訃報

【訃報】大山亜由美さんの最近の画像と最後の顔画像が美しすぎる 父・文明さんが喪主

女子プロゴルファーの大山亜由美さんが25歳の若さで死去したと言う悲しい訃報が入ってきました。
 

 
大山亜由美さんの最近と最後に撮影された美しすぎる顔画像を確認していきます。
 

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








大山亜由美さん(女子プロゴルファー)がガンで死去 父・文明さん喪主

 

美人女子プロゴルファーの大山亜由美さんが、25歳の若さでガン死去したと言うショッキングなニュースが飛び込んできました。

 

 

その美しさからオスカープロモーションにも所属しており、2016年1月の契約会見では剛力彩芽さんらと並びその喜びをにじませていました。

 

自分の子供(娘)の喪主を務めなければならない、父親・文明さんの胸中を思うと、こちらも胸が張り裂けんばかりです。

 

 

 

女子ゴルフで15年にプロテストに合格し、がん闘病の末に、5月16日に死去したことが分かった大山亜由美さん(享年25)は、賞金女王になることを夢見ていた。

身長167センチのスレンダー美女で、大手芸能事務所オスカープロモーションと所属契約。16年1月25日に都内で行われた発表会の席では、同社所属タレントの剛力彩芽金子昇も駆けつけ、大山さんを激励するほどに注目されていた。

プロゴルファーが芸能事務所と契約するのは、極めて異例のことだった。

それでも大山さんは、発表の席上で「ゴルフに専念します」と真剣に競技と向き合うことを誓った。

主に下部ツアーが主戦場だったが、同ツアーで3勝を挙げることをその年の目標とし、「賞金女王と20年東京五輪出場」が夢だった。

通夜は17日午後6時から、告別式は18日正午から、鹿児島市内で執り行われる予定。喪主は父・文明さん。

<出典:日刊スポーツ>

 

[adcode]

大山亜由美の死因と最近の画像は?

 

 

名前:大山亜由美
生年月日: 1994/02/21
プロ転向: 2015年
出身地: 鹿児島市
身長/体重: 166cm/56kg
出身校 :鹿児島・樟南高

 

 

大山亜由美さんは鹿児島県の出身で、2015年にプロテストに合格しており、上述の通り、2016年にオスカー所属となっています。ゴルフを始めたきっかけは父・文明さんだと言われています。
 

 

 

 

 

プロゴルファーとしては、レギュラーツアー通算9試合、下部ツアー通算42試合出場で優勝歴はありません。

 

2018年3月の「Tポイントレディス」以降は本戦に出場しておらず闘病歴から考えると、この頃から体調を崩していたものと思われます。

 

関係者は「周囲に心配をかけないよう病気を隠していたようだ。昨年6月には知人に『手首のケガで調整しています』と話していたが、そのときすでに、がんの治療をしていたのだろう。今年2月も入院していたはずだが、『宮崎で合宿しています』と…」と振り返る。闘病生活は1年に及んだという。若すぎる死だった。

<引用元: zakzak>

 

 

最近の大山亜由美さんはタイガーウッズの優勝についてのインスタ投稿が最後で、その以前から自身の画像はありませんでした。

 

投稿された画像は顔を写さず首から下のみでしたので抗がん剤治療などでかなりやつれていた可能性があります。

 

この投稿をInstagramで見る

. BLOG更新しましたっ⭐️ . . . #paradiso #パラディーゾ #paradisoコーデ #nowartt . .

ayumi.oyama _大山亜由美⛳️さん(@ayumi.golf2015)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

. . blog更新しましたっ💂‍♂️ . . . #paradiso #パラディーゾ #paradisoコーデ . . .

ayumi.oyama _大山亜由美⛳️さん(@ayumi.golf2015)がシェアした投稿 –


 

 

 

 

 

この画像は2018年5月でまだ元気そうにされていますが
なんとなく痩せているようにも見えます。

 

 

 

現役時代のスイング画像はこちらです。

 

 

アスリートしても女性としても亡くすにはあまりにも惜しい思いです。

 

 

広告




 

最期の顔画像が美しすぎる

 

 

大山亜由美さんは、2019年2月1日のブログで最後顔画像を投稿しています。ウェアの紹介画像ですが、3ヶ月後に還らぬ人になるなんて思いもしませんし、そのあまりにも美しすぎる顔画像に涙が止まりません。

 

最後の顔画像(2月1日)

 

 

大山亜由美さんのご冥福をお祈りします。

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




【訃報】京マチ子の昔(若い頃)の画像が美人で香里奈似? 家族(夫・子供)おらずハワイで終活

昭和を代表する名女優・京マチ子さんが、95歳で死去されたことが明らかになりました。

 

死因である心不全や、昔(若い頃)の画像、残された家族(夫・子供)はいるのか確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








女優・京マチ子さんが95歳で死去

昭和を代表する女優の一人で、名作「羅生門」などに出演した、京マチ子さんが都内の病院で95歳で死去したことが明らかになりました。

死因心不全だと言うことです。

 

演出家の石井ふく子さんと親交があり、最後の出演作も石井ふく子さん演出の舞台で共にハワイへ赴き終活ともいえる墓の手配もしていたようです。

石井ふく子さんもさぞや残念がっているのではないでしょうか。

 

映画『羅生門』『雨月物語』など数々の名作に出演した女優・京マチ子さん(本名:矢野元子/やの・もとこ)が12日午後12時18分、心不全のため都内の病院で死去した。95歳。14日、東宝が発表した。

書面では「かねてより療養中のところ、5月12日の昼12時18分に心不全のため都内の病院にて亡くなられました」と伝え「生前のご遺志により、石井ふく子さんら数名の友人の立会いのもと、本日14日、密葬を済ませました」と報告した。

続けて「石井ふく子さんによりますと、数年前、京さんがお元気な頃に大好きなハワイへ赴き、自ら手配なさったお墓に入るとのことです」と記している。なお、現時点で『お別れの会』の予定はないという。

京さんは1924年3月25日生まれ。大阪市出身。映画『羅生門』(黒澤明監督)、『雨月物語』(溝口健二監督)、『源氏物語』(吉村公三郎監督)など映画史に残る数々の作品に出演し、戦後の日本映画界をけん引。ベネチア、カンヌなど海外の名だたる映画祭で主演作が次々と受賞し「グランプリ女優」の異名もとった。

最後の舞台出演は、『女たちの忠臣蔵』(2006年9月明治座製作 橋田壽賀子作 石井ふく子演出)の瑤泉院役だった。

<出典:オリコンニュース>

 

[adcode]

京マチ子さんの昔(若い頃)の画像が美人すぎて香里奈に似てる?

95歳という年齢からも長きにわたって女優として活躍されてきたことは想像に硬くありません。

ただ、若い世代の方には、馴染みのない女優さんであることもまた事実です。

 

京マチ子さんの若い頃)の画像はこちらです。

 

京マチ子画像

京マチ子画像

 

特に2枚目の画像は、エキゾチックな日本人離れした雰囲気が、香里奈さんに似ている感じもあります(私感)。

 

 

とにかく美人であることは一目瞭然ですね。

 

広告




 

京マチ子の家族(夫・子供)はいる?

京マチ子さんに家族子供)がいるのかも気になりますね。

 

調べてみたところ、生涯独身だったということですので結婚歴はもちろん夫や子供はいなかったと言うことです。

これだけ綺麗な方ですから言い寄ってくる男性は多かったと思いますが、昭和の女優さんは京マチ子さんに限らず独身を貫いた方が多いようです。

 

当時の芸能界のしきたりや風潮だったのかは分かりませんが晩年はいくらか寂しい思いも下のではないかとも考えてしまいます。

ただ、生前の意志とはいえ、友人らに見守られて密葬が行われたことは京マチ子さんにとっては幸せなことだったのではないでしょうか。

 

ご冥福をお祈りします。

 

 

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




【訃報】ワイルド・セブンの素顔(正体)画像 あの超大物レスラーとの2ショット 全日本所属?

プロレスラーで大仁田厚さんの弟子とされる、ワイルド・セブンさんが、がんのため死去したことが報じられました。

 

ワイルド・セブンさんのマスクなしの素顔(正体)画像や、死因など確認します。

 

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








プロレスラー・ワイルド・セブンさんが、がんのため死去

大仁田厚さんの弟子で、かねてよりがんで闘病中だったプロレスラー「ワイルド・セブン」さんが、闘病の甲斐なく死去されたと報じられました。

 

大仁田厚さんは先日、現役復帰を果たしたばかりで、巷では「何度目の現役復帰なんだ」という声が聞こえてきそうですが、もしかしたらマスクド・セブンさんが元気になるまで、と心に決めていたんじゃないかと思ってしまいます。

 

“邪道”大仁田厚(61)の弟子で、闘病中だったプロレスラーのワイルド・セブンさん(年齢、本名非公表)が5日未明にがんのため死去した。所属事務所のバリアフリープロレス「HERO」を運営するGPSプロモーションが6日、発表した。

公式ツイッターでは「かねてより闘病中でありました弊社所属ワイルド・セブン選手が、昨日五日未明入院先で亡くなりました。昨年12月に正式に弊社所属となり、今年2月には団体GMに就任。再発後も、最後まで『生きる』事をメッセージとして伝え続けました」と追悼した。

なお、葬儀は近親者のみにて、後日行われる予定という。

大仁田厚にあこがれたセブンさんは、プロレスラーになることを夢見て単身メキシコに渡り、1982年にティファナでデビュー。大仁田が設立したFMWの旗揚げに参加したが、一身上の都合で退団した。

その後、長らくプロレス界から離れていたが、2014年に復帰。HERO、大仁田興行、超戦闘プロレスFMW、ファイト・オブ・ザ・リングなどのリングでファイトした。邪道軍に所属するとともに、ワイルド軍の指令塔として活躍。17年1月には、新井健一郎を破り、ラテンアメリカ王座に戴冠した。

しかし、同年11月にがんの手術。18年7月1日にはリングにカムバックし、HEROのエース・友龍に3カウントを奪われ黒星を喫した。その後もがんが再発したが、復帰を目指して闘病していた。

<出典:スポーツ報知>

 

[adcode]

マスクド・セブンさんの死因はがん?

マスクド・セブンさんの死因は「がん」とされていますが、何がんかのかは公表されていません。

 

昨年の復帰試合の記事を確認すると、

 

 昨年8月に体調の異変を覚えたセブンは何度も精密検査を受けた結果、同10月半ばに内臓に悪性腫瘍ができていることが発覚。それでも、ドクターストップを振り切って、同月31日に後楽園ホールで開催された,師・大仁田氏の引退興行に強行参戦。同11月から、治療に専念し、同月16日に都内の病院で10時間に及ぶ手術を受けた。
腫瘍ができていたのは十二指腸で、術前には「ステージ2」と告知されていたが、術後の検査の結果、「ステージ4」と宣告され、体内にがんが転移していることが判明したという。従って、今もがん細胞が存在するが、それが悪い作用をもたらすかどうかは不明。担当医から、そのがん細胞が動き出す可能性は「30%」と告げられている。

<引用元:バトルニュース>

 

と、十二指腸がんだったことが掲載されています。

 

この際にがん細胞が体内に残ったままでこれが再発したということになります。

ただ十二指腸がんの再発というよりは、「がんの転移」としていますので、十二指腸以外のどこかに転移した可能性があります。

 

がんの転移はリンパ節転移や骨転移など多岐に渡りますので、家族や関係者しか知らないところでしょう。

 

 

また、保険に入っていいなかったことで経済的に苦しかったことも明かしています。

 

 

まだまだ早すぎる死だっただけに、経済的な問題で治療に専念できていなかったのではとも思ってしまいます。

 

広告




 

マスクの下の素顔は?正体は誰?

正体不明のマスクマンということで、正体(マスクの下の素顔)の画像も気になります。

 

・大仁田厚さんが全日本プロレス時代にファンとして会場に足を運んでいた

 

との情報や、

 

 

このツイートから、FMWのレジェンドレスラー・リッキーフジ選手と同世代の50代なかばの年齢である可能性が高そうです。

 

大仁田厚さんを慕っていることや、50代になってからマスクマンになったという情報から、全日本プロレスや初期のFMWに在籍していたレスラーではないかとの見方もできますが、その正体は謎のままです。

 

ツイッターでは日焼けマシンに入るマスクなしの画像を投稿していますが、顔は隠されておりその素顔を確認するすべがありません。

また、アラケン選手とのタイトルマッチではマスクを剥がされる画像もあります。

 

 

また、往年のプロレスファンにはたまらない「ザ・コブラ」ことジョージ高野さんと素顔のツーショット画像も投稿しています。

 

 

そして大物中の大物、天龍選手との20歳の頃の画像も投稿しています。

 

 

全日本プロレス所属だった可能性は高そうですね。

 

素顔は明かさず、亡くなってしまいファンといても寂しいところですが、天国で体を休めてほしいですね。

 

ワイルド・セブン選手のご冥福をお祈りします。

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




【訃報】紫艶(桂文枝元愛人)の死因が悲しい 最近の画像はAVデビュー頃よりやつれ気味

桂文枝さんの元愛人として知られる、セクシー演歌歌手の紫艶さんが孤独死をしていたことが明らかになりました。

 

紫艶さんの死因や、最近の画像を確認していきます。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








紫艶(桂文枝の元愛人)が孤独死

 

落語家・桂文枝さんの元愛人で、セクシー演歌歌手の紫艶さんが、東京都内の自宅で孤独死をしていたことが明らかになりました。

 

報じたフライデーは桂文枝さんにも直撃していますが、この訃報を知らなかったようで、「絶句」と桂文枝さんの様子を伝えています。

桂文枝さんとのドロ沼愛憎劇は話題となりましたが、桂文枝さんには他にも愛人が開いたことが報じられていますので、紫艶さんとしてもそのショックから立ち直るのに必死だったのではないでしょうか。

 

「3月11日の昼間、事務所に彼女のお母さんから『毎日、電話をくれる娘が3月7日を最後に連絡が取れない』という電話がありました。大家さんにも連絡していたようで、その方が紫艶さんを見つけて下さったんです」

そう話すのは、16年4月から彼女が所属している芸能プロダクション社長のA氏。文枝と別れ、愛人関係を告白したあと、この事務所に入った。

「文枝さんに捨てられた直後、紫艶さんの精神状態はとてもひどく、リストカットを繰り返してしまったそうです。彼とは18歳のときから38歳まで20年間付き合い、“初めて好きになった人が文枝さんだった”って涙ながらに話したこともありましたよ。ただ、今の事務所に入ったことをきっかけに、“彼のことを忘れて頑張る”って話してくれましたし、実際にそれからは、一度も自殺未遂のようなことは無かったって聞いていますよ」(レコード会社関係者)

大家さんから紫艶さんが亡くなったことを聞いた彼女の母親は、兵庫県から着の身着のままで上京。事務所スタッフと一緒に遺体に対面すると、その場に泣き崩れてしまったという。

自宅で亡くなっていたため、遺体は司法解剖に。その結果、「病死」という判断が下された。多くの種類の薬を服用していため、それが死因ではないかと伝えられたという。

「精神的に弱かったので、薬を服用していることは知っていました。それは初めて私と会ったときから飲んでいましたね。彼女はお酒を一滴も飲めないんですが、薬の影響か、ひどいときは呂律が回らないこともありました。何か所も病院に通っていたようで、それは警察から聞いて初めて知りました。部屋には薬がいっぱいあったようで、薬の飲み合わせが悪くて、命を落としてしまったのかもしれませんね」(同・A氏)

葬儀は3月15日に都内で肉親と事務所スタッフだけで、ひっそりと執り行われた。

「葬儀で紫艶さんはメイクをしていて、なんか映画やドラマのワンシーンをみている感じでした。とてもキレイでしたし、“トントン”って叩いたら、いまにも起きてきそうで…」(同・A氏)

当時、文枝はFRIDAYの報道を受けて、愛人関係を否定。「2年前に会ったのが最後」と話していたが、最近まで2人がやり取りしていた『LINE』が出てくるなど、泥沼の不倫劇だった。

釈明会見では、紫艶さんのことを「娘のような感じで応援していた」と話していた文枝。いったい、彼女の死をどう受け止めるのだろうか。

そこで、平成最後となる4月30日。一門会が終わり、大阪にある寄席『天満天神繁盛亭』から出てきた桂文枝を直撃取材した。

平成最後の日に文枝を直撃すると、紫艶さんの死を知り絶句した
――すみませんFRIDAYデジタルですが、3月7日に紫艶さんがお亡くなりになったのをご存知ですか?

「え、誰が?」

と、怪訝そうに名刺を受け取る。

――紫艶さんです。

「ほんまか…(絶句)」

驚いた表情で顔を上げ、まっすぐ記者を見つめる。

――師匠と20年間お付き合いした彼女が、41歳という若さで亡くなったんですよ?

「……」

何か言いかけたが、運転手にうながされ車に乗り込むと、そのまま走り去ってしまった。

「歌のレッスンも定期的にしていましたし、自分でカラオケに行ってCDを作って持ってきてくれたこともありました。本格的に歌手活動も再開しようと話していたんですよ。それなのに…」(前出・A氏)

あまりに切なく早すぎる“歌姫”の死。きっと天国から『令和』の新時代を眺めているに違いない…。

<出典:フライデー>

 

桂文枝 不倫相手の夏目恵美子の年齢は何歳!?スケスケ『ネグリジェ』姿の音声も暴露!紫艶も含めて三股か

[adcode]

紫艶の死因が悲しい

 

紫艶さんは桂文枝さんと別れた後に、2016年9月にKMPでAVデビューを果たします。

AV作品の出演などで活動していたようですが、桂文枝さんとの愛人関係で紫艶の名前はおおきくなったものの、ヒット作もなく苦労はされていたようです。

 

レコード関係者は死因について、

 

「精神的に弱かったので、薬を服用していることは知っていました。それは初めて私と会ったときから飲んでいましたね。彼女はお酒を一滴も飲めないんですが、薬の影響か、ひどいときは呂律が回らないこともありました。何か所も病院に通っていたようで、それは警察から聞いて初めて知りました。部屋には薬がいっぱいあったようで、薬の飲み合わせが悪くて、命を落としてしまったのかもしれませんね」

 

としていますので、薬の飲みあわせの悪さによる病死が死因だということになります。

 

確かに薬には一緒に飲んではいけない組み合わせがありますので、薬が増えるに当たって自身でも管理しきれていなかったことが考えられます。

 

連絡は3月7日が最後とされており、自身のブログはそれまで比較的定期的に更新されていましたが、2月19日が最後になっていますので、このころから調子が悪くなっていたのかもしれません。

 

広告




 

紫艶の最近の画像は?

 

紫艶さんは自身のツイッターでは2016年9月2日に自撮りと思われる画像を投稿しています。

このころは、アラフォーとは思えない張りのある肌からは整形をしていた可能性もありそうですが、AVデビューの頃と時期が重なりますので、新たな一歩を踏み出そうとしている頃かと思います。

 

その画像がこちらです。

 

 

それ以後自身のブログで度々自身の画像を公開しています。

 

公開されてる最も最近画像は2018年が最後となります。

 

紫艶さんの最近の画像

紫艶さんの最近の画像

紫艶さんの最近の画像

紫艶さんの最近の画像

 

いずれも2018年のブログに投稿されている画像ですが、2016年ごろの画像と比べるとやつれ気味であることが伺えます。

 

桂文枝さんへの批判が再燃しそうではありますが、41歳という若さで悲しい死を遂げた紫艶さんのご冥福をお祈りします。

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




【訃報】遠藤ミチロウさん死因(膵臓がん)と最近の画像 徐々に痩せていく姿に涙(2019.5.1)

ロックバンド「ザ・スターリン」のボーカル・遠藤ミチロウさんが4月25日に亡くなっていたことが明らかになりました。

 

死因(膵臓がん)や最近の画像、特に痩せていく様子がを確認できます。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








遠藤ミチロウさん(スターリン 元ボーカル)が死去

ロックバンド「ザ・スターリン」のボーカルとして活躍した、遠藤ミチロウさんが4月に既に亡くなっていたことが明らかになりました。

 

遠藤ミチロウさんはスターリン解散後も音楽活動のみならず俳優活動も開始し影響を受けた方達は芸能界にも多いようです。

最近は福島の復興に尽力されていましたが、2018年から膵臓がんを患っていました。

 

 

伝説のロックバンド「ザ・スターリン」のボーカルで、日本パンク界の重鎮、遠藤ミチロウ(本名遠藤道郎=えんどう・みちろう)さんが4月25日に亡くなったことが1日、分かった。68歳。福島県二本松市出身。葬儀は近親者のみで執り行い、後日音楽葬を行う予定。同日、本人の公式ツイッターで所属事務所が発表した。

遠藤さんは昨年10月に膵臓(すいぞう)がんの手術を受けたことを公表し、闘病中だった。当時「いつごろまた歌えるようになるかは予測がつきませんが、今後ともよろしくお願いします」とコメントしていた。

1980年、自身がボーカルのザ・スターリンを結成。鳥の生首を客席に投げつけたりマイクではなく拡声器で歌うなど、過激なライブと言動が話題となり、アングラパンクのカリスマとなった。

代表作は、アルバム「STOP JAP」「虫」など。93年のスターリン解散後も、ソロ、バンドで活躍した。

11年の東日本大震災後は「プロジェクトFUKUSHIMA!」を立ち上げ、被災地支援ライブを開催。福島をテーマにした映画を監督するなど、故郷の復興に尽力。15年には膠原(こうげん)病を患っていると明かしていた。

<出典:スポニチ>

[adcode]

 

遠藤ミチロウさんの死因(膵臓がん)とは?

遠藤ミチロウさんの死因膵臓がんであると発表されています。

 

2018年8月に体調不良を訴え膵臓がんが発覚、10月22日に手術を受けています。

 

その際には

 

「8月以来体調崩し、入院し、ご心配をかけてます。今年いっぱいライブスケジュールも全てキャンセルになってしまい、ご迷惑をかけてます。申し訳ありません」

「いつ頃元気になって、また歌えるようになるかは予測がつきませんが。今後ともよろしくおねがいします」

 

膵臓がんの中には進行が早い場合があることが一般的に知られています。

手術を終え、再発をしたのかどうかはわかりませんが、膵臓がん発覚から1年も経たずに亡くなったことを考えると遠藤ミチロウさんも進行が早い方だったのかもしれません。

 

 

過去に膵臓がんで亡くなった有名人には、

 

  • 千代の富士
  • 星野仙一
  • スティーブ・ジョブズ

 

などいらっしゃり、いずれも若くして亡くなっています。

 

また、2019年1月には新年の抱負を力強くツイートしていたことも印象的です。

 

広告




 

遠藤ミチロウの最近の画像や痩せていく姿が辛い

 

遠藤ミチロウさんはスターリンのボーカルとして、解散後もボーカリストとしてかっこいい姿を見せ続けてきました。

 

目の周りに黒いメイクを施していたのがそのトレードマークでもあります。

 

 

若い頃の遠藤ミチロウさんの画像

 

 

メイクをしていない普段の遠藤ミチロウさんの画像はこちらです。(2012年)

 

 

撮影時期は2016年ごろですが、THE ZUTAZUTAZの虎児谷ナオキさんが共演時の画像をツイートしています。

 

 

膵臓がん発覚前ですが、もともとの痩せ型体型がとてもわかる画像です。

 

2018年7月膵臓がんが発覚前の頃の画像です。

 

 

年齢的なものもありますが、だんだんと痩せていく様子がわかります。

 

3月には福島で、復活祈願祭としたライブが開催されており、福島への尽力がこういった形で遠藤ミチロウさんに帰ってきたのは感慨深かったのではないかと思います。

 

 

遠藤ミチロウさんのご冥福をおいのりします。

 

[adcode]

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告