7月膵臓がんが発覚前の頃の画像です。

 

 

年齢的なものもありますが、だんだんと痩せていく様子がわかります。

 

3月には福島で、復活祈願祭としたライブが開催されており、福島への尽力がこういった形で遠藤ミチロウさんに帰ってきたのは感慨深かったのではないかと思います。

 

 

遠藤ミチロウさんのご冥福をおいのりします。

 

[adcode]

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告








【死去】小出義雄の死因は心不全?家族(妻・子供)や高橋尚子のコメントは?ペースメーカーで医師に言われた一言(2019.4.24)

陸上競技で、高橋尚子選手らを育てあげた小出義雄さんが亡くなったとの訃報が入ってきました。

小出義男さんの死因は心不全なのか、残された家族について最近の画像など確認します。
この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告




小出義雄さんが死去

シドニーオリンピックで、金メダリストの高橋尚子さんらを仕立て上げた指導者の、小出義雄さんが80歳で死去されたことが明らかになりました。
 

小出義雄さんと言えば、3月末に指導者としての一線を退く表明をしたばかりです。

その際にも自身の体調を考慮したとされていますがまさかこんなにも早い別れを変えるとは誰もが思っていなかったことでしょう。
 

陸上女子長距離の指導者として2000年シドニー五輪マラソン金メダルの高橋尚子さんら数々の名選手を育成した小出義雄氏が24日、死去した。80歳だった。
<引用元: 共同通信>

[adcode]

小出義雄さんの死因は?

速報レベルでは小出義男さんの死因明らかにされていません。(追記参照)

ただ、上述のように3月末まで代表を務める佐倉アスリート倶楽部が、実業団ユニバーサルエンターテインメントと指導委託契約を結んでいましたので、自身の体調を考慮し第一線を退いたのでしょう。

日刊スポーツでは
 

近年は体調面の不安があり、入退院を繰り返していた。過去には心疾患の手術も受け、心臓にはペースメーカーを入れた。別の関係者によると4、5年前に医者から「心臓が悪いんだから、あまり動かないように。命がなくなるよ」と言われ、大好きな酒、タバコを断ったという。その後も、指導の現場へ十分に足を運べていなかった。
<引用元: 日刊スポーツ>

 

としており、心臓ペースメーカーを埋め込んでいたことや、医師から動かないように指示されていたことを考えれば心不全であった可能性は否定できません。

死因は今後発表になると思いますが、いずれにしてもあの笑顔にもう会えないのは残念です。

 

死因は肺炎・追記

 

小出義雄さんの死因肺炎であると発表されました。

 

お別れ会での高橋尚子さんらの涙を見ると、やはり偉大な指導者であり、慕われたかたであったんだとつくづく感じさせられます。

その人徳が表情ににじみ出ている方でしたね。

 

 

広告




 

小出義雄の家族(妻・子供)と高橋尚子は?

小出義雄さんの家族についても気になります。

小出義雄さんは1971年に、・啓子さんと結婚しています。

妻・啓子さんは、長生高校陸上部時代の教え子だったそうで、指導者と教え子の恋愛はスポーツ界ではしばしば聞かれますが、幸せだったのか3人の子供がいらっしゃるようです。

3人の子供はいずれもで、長女と三女の情報は不明ですが、次女・小出正子さんは元積水化学陸上部のランナーで、現在は、小出義雄さんと同じく佐倉アスリート倶楽部のスタッフとして後進の指導をしていたということですので、体調の変化も近くで見ていたことでしょう。

小出正子さんの画像はこちらです。

小出正子の画像
 

また、小出義雄さんと言えば高橋尚子さんの存在は欠かせません。

現段階では高橋尚子さんのコメントは出ていませんが、かつての恩師に対しては家族以上の想いがあることでしょう。
 

高橋尚子さんが小出義雄さんとどの程度親交が続いていたかは分かりませんが、先月も長野マラソンに元気に参加しており、さぞやショックを受けていることでしょう。

小出義雄さんこご冥福をお祈りします。
 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




【訃報】モンキー・パンチの家族(妻・子供)や最近の画像は?肺炎で死去 ルパン三世作者(2019.4.17)

ルパン三世の作者であるモンキー・パンチさんが死去したという訃報が入ってきました。

 

モンキー・パンチさんの家族(妻・子供)や最近の画像を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告




モンキー・パンチさんが肺炎で死去

漫画家で人気作「ルパン三世」の作者として知られる、モンキー・パンチさんが肺炎で死去したという訃報が飛び込んできました。

 

ルパン三世といえば、1967年に連載開始し、今なおテレビや劇場版で続いている長寿作品ですが、担当する声優さんもこれまでに亡くなったり交代もあり、ついにはモンキー・パンチさんの訃報でファンとしては寂し限りです。

 

ヒット作「ルパン三世」などで知られるマンガ家のモンキー・パンチ(本名・加藤一彦)さんが11日、肺炎のため死去した。81歳。

1937年に北海道浜中町で生まれる。65年に「プレイボーイ入門」でマンガ誌「漫画ストーリー」(双葉社)からメジャーデビューを果たし、67年8月にマンガ誌「漫画アクション」(双葉社)で「ルパン三世」の連載を開始。人気を博して、71年にはテレビアニメが放送開始。その後もテレビシリーズ、劇場版など現在まで新作が作り続けられるヒットアニメとなった。

80年以降、サンディエゴ・コミックコンベンションINKPOT賞、ローマ・コミックフェスティバルROMICS金賞、AMD Award功労賞、東京アニメアワードアニメ功労賞などを受賞。晩年もCGを使った3Dアートの研究など意欲的に活動したほか、大手前大学などの客員教授としてマンガ制作の講義を行うなど、後進の指導にも努めた。

2012年からは故郷の浜中町で、ファンイベント「ルパン三世フェスティバルin浜中町」が開催されているほか、07年のテレビスペシャル「ルパン三世 霧のエリューシヴ」も同町が舞台になるなど、郷里への思い入れでも知られていた。

<出典:MANTAN WEB>

 

[adcode]

モンキー・パンチさんの家族(妻・子供)や最近の画像は?

モンキー・パンチ(本名:加藤一彦)さんは、北海道浜中町の出身で、手塚治虫さんに影響を受けて高校卒業後上京したと言われています。

 

勤めていた編集社で、上司から「モンキー・パンチ」という名前をつけられていましたが、気に入っておらずすぐに変更するつもりがヒットを出してしまったことから現在までモンキー・パンチという名前で活動を続けてこられました。

 

漫画家はよほどタレント活動をしない限りはなかなか、家族についての情報は出てきませんが、モンキー・パンチさんも同様です。

 

これまでに子供の存在どころか、結婚の情報・画像すら確認することができません。

 

年齢的には孫までいても全くおかしくありませんが、これまでに残してきた財産も多いでしょうし、こんなに長くルパン三世を続けてこられたのには、きっと支えてきた妻がいらっしゃったのではないかと想像します。

 

 

こちらに一枚の画像があります。

 

モンキー・パンチさんと女性の画像

 

この白髪混じりの女性は手塚治虫さんの長女手塚るみ子さんで、特別対談の様子です。

 

手塚治虫さんの存在なくして今のモンキー・パンチさんはありませんので、感慨深い対談だったのではないでしょうか。

 

今後は漫画とVRの技術の融合を考えていたという、昭和の漫画家とは思えない未来を見据えていた一文もあります。

 

VRの技術をどうにか漫画に応用ができないかとか、そういうことを、考えていることが、いくつになっても好きなんですよ。

<引用元:日刊大衆>

 

最近のモンキー・パンチさんの画像

 

広告




 

ルパン声優や銭形警部声優もすでに死去

 

ルパン三世といえば、ルパン・五右衛門・次元の3人と、銭形警部の駆け引きが見どころの一つですが、上述のようにすでにルパンの声優を担当した山田康雄さんや、銭形警部の声優を担当していた納谷悟朗さんはすでに亡くなっています。

 

山田康雄さん画像

納谷悟朗さん画像

 

今頃天国で、久しぶりの再会をしているのかもしれません。

 

モンキー・パンチさんのご冥福をお祈りします。

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




【訃報】ケーシー高峰死去 家族(妻・子供)や酸素チューブ画像に涙が止まらない(2019.4.10)

医学漫談師・俳優のケーシー高峰さんがいわき市内の病院で死去するという訃報が入ってきました。

 

ケーシー高峰さんの死因や、家族(妻・子供)、酸素チューブ画像を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告




ケーシー高峰さん死去

 

おもしろおかしい医学漫談や俳優としても活躍した、ケーシー高峰さんがいわき市内の病院で死去したことが明らかになりました。

 

若い世代には馴染みのない方ですが、最近では少ない医学を題材にした漫談を懐かしむ方も多いのではないでしょうか。

その面白さと渋さを併せ持った方がまた一人亡くなったことは残念でなりません。

 

 

黒板やホワイトボードを使ったお色気医事漫談で知られるケーシー高峰(たかみね、本名門脇貞男=かどわき・さだお)さんが8日午後3時35分、肺気腫のため入院先の福島県いわき市内の病院で死去した。85歳。山形県出身。葬儀は近親者のみで営まれる。医事漫談の第一人者として、半世紀以上にわたって活躍。俳優としても渋い演技で数多くの作品を彩り、マルチタレントの草分けだった。

軽妙洒脱(しゃだつ)な話術が持ち味のドクターケーシーが逝った。30年以上前に移り住んだいわき市内の病院で家族らにみとられて旅立った。

関係者によると、肺を患っていたため、昨年9月以降は仕事を控えて自宅で療養。約1カ月前から入院していた。古くからの知人は「若い頃から愛煙家。肺を悪くしていたようだ」と明かした。最後の仕事は同月に収録された演芸番組「お笑い演芸館+」(BS朝日、同11月放送)。鼻に酸素吸入器をつけ、椅子に座るなど体調は万全でなかったが、普段通りの漫談を繰り広げた。

商社マンの父、江戸時代から続く医師家系の母の間に生まれ、家業を継ぐため日大医学部に入学した。だが、ジャズやラジオに傾倒し、芸術学部に転部。在学中からジャズクラブなどの司会業で頭角を現し、1957年の卒業後、本格的に芸人の道へ。漫才師「リーガル天才・秀才」に弟子入りし、漫才コンビ「大空はるか・かなた」として活動した。

解散後の68年、ケーシー高峰に改名。白衣姿で黒板やホワイトボードを使い、医学を説明しながら、エロネタを交えていく毒舌の医事漫談を生み出し、お笑い番組で引っ張りだこに。「グラッチェ(イタリア語、ありがとう)」「セニョール(スペイン語、男性に呼びかける言葉)」「セニョリータ(同、女性に呼びかける言葉)」など、連発する謎のラテン系あいさつは当時の流行語にもなった。その芸風は立川談志さんやビートたけし(72)も絶賛した。

病との付き合いは長く、70年代に患った腰痛は2003年に悪化し、腰部脊柱管狭さく症と診断。05年には舌がん(舌白板症)が見つかり、30針を縫う手術を受けた。復帰後に「タン(舌)キュー・べろマッチ」「顔は悪性です」と冗談を飛ばし、自らの病気さえネタにして披露した。

医学部をやめた時に母親に勘当されたが、医事漫談を始めた理由こそ「医者にはなれなかったけど、白衣を着て親孝行をしたい」という思いからだった。芸名は脳外科医を描いた米ドラマ「ベン・ケーシー」と、少年時代に一目ぼれした高峰秀子さんから取ったもの。晩年は客いじりも取り入れた話芸へと変化。80歳を超えてなお、正月の演芸番組に欠かせない存在だった。

<出典元:スポニチ>

 

[adcode]

死因と最近の酸素チューブ画像?あの病気も克服

 

ケーシー高峰さんの死因肺気腫だとされています。

 

肺気腫とは

 

肺胞の壁が破壊された結果、肺胞が正常よりも大きく風船のようにふくらんだ状態となり、吸った空気がうまく吐き出せなくなることをいいます。肺が労作時(ろうさじ:体を動かしたとき)の呼吸とともに、どんどん過膨張(かぼうちょう:吸った空気が吐き出せず、肺が膨らんだ状態のままになる)になり、息切れ、呼吸困難が生じます。ゆっくりと進行し、通常は不可逆性(ふかぎゃくせい:元にはもどらない)の病気です。

<引用元:エーザイホームページ>

 

原因長年の喫煙(たばこ)だといわれており、これには受動喫煙も含まれます。

ケーシー高峰さんの場合は自身が愛煙家で自身でも健康状態は理解していたのではないでしょうか。

 

また、最近堀ちえみさんの罹患で大きな話題となった舌がんを、2005年に患い大手術をして克服しています。

 

医学漫談という分野の第一人者ながら病気に苦しめられた期間も長かったことがわかります。

晩年は、上記記事にもある通り、酸素吸入機のチューブをつけて漫談をするなど苦労があったようです。

 

酸素チューブをつけている画像

 

また、紙のいごくという本の表紙にはチューブをつけながら笑っているケーシー高峰さんの力強い表情が印象的です。

 

その生命力にあふれた笑顔に涙が止まらない思いです。

広告




 

ケーシー高峰の残された家族(妻・子供)画像は?

 

ケーシー高峰さんは、結婚されており、子供がいるといわれています。

しかし、これまでに公に出てきたことはなく、画像や名前は不明です。もう孫がいてもおかしくありません。

 

子供については過去に出演した番組で「アミーゴ」と名付けたと笑いを飛ばしていましたが、子供や妻にとっても父の死去に今は悲しみに暮れていることでしょう、

 

ケーシー高峰さんのご冥福をお祈りします。

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告