スポーツ

【パラリンピック】不適切行為(女性に抱きつく)のサウジアラビア関係者は誰?画像は行為は?

2020年に開催される、パラリンピックのテスト大会が行われ、アーチェリーで日本を訪れていたサウジアラビアの関係者が女性に抱きついた不適切行為があったことがわかりました。

 

女性に抱きついたサウジアラビアの関係者は誰なのか、画像を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








パラリンピック・サウジアラビア関係者が女性に抱きつく不適切行為

 

2020年の東京オリンピックパラリンピックテスト大会のため日本を訪れていた、サウジアラビア関係者が、宿泊先の女性従業員に抱きつく不適切行為があったことがわかりました。

 

状況は不明ですが、大会組織委員会は当該者とサウジアラビアの競技団体に対して厳正な対処を求めたということす。

抱きつかれた女性が心に傷を負っていなければいいですが。

 

2020年東京五輪・パラリンピックのアーチェリーのテスト大会(夢の島公園アーチェリー場=東京都江東区)に参加しているサウジアラビアのチーム関係者が、宿泊先の都内のホテルで、女性従業員に抱きつく不適切行為を行っていたことが13日、分かった。複数の関係者が明らかにした。

関係者によると、11日午前に宿泊先の清掃を担当する従業員に抱きついたという。東京五輪の大会組織委員会は取材に対し「大変遺憾である。当該者と当該国の国内競技団体に対して、国際競技連盟から厳正に対処していただくことを望みたい」とした。

<出典:日刊スポーツ>

 

[adcode]

女性に抱きついたサウジアラビア関係者は誰?画像は?

 

宿泊先の女性従業員に抱きついたのは、パラリンピックのアーチェリー・テスト大会で日本を訪れていたサウジアラビアのチーム関係者とされています。

 

抱きついたのは7月11日の午前中で、現在までに、不適切行為を行なった関係者の画像や名前などは明らかにされていません。

行為は女性従業員に抱きついたとされています。

 

テスト大会は夢の島アーチェリー場で12日から18日までの日程で行われています。

 

来年の東京五輪・パラリンピックの会場となる東京都江東区の夢の島公園アーチェリー場で13日、テスト大会が行われ、組織委による運営や競技面での視察が行われた。

競技中にカメラマンが選手の視界に入らないようにする配慮や、セーフティーウォールの色、ロゴの位置を確認。決勝会場の観客席は完成しておらず、周辺は砂利が敷かれている状態で車いすの道線もゴムマットで確保されている状態で、組織委は「これから完成度を詰めていく」とした。なお、大会は男女混合チーム戦が行われ、日本の杉本智美(ミキハウス)・武藤弘樹(慶大)ペアは準々決勝でコロンビアに0―6で敗れた。

<引用元:スポニチ>

広告




 

[adcode]

広告




 




[adcode]

 

いかがでしたでしょうか?

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります




【阪神ファン】子供をぶん投げた動画の男は誰?投げた理由は横浜ファンと喧嘩?『児童虐待』の声

阪神対横浜の一線の観客席で、阪神ファンとみられる男が自身の子供を横浜ファンにぶん投げる動画が物議を醸しています。

 

動画の阪神ファンの男は誰なのか、また子供を投げた理由は何なのか確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








阪神ファンが横浜ファンに自身の子供をぶん投げる動画

ネット上で一つの動画が物議を読んでいます。

 

動画は7月2日にハマスタで行われた、阪神タイガース対横浜ベイスターズの試合客席とみられる場所での動画で、阪神の黄色いユニフォームを着た阪神ファンの男が警備員と小競り合いをしている様子が収められています。

 

動画の最後には、自身の子供とみられる幼い男の子を横浜ファンにぶん投げて暴行(?)するようなシーンが映っており、この行為に対しネット上で批判が出ています。

 

 

[adcode]

阪神ファンが子供をぶん投げる動画 男は誰?

 

実際の動画はこちらです。(ツイッターリンクから動画視聴できます)

 

 

ユーチューブ動画

 

動画の前半は警備員と小競り合い?かなだめられながら、子供の場所まで戻っていき、黄色いリュックを背負った子供を抱えて動画手前方向(退席?)する最中に、横浜ファンが座る席に子供をぶん投げています。

 

この男はなのかも不明ですが、たまたま試合を子供と一緒に観戦しに来ていた野球ファンだと思われます。

ネット上ではその黄色いユニフォームから「阪神ファン」と呼んでいますが、後述のツイッターの反応では、”阪神ファンと呼んでほしくない”という類の、阪神ファンからも嫌悪感が出ています。

 

広告




 

子供を投げた理由は横浜ファンとの喧嘩?

 

動画の音声では客席の歓声が大きく男の声は確認できず子供をぶん投げた理由は、不明です。

 

動画の内容から、この阪神ファンの男性が警備員を威嚇するようにメンチきっているようにも見えます。

 

周囲の観客の大勢がこの騒動を注目していることから何かモラルに反するような行動を取ってしまったのか、動画にはありませんが横浜ファンと喧嘩になってしまった可能性がありますが、退席時に一部の横浜ファンが文句を言ったことから子供を投げる行動に出た可能性が高そうです。

 

投げられ、せっかくの野球観戦も台無しになってしまった子供がかわいそうですね。

 

広告




 




[adcode]

 

いかがでしたでしょうか?

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

【イメチェン】大坂なおみのストレートヘア画像が小田さくらにますます似ている?

テニスの元世界女王・大坂なおみ選手が、ウィンブルドンの練習に新しい髪型であるストレートヘアで姿を現しました。

 

大坂なおみ選手のストレートヘア画像と、ハロプロの小田さくらさんとますます似ている画像を確認していきます。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








大坂なおみがストレートヘアでウィンブルドンの練習に現れる

 

女子テニスの元世界女王・大坂なおみさんがウィンブルドンが開催されるロンドンのテニス会場での練習に新しい髪型で姿を現しました。

 

新しい髪型はストレートヘアで、これまでの大坂なおみさんのイメージからはガラッと印象が変わりやや清楚で気品ある色気のイメージさえ醸し出しています。

先日は試合で負け世界女王からも陥落してしまい、自身も気分転換の意味もあったのかもしれませんね。

 

 

テニスの4大大会今季第3戦、ウィンブルドンは7月1日にロンドンのオールイングランドクラブで開幕する。29日は試合会場で練習が行われ、世界ランク2位の大坂なおみ(21)=日清食品=が、ストレートのニューヘアスタイルで登場。気温30度の暑さの中、世界ランク17位のキーズ(24)=米国=と1時間、実戦形式で練習。休憩時間には、キーズと談笑するなどリラックスした様子も見られた。

1回戦では、世界ランク39位で前哨戦のネイチャーバレー・クラシック2回戦で敗れたプティンツェワ(24)=カザフスタン=と対決する。

<出典:スポーツ報知>

 

 

[adcode]

 

大坂なおみのストレートヘアの画像

 

大坂なおみ選手は自身のストレートヘアをインスタグラムで公開しています。

 

インスタグラムのストレートヘア画像はこちらです。

 

この投稿をInstagramで見る

It’s been a minute since the straight hair 🐱

大坂なおみさん(@naomiosaka)がシェアした投稿 –

 

また、メディアに囲まれている会見場での動画や屋外で撮影された画像も公開されており、さながらモデルのようですね。

 

この投稿をInstagramで見る

Thank you @davidkomalondon for the beautiful dress 🥰❤️👗🔥

大坂なおみさん(@naomiosaka)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

We out here in these streets 🇬🇧 lol

大坂なおみさん(@naomiosaka)がシェアした投稿 –

 

 

しかし、実は3月にもストレートヘアを披露しています。

地毛なのかカツラなのかは不明ですが(カツラとは思えない)、その際にも似合っているとの声が出ていました。

 

この投稿をInstagramで見る

💇‍♀️💁‍♀️

大坂なおみさん(@naomiosaka)がシェアした投稿 –

 

大坂なおみさんといえば、父親はハイチ系アメリカ人のレオナルド・フランソワさんを父に持つことからその血筋からか、ボリュームのある髪型だっただけにこのイメチェンはかなり大きく感じます。

 

この投稿をInstagramで見る

Excited to be a new face of @bareminerals barePro foundation #PerformanceForAll

大坂なおみさん(@naomiosaka)がシェアした投稿 –

 

広告




 

大坂なおみと小田さくらがますます似ている?

 

大坂なおみさんは、かねてよりハロプロ所属のアイドル・小田さくらさんと似ているという噂がありました。

 

ストレートヘアにしたことにより、ますます小田さくらさんに似たとの声も出ています。

 

誕生日:1999年3月12日
血液型:A
身長:153.1cm
所属:モーニング娘。’18

 

メイクによっては全然似なくなりますが、なんとなく顎のラインや口元、目の雰囲気が似ていると言われれば似ているような気もします。

 

 

小田さくらさん、大坂なおみさんともに魅力があることは間違いありませんね。

 

大坂なおみ選手にはイメチェンで気分も一新し、また世界女王になれるよう頑張って欲しいですね。

 

[adcode]

 

いかがでしたでしょうか?

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




【競馬】JRA「グリーンカル」同名画像投稿相次ぐ 禁止薬物検出テオブロミン混入原因がヤバい

JRA(競馬)に前代未聞の152頭出走取消という大きなニュースが飛び込んできました。

 

禁止薬物検出によるもので、152頭のうちそのほとんどが栗東の競走馬から検出されています。

その原因や、検出されたとされるサプリ「グリーンカル」の画像投稿が相次いでいます。

阪神競馬の開催はどうなるのか確認していきます。

 

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








JRAで禁止薬物検出 152頭が出走取消に

 

JRA(競馬)に悪いビッグニュースが飛び込んできました。

 

出走予定の152頭から、禁止薬物検出が認められたことから出走取消にする事態となりました。

検出されたのは「テオブロミン」と呼ばれる成分で「グリーンカル」というサプリメントに混ざっていたようです。

週末のレースを楽しみにしていたファンにはショックでしょうが、152頭の内訳が、美浦6厩舎、栗東21厩舎と、その多くが栗東厩舎であり、阪神競馬の開催がガラガラになってしまうことも懸念されます。

 

JRA(日本中央競馬会)は14日、15日と16日(ともに函館、東京、阪神)に出走予定だった152頭を出走取り消しとすることを決めた。摂取したとみられる飼料から禁止薬物「テオブロミン」が検出されたもので、レースは予定通りに開催する方針。競走馬の能力に著しく影響する規制薬物の取り締まりの強化を続けてきたJRAにとっては、公正確保のための苦渋の決断だが、152頭もの出走取り消しの衝撃は計り知れない。

前代未聞の衝撃が競馬界を襲った。競走馬に与えるカイバに混ぜるサプリメント「グリーンカル」から禁止薬物「テオブロミン(カカオやチョコレートに入っているカフェイン)」が検出されたことが競走馬理化学研究所の調査で判明、15日の開催では約70頭、16日は約80頭、合計152頭が出走取り消しに追い込まれることが明らかになった。15日午前6時半、JRAは公式ホームページで出走取り消し馬の発表を行う。

152頭は当該サプリメントを購入した厩舎(美浦6、栗東21厩舎)の管理馬。禁止薬物の影響下にある可能性が否定できないため、競走除外の措置を取ることとなった。当該厩舎の次週出走予定馬については15、16日の間に血液検査を行う。

関係者によれば、問題のサプリメントは海外から輸入したもの。このような馬の口に直接入るものだけでなく、医薬品なども含めて、初めて使用する際には競走馬理化学研究所の検査を受けるのが通例。このサプリメントは検査結果判明前に販売していた。

競走馬がサプリメントを摂取するのは非常に一般的で、疲労回復などに役立つ。カイバに混ぜて馬に与える形がほとんどだ。美浦、栗東トレーニングセンター内には、競走馬向けの薬局もあり、サプリメントも販売している。厩舎サイドでは、まさか検査結果前のサプリメントが売られているとは夢にも思わなかったはず…。事件性はなく、競馬界にとっては寝耳に水のアクシデントだった。

今週から函館競馬も開幕。3場合計で土日で72競走、合計983頭が出走する予定だった。152頭の取り消しによって、1競走あたり約2頭が出走取り消しとなる計算だ。今回の事態はいわばアクシデントで、JRAとしては公正競馬を保つため、やむを得ない苦渋の決断だったといえる。23日には上半期の大一番、宝塚記念を控え、今秋もフィエールマン(牡4=手塚)などが凱旋門賞へと出走することが決まっている。問題の早急な沈静化を関係者全員が望んでいる。

▼禁止薬物 競馬施行規程第132条に規定された薬物。馬の競走能力を一時的に高め、または減ずる薬品または薬剤を指し、これを投与され、その影響下にある馬は、出馬投票できない。公正確保のため、レース後、1着から3着までの馬と、裁決委員が指定した馬については、禁止薬物の検査のための理化学検査を受けなければならない。この理化学検査は(公財)競走馬理化学研究所が担当している。

<出典:スポニチ>

 

[adcode]

禁止薬物が検出されたグリーンカルの画像?

 

禁止薬物「テオブロミン」が検出されたのは、競走馬に与えるカイバに混ぜるサプリメント「グリーンカル」だとされています。

 

グリーンカルはJRAファシリティーシリーズでも販売されており、楽天など大手ショッピングサイトでも「どうぶつのごちそう」として販売されていますが、海外からの輸入品ともされており、このグリーンカルではない可能性もあります。

 

しかしツイッター上には、同名の日本農産のグリーンカルの画像投稿が相次いでいます。

 

速報時点ではこの商品だったかどうかは不明です。

 

上記のグリーンカル商品ページには

 

本製品は(公)競走馬理化学研究所の検査を実施しており、 競馬法に指定される禁止薬物の陰性を確認しております。

 

と明記してありますし、以下のようなツイートもあり、

 

 

この日本農産のグリーンカルが無事であることを祈りたいですね。

 

JRAの詳しい発表をまってからの判断になるでしょう。

 

広告




 

禁止薬物検出のグリーンカルが混入した原因がヤバい

 

スポニチの記事では、カイバに混ぜるサプリメント「グリーンカル」は、美浦、栗東トレーニングセンター内の競走馬向けの薬局でも販売されていたとしています。

 

栗東トレーニングセンターホームページの施設ガイドにも薬局があることがわかります。

 

競走馬診療所施設ガイド画像

 

関係者によれば、問題のサプリメントは海外から輸入したもの。このような馬の口に直接入るものだけでなく、医薬品なども含めて、初めて使用する際には競走馬理化学研究所の検査を受けるのが通例。このサプリメントは検査結果判明前に販売していた。

 

と、まさかの検査されていないものが販売されていたことが検出された原因とあって、関係者の方々もまさか身近な場所で販売されていたというのは残念でしょうし、今後どこで買うか、何を信じて買えばいいのかが不明確になりそうです。

 

ネット上では、業者のミスではないかとの声が多く挙がっています。

 

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




【中傷】メドベージェワへの手紙の画像 あの文字筆跡に特徴 書いたのは誰?

日本でアイスショーに出演中であった、ロシアのメドベージェワ選手に中傷の手紙が送られていたことが明らかになりました。

 

メドベージェワ選手に手紙を書いたのは誰なのか、手紙の画像も確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








メドベージェワに中傷「出て行け」手紙が送られる

ロシアの女子フィギュア・メドベージェワ選手に対し、中傷した内容の手紙が送られていたことが明らかになりました。

 

メドベージェワ選手は現在日本でアイスショーに出演中で、このタイミングを狙って送った可能性がありそうですが、多くのフィギュアファンからは怒りのことと同時に、メドベージェワ選手への励ましの言葉が送られています。

メドベージェワ選手は親日家としても知られており、過去にショーで披露したセーラームーンはファンならずとも一度は目にしたのではないでしょうか。

これがきっかけで日本に来なくなるなんて事態は避けて欲しいですね。

 

 

現在、日本のアイスショーに出演中の、フィギュアスケート女子平昌五輪銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワ(19)=ロシア=が、「日本人はみんながお前を嫌っている。ロシアに帰れ!」などと英語で書かれた中傷の手紙を受け取っていたことが8日、分かった。

同じくアイスショーに参加しているジョニー・ウィアー氏が手紙の内容に憤り、ツイッターなどに投稿。手紙には「DEVIL(悪魔) 日本から出て行け。日本でお前の顔を見たいと思っている人はいない。日本人はみんながお前を嫌っている。ロシアに帰れ!日本から出て行け!TCCから出て行け!」などと見るに堪えない言葉が並んでいた。ロシアの国営通信社タス通信によると、TCCは練習拠点のトロントクリケットクラブだという。ウィアー氏は「私たちのスケート仲間の一人が今日、“ファン”からこのメッセージを受け取りました。長くフィギュアスケートに携わる者として、この振る舞いは受け入れられるものではない。選手すべてのファンにはならなくても、選手全員を尊重しなければいけない」と、怒りをつづった。

ウィアー氏は選手の名前は公表していなかったが、メドベージェワ自身が自身のインスタグラムのストーリーズ機能を更新し、「サポートと優しい言葉をありがとう。私は全然気にしてないわ。この手紙は私を傷つけるものではなかった。こんなことは一度や、二度、三度目でもない。今日のショーは関係なく素晴らしかった。楽しんでくれることを願ってます。PSジョニー・ウィアーのような最高の友達は私にはもったいないわ。大好きです」とつづった。

日本でも人気のスケーターへの誹謗中傷に、ロシアメディアも一斉に報じた。

<出典:デイリー>

 

[adcode]

手紙の画像と書いたのは誰?

メドベージェワ選手に送られた手紙の内容は

 

「DEVIL(悪魔) 日本から出て行け。日本でお前の顔を見たいと思っている人はいない。日本人はみんながお前を嫌っている。ロシアに帰れ!日本から出て行け!TCCから出て行け!」

 

という内容で、最後にはスケートから去れとも書かれています。

 

非常にひどい内容ですが、メドベージェワ選手は過去にも同様の手紙はあったということで気丈に振舞っているように報じられています。

このような手紙を書いた人が情けないとしか言いようがありません。

 

実際の手紙とされる画像がこちらです。

 

 

この手紙は全て英語で書かれており、メモ紙やノートを破ったような跡が右側にあり、薄くも描かれています。

 

筆跡だけでは男性か女性か、年代など推測は困難です。

 

この手紙を書いたのは一体なのでしょうか。

多くのフィギュアファンがメドベージェワ選手を応援しており、個人に対する中傷ではありながら、標的がロシアへ向いている政治的な意味のようにも感じます。

 

また、日本の評価を落とすために外国人が書いたのではないかと見ている人も少なくありません。

 

 

ただ、下記のようなツイートもあります。

 

 

何れにしても個人に対する、しかもまだ未成年に対する中傷の手紙は悪質としか言いようがありません。

広告




 

声をあげたウィアー選手にも賞賛の声

この投稿をInstagramで見る

It’s Sailor Time🎌✏️📋 #SailorMoon #Anime #Draw

Evgenia Medvedevаさん(@jmedvedevaj)がシェアした投稿 –

今回の中傷の手紙の存在を明らかにしたのは、ジョニーウィアー選手です。

 

普段は紳士的なイメージのウィアー選手ですが、メドベージェワ選手への心無い手紙に怒りを抑えきれなかったのでしょうが、この行動にメドベージェワ選手だけでなく日本のフィギュアファンからも賞賛の声がでています。

 

 

事件にならない限り、手紙の送り主が特定されることは困難だとは思いますが、メドベージェワ選手にはこの手紙を気にせずこれからも日本で素晴らしい演技を見せて欲しいですね。

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告