スポーツ

【イメチェン】大坂なおみのストレートヘア画像が小田さくらにますます似ている?

テニスの元世界女王・大坂なおみ選手が、ウィンブルドンの練習に新しい髪型であるストレートヘアで姿を現しました。

 

大坂なおみ選手のストレートヘア画像と、ハロプロの小田さくらさんとますます似ている画像を確認していきます。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








大坂なおみがストレートヘアでウィンブルドンの練習に現れる

 

女子テニスの元世界女王・大坂なおみさんがウィンブルドンが開催されるロンドンのテニス会場での練習に新しい髪型で姿を現しました。

 

新しい髪型はストレートヘアで、これまでの大坂なおみさんのイメージからはガラッと印象が変わりやや清楚で気品ある色気のイメージさえ醸し出しています。

先日は試合で負け世界女王からも陥落してしまい、自身も気分転換の意味もあったのかもしれませんね。

 

 

テニスの4大大会今季第3戦、ウィンブルドンは7月1日にロンドンのオールイングランドクラブで開幕する。29日は試合会場で練習が行われ、世界ランク2位の大坂なおみ(21)=日清食品=が、ストレートのニューヘアスタイルで登場。気温30度の暑さの中、世界ランク17位のキーズ(24)=米国=と1時間、実戦形式で練習。休憩時間には、キーズと談笑するなどリラックスした様子も見られた。

1回戦では、世界ランク39位で前哨戦のネイチャーバレー・クラシック2回戦で敗れたプティンツェワ(24)=カザフスタン=と対決する。

<出典:スポーツ報知>

 

 

[adcode]

 

大坂なおみのストレートヘアの画像

 

大坂なおみ選手は自身のストレートヘアをインスタグラムで公開しています。

 

インスタグラムのストレートヘア画像はこちらです。

 

この投稿をInstagramで見る

It’s been a minute since the straight hair 🐱

大坂なおみさん(@naomiosaka)がシェアした投稿 –

 

また、メディアに囲まれている会見場での動画や屋外で撮影された画像も公開されており、さながらモデルのようですね。

 

この投稿をInstagramで見る

Thank you @davidkomalondon for the beautiful dress 🥰❤️👗🔥

大坂なおみさん(@naomiosaka)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

We out here in these streets 🇬🇧 lol

大坂なおみさん(@naomiosaka)がシェアした投稿 –

 

 

しかし、実は3月にもストレートヘアを披露しています。

地毛なのかカツラなのかは不明ですが(カツラとは思えない)、その際にも似合っているとの声が出ていました。

 

この投稿をInstagramで見る

💇‍♀️💁‍♀️

大坂なおみさん(@naomiosaka)がシェアした投稿 –

 

大坂なおみさんといえば、父親はハイチ系アメリカ人のレオナルド・フランソワさんを父に持つことからその血筋からか、ボリュームのある髪型だっただけにこのイメチェンはかなり大きく感じます。

 

この投稿をInstagramで見る

Excited to be a new face of @bareminerals barePro foundation #PerformanceForAll

大坂なおみさん(@naomiosaka)がシェアした投稿 –

 

広告




 

大坂なおみと小田さくらがますます似ている?

 

大坂なおみさんは、かねてよりハロプロ所属のアイドル・小田さくらさんと似ているという噂がありました。

 

ストレートヘアにしたことにより、ますます小田さくらさんに似たとの声も出ています。

 

誕生日:1999年3月12日
血液型:A
身長:153.1cm
所属:モーニング娘。’18

 

メイクによっては全然似なくなりますが、なんとなく顎のラインや口元、目の雰囲気が似ていると言われれば似ているような気もします。

 

 

小田さくらさん、大坂なおみさんともに魅力があることは間違いありませんね。

 

大坂なおみ選手にはイメチェンで気分も一新し、また世界女王になれるよう頑張って欲しいですね。

 

[adcode]

 

いかがでしたでしょうか?

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




【競馬】JRA「グリーンカル」同名画像投稿相次ぐ 禁止薬物検出テオブロミン混入原因がヤバい

JRA(競馬)に前代未聞の152頭出走取消という大きなニュースが飛び込んできました。

 

禁止薬物検出によるもので、152頭のうちそのほとんどが栗東の競走馬から検出されています。

その原因や、検出されたとされるサプリ「グリーンカル」の画像投稿が相次いでいます。

阪神競馬の開催はどうなるのか確認していきます。

 

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








JRAで禁止薬物検出 152頭が出走取消に

 

JRA(競馬)に悪いビッグニュースが飛び込んできました。

 

出走予定の152頭から、禁止薬物検出が認められたことから出走取消にする事態となりました。

検出されたのは「テオブロミン」と呼ばれる成分で「グリーンカル」というサプリメントに混ざっていたようです。

週末のレースを楽しみにしていたファンにはショックでしょうが、152頭の内訳が、美浦6厩舎、栗東21厩舎と、その多くが栗東厩舎であり、阪神競馬の開催がガラガラになってしまうことも懸念されます。

 

JRA(日本中央競馬会)は14日、15日と16日(ともに函館、東京、阪神)に出走予定だった152頭を出走取り消しとすることを決めた。摂取したとみられる飼料から禁止薬物「テオブロミン」が検出されたもので、レースは予定通りに開催する方針。競走馬の能力に著しく影響する規制薬物の取り締まりの強化を続けてきたJRAにとっては、公正確保のための苦渋の決断だが、152頭もの出走取り消しの衝撃は計り知れない。

前代未聞の衝撃が競馬界を襲った。競走馬に与えるカイバに混ぜるサプリメント「グリーンカル」から禁止薬物「テオブロミン(カカオやチョコレートに入っているカフェイン)」が検出されたことが競走馬理化学研究所の調査で判明、15日の開催では約70頭、16日は約80頭、合計152頭が出走取り消しに追い込まれることが明らかになった。15日午前6時半、JRAは公式ホームページで出走取り消し馬の発表を行う。

152頭は当該サプリメントを購入した厩舎(美浦6、栗東21厩舎)の管理馬。禁止薬物の影響下にある可能性が否定できないため、競走除外の措置を取ることとなった。当該厩舎の次週出走予定馬については15、16日の間に血液検査を行う。

関係者によれば、問題のサプリメントは海外から輸入したもの。このような馬の口に直接入るものだけでなく、医薬品なども含めて、初めて使用する際には競走馬理化学研究所の検査を受けるのが通例。このサプリメントは検査結果判明前に販売していた。

競走馬がサプリメントを摂取するのは非常に一般的で、疲労回復などに役立つ。カイバに混ぜて馬に与える形がほとんどだ。美浦、栗東トレーニングセンター内には、競走馬向けの薬局もあり、サプリメントも販売している。厩舎サイドでは、まさか検査結果前のサプリメントが売られているとは夢にも思わなかったはず…。事件性はなく、競馬界にとっては寝耳に水のアクシデントだった。

今週から函館競馬も開幕。3場合計で土日で72競走、合計983頭が出走する予定だった。152頭の取り消しによって、1競走あたり約2頭が出走取り消しとなる計算だ。今回の事態はいわばアクシデントで、JRAとしては公正競馬を保つため、やむを得ない苦渋の決断だったといえる。23日には上半期の大一番、宝塚記念を控え、今秋もフィエールマン(牡4=手塚)などが凱旋門賞へと出走することが決まっている。問題の早急な沈静化を関係者全員が望んでいる。

▼禁止薬物 競馬施行規程第132条に規定された薬物。馬の競走能力を一時的に高め、または減ずる薬品または薬剤を指し、これを投与され、その影響下にある馬は、出馬投票できない。公正確保のため、レース後、1着から3着までの馬と、裁決委員が指定した馬については、禁止薬物の検査のための理化学検査を受けなければならない。この理化学検査は(公財)競走馬理化学研究所が担当している。

<出典:スポニチ>

 

[adcode]

禁止薬物が検出されたグリーンカルの画像?

 

禁止薬物「テオブロミン」が検出されたのは、競走馬に与えるカイバに混ぜるサプリメント「グリーンカル」だとされています。

 

グリーンカルはJRAファシリティーシリーズでも販売されており、楽天など大手ショッピングサイトでも「どうぶつのごちそう」として販売されていますが、海外からの輸入品ともされており、このグリーンカルではない可能性もあります。

 

しかしツイッター上には、同名の日本農産のグリーンカルの画像投稿が相次いでいます。

 

速報時点ではこの商品だったかどうかは不明です。

 

上記のグリーンカル商品ページには

 

本製品は(公)競走馬理化学研究所の検査を実施しており、 競馬法に指定される禁止薬物の陰性を確認しております。

 

と明記してありますし、以下のようなツイートもあり、

 

 

この日本農産のグリーンカルが無事であることを祈りたいですね。

 

JRAの詳しい発表をまってからの判断になるでしょう。

 

広告




 

禁止薬物検出のグリーンカルが混入した原因がヤバい

 

スポニチの記事では、カイバに混ぜるサプリメント「グリーンカル」は、美浦、栗東トレーニングセンター内の競走馬向けの薬局でも販売されていたとしています。

 

栗東トレーニングセンターホームページの施設ガイドにも薬局があることがわかります。

 

競走馬診療所施設ガイド画像

 

関係者によれば、問題のサプリメントは海外から輸入したもの。このような馬の口に直接入るものだけでなく、医薬品なども含めて、初めて使用する際には競走馬理化学研究所の検査を受けるのが通例。このサプリメントは検査結果判明前に販売していた。

 

と、まさかの検査されていないものが販売されていたことが検出された原因とあって、関係者の方々もまさか身近な場所で販売されていたというのは残念でしょうし、今後どこで買うか、何を信じて買えばいいのかが不明確になりそうです。

 

ネット上では、業者のミスではないかとの声が多く挙がっています。

 

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




【中傷】メドベージェワへの手紙の画像 あの文字筆跡に特徴 書いたのは誰?

日本でアイスショーに出演中であった、ロシアのメドベージェワ選手に中傷の手紙が送られていたことが明らかになりました。

 

メドベージェワ選手に手紙を書いたのは誰なのか、手紙の画像も確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








メドベージェワに中傷「出て行け」手紙が送られる

ロシアの女子フィギュア・メドベージェワ選手に対し、中傷した内容の手紙が送られていたことが明らかになりました。

 

メドベージェワ選手は現在日本でアイスショーに出演中で、このタイミングを狙って送った可能性がありそうですが、多くのフィギュアファンからは怒りのことと同時に、メドベージェワ選手への励ましの言葉が送られています。

メドベージェワ選手は親日家としても知られており、過去にショーで披露したセーラームーンはファンならずとも一度は目にしたのではないでしょうか。

これがきっかけで日本に来なくなるなんて事態は避けて欲しいですね。

 

 

現在、日本のアイスショーに出演中の、フィギュアスケート女子平昌五輪銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワ(19)=ロシア=が、「日本人はみんながお前を嫌っている。ロシアに帰れ!」などと英語で書かれた中傷の手紙を受け取っていたことが8日、分かった。

同じくアイスショーに参加しているジョニー・ウィアー氏が手紙の内容に憤り、ツイッターなどに投稿。手紙には「DEVIL(悪魔) 日本から出て行け。日本でお前の顔を見たいと思っている人はいない。日本人はみんながお前を嫌っている。ロシアに帰れ!日本から出て行け!TCCから出て行け!」などと見るに堪えない言葉が並んでいた。ロシアの国営通信社タス通信によると、TCCは練習拠点のトロントクリケットクラブだという。ウィアー氏は「私たちのスケート仲間の一人が今日、“ファン”からこのメッセージを受け取りました。長くフィギュアスケートに携わる者として、この振る舞いは受け入れられるものではない。選手すべてのファンにはならなくても、選手全員を尊重しなければいけない」と、怒りをつづった。

ウィアー氏は選手の名前は公表していなかったが、メドベージェワ自身が自身のインスタグラムのストーリーズ機能を更新し、「サポートと優しい言葉をありがとう。私は全然気にしてないわ。この手紙は私を傷つけるものではなかった。こんなことは一度や、二度、三度目でもない。今日のショーは関係なく素晴らしかった。楽しんでくれることを願ってます。PSジョニー・ウィアーのような最高の友達は私にはもったいないわ。大好きです」とつづった。

日本でも人気のスケーターへの誹謗中傷に、ロシアメディアも一斉に報じた。

<出典:デイリー>

 

[adcode]

手紙の画像と書いたのは誰?

メドベージェワ選手に送られた手紙の内容は

 

「DEVIL(悪魔) 日本から出て行け。日本でお前の顔を見たいと思っている人はいない。日本人はみんながお前を嫌っている。ロシアに帰れ!日本から出て行け!TCCから出て行け!」

 

という内容で、最後にはスケートから去れとも書かれています。

 

非常にひどい内容ですが、メドベージェワ選手は過去にも同様の手紙はあったということで気丈に振舞っているように報じられています。

このような手紙を書いた人が情けないとしか言いようがありません。

 

実際の手紙とされる画像がこちらです。

 

 

この手紙は全て英語で書かれており、メモ紙やノートを破ったような跡が右側にあり、薄くも描かれています。

 

筆跡だけでは男性か女性か、年代など推測は困難です。

 

この手紙を書いたのは一体なのでしょうか。

多くのフィギュアファンがメドベージェワ選手を応援しており、個人に対する中傷ではありながら、標的がロシアへ向いている政治的な意味のようにも感じます。

 

また、日本の評価を落とすために外国人が書いたのではないかと見ている人も少なくありません。

 

 

ただ、下記のようなツイートもあります。

 

 

何れにしても個人に対する、しかもまだ未成年に対する中傷の手紙は悪質としか言いようがありません。

広告




 

声をあげたウィアー選手にも賞賛の声

この投稿をInstagramで見る

It’s Sailor Time🎌✏️📋 #SailorMoon #Anime #Draw

Evgenia Medvedevаさん(@jmedvedevaj)がシェアした投稿 –

今回の中傷の手紙の存在を明らかにしたのは、ジョニーウィアー選手です。

 

普段は紳士的なイメージのウィアー選手ですが、メドベージェワ選手への心無い手紙に怒りを抑えきれなかったのでしょうが、この行動にメドベージェワ選手だけでなく日本のフィギュアファンからも賞賛の声がでています。

 

 

事件にならない限り、手紙の送り主が特定されることは困難だとは思いますが、メドベージェワ選手にはこの手紙を気にせずこれからも日本で素晴らしい演技を見せて欲しいですね。

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




【カテリナ・シニアコバ 】大坂なおみが負けた対戦相手は誰?笑顔の画像がかわいい 全仏オープン

テニスの全仏オープンで、世界女王の大坂なおみ選手が負ける番狂わせの試合がありました。

 

大坂なおみ選手が負けた対戦相手・カテリナ・シニアコ選手のかわいい画像を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








大坂なおみが全仏オープンでカテリナ・シニアコバに負ける

 

パリで行われた、全仏オープン3回戦で、世界女王でもある大坂なおみ選手が負け(敗れ)、4大大会3連覇は絶たれてしまう結果となりました。

 

対戦相手カテリナ・シニアコバ選手は世界ランク42位であり、大坂なおみ選手に凡ミスが多かったとはいえ、カテリナ・シニアコバ選手にとっては大金星となりました。

勝ったカテリナ・シニアコバ選手とはどんな選手なのでしょうか。

 

テニスの全仏オープンは1日、パリ・ローランギャロスで女子シングルス3回戦が行われ、第1シードの大坂なおみ(21=日清食品)は世界42位のカテリナ・シニアコバ(23=チェコ)と対戦し、4―6、2―6でまさかのストレート負け。初の16強入りを逃し、昨夏の全米、1月の全豪に続く4大大会3連覇はならなかった。

第1セット序盤は順調な試合運びを見せていた大坂。しかし、なかなかブレークを奪えずにいると、4―4で迎えた第9ゲームでシニアコバにブレークを奪われる。続く第10ゲームをキープされ、第1セットを4―6で落とした。

第2セットも第5ゲームで先にブレークを許す苦しい展開に。第7ゲームでもミスが目立ち、2つ目のブレークを奪われて万事休す。調子をつかめないまま、まさかのストレート負けで初の4回戦進出を逃した。

しかし、大坂は今大会後も世界ランキング1位を維持することが確定している。

<出典:スポニチ>

 

[adcode]

大坂なおみが負けた対戦相手 カテリナ・シニアコバとは?

この投稿をInstagramで見る

Fight! 💪🏻 thank you Paris for your support!!!

Katerina Siniakovaさん(@siniakovakaterina)がシェアした投稿 –

 

国籍 :チェコ
出身地 :フラデツ・クラーロヴェー
生年月日 :1996年5月10日(23歳)
身長 :174cm
体重 :69kg
利き手: 右
バックハンド :両手打ち
デビュー年: 2012年
ツアー通算 :4勝
シングルス :2勝
ダブルス :2勝
生涯獲得賞金 :4,746,923 USドル
<引用元:ウィキペディア>

 

カテリナ・シニアコバ選手はチェコ出身の23歳の若い選手です。

シングル成績はこれまで大きな結果は残しておらず、今回大坂なおみ選手に勝った全仏オープンも2015年から2017年までは1回線敗退となっており、特に4大大会に限っては結果は残していません。

 

2017年の開幕戦の深圳オープンで決勝に進出し、決勝ではアリソン・リスクを破りツアー初優勝を果たしています。この際に世界ランクが自己最高の36位となっています。

 

 

しかし、ダブルスになると

 

  • 全仏 優勝(2018)
  • 全英 優勝(2018)
  • 全米 準優勝(2017)

 

とめっぽう強く、2018年10月に世界ランク1位になっています。

よほど、パートナーとの連携がしっかりしているのか、ダブルスの試合の相性が良いのかもしれません。

一度成績が出ると大きな自信につながっているのかもしれませんね。

 

この投稿をInstagramで見る

The Second Grand Slam Title 🏆 Thanks everyone for your support and believing in us during all the way at #Wimbledon 2018 🔥

Katerina Siniakovaさん(@siniakovakaterina)がシェアした投稿 –

 

今後はダブルスの勢いは保ちつつ、大坂なおみ選手に勝った勢いと自信でステップアップしていってほしいですね!

 

広告




 

カテリナ・シニアコバの笑顔がかわいい

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sparkling @att.investments 💎

Katerina Siniakovaさん(@siniakovakaterina)がシェアした投稿 –

 

カテリナ・シニアコバ選手は当然ながら試合中は厳しい表情でプレーしていますが、試合が終わればチェコの方独特なクールで爽やかな笑顔が可愛いのが印象的な方です。

 

カテリナ・シニアコバ選手のインスタでもそのかわいい笑顔の画像がたくさん確認できます。

 

この投稿をInstagramで見る

When in Rome there is absolutely no way you can escape dessert 😬☺️😋🤷‍♀️

Katerina Siniakovaさん(@siniakovakaterina)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

👉🏻Let’s dance 💃🏼I am sooo far of how it should look like 😬🤦🏼‍♀️😁 thanks to @tanecni_sector for lessons ✌🏻☺️

Katerina Siniakovaさん(@siniakovakaterina)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

Time to relax 🌊☀️🏝

Katerina Siniakovaさん(@siniakovakaterina)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

Draw draw draw time 🎯 #PragueOpen 📸: Pavel Lebeda @sportpics.cz

Katerina Siniakovaさん(@siniakovakaterina)がシェアした投稿 –

 

アスリートですので、体型はガッチリ系ですがその笑顔がかわいいですね。

大坂なおみが負けた相手・カテリナ・シニアコバ選手を応援していきましょう。

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




【日本体操協会】田中理恵が新理事に起用される理由は?「起用というより利用」の声も

元体操選手の、田中理恵さんが日本体操協会の新しい理事に起用される方向で調整されていることが明らかになりました。
田中理恵さんが新理事に起用される理由と、一連の日本体操協会のパワハラ問題について確認していきます。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








田中理恵さんが日本体操協会の新理事に起用


元体操選手で、ロンドンオリンピック日本女子代表で現在はタレントとして活躍される田中理恵さんが、日本体操協会の新しい理事に起用の方向で調整されていることが明らかになりました。

 

 

田中理恵さんと言うと現役時代から、そのかわいいルックスで人気があり、現役引退した現在も妻として母として、その元気な姿をテレビで見せています。

 

日本体操協会のパワハラ問題が勃発した際には、問題の矢面に立たされた宮川紗江さんを擁護するコメントも出しており、日本体操協会がなぜ反対意見を持ち、出入り禁止とまで噂された田中理恵さんを新理事に起用しようと考えたのかが気になります。

 

 

 日本体操協会が6月末の役員改選で、2012年ロンドン五輪女子代表の田中理恵さん(31)を新理事に起用する方向で調整していることが30日、分かった。

昨年にパワハラ騒動が起きた同協会は要職に外部から人材を招くことも検討しており、新たな顔ぶれで組織の立て直しを狙う。

田中さんはロンドン五輪で兄の和仁氏、弟の佑典(コナミスポーツ)と体操で日本初となる3きょうだいでの出場を果たした。17年に結婚し、昨年に第1子を出産。20年東京五輪・パラリンピック組織委員会理事も務めている。

<出典:共同通信>

【パワハラ】塚原千恵子女子強化本部長の顔画像と家族は?宮川紗江以外に被害を受けている選手はエンジェルJAPAN?

[adcode]

 

田中理恵が新理事に起用される理由


速報段階では、田中理恵さんが新理事に起用されることが確定したわけではありません。

 

あくまでも日本体操協会側で起用の考えがあり、田中理恵さんに打診している最中である可能性が高く、最終的に田中理恵さんの受諾と理事会の決定がなされるまでは未確定の状況です。

 

 

昨年の宮川紗江さんの告発に始まった日本体操協会のパワハラ問題では、たった1人で協会に立ち向かった宮川紗江さんを擁護するコメントを出しています。

 

 

結果的に教会に対峙する側にまわった池谷幸雄さんや具志堅副会長には処分が下り、宮川紗江さんには反省文を書かせるなど後味の悪いまま現在に至ります。

 

【蒸し返し】宮川紗江に要求した体操協会理事と反省文の内容は?高須院長『この処分がパワハラ』(2019.3.9)

 

その中で、日本体操協会側ではなかった田中理恵さんを理事に起用しようとするとする理由としては、日本体操協会が本気で変わろうと考えているから、もしくは何とかして悪い印象を拭い去りたい、このような理由が思い浮かばれます。

ただかねてより外部からの理事の起用は熱望されていましたし、国民の期待も高まるところでしょう。

 

体操選手である田中理恵さんは「外部」の人間となるのでしょうかw

 

もちろん、田中理恵さんにも協会内での味方は必要かと思いますが、もし受諾されるのなら一般感覚を持った田中理恵さんの意見に十分に耳を傾けてほしいものです。

 

広告




 

日本体操協会に出入り禁止だった?


田中理恵さんと日本体操協会の関係は昨年のパワハラ問題に始まったことではないようです。

 

 

2012年のロンドンオリンピックでは日本体操女子の主将を務め、実績は申し分ない田中理恵さんですが2015年ごろ不穏な話題が記事になっています。

 

デイリー新潮によると、田中理恵さんが引退後スポーツ番組の取材の際、アナウンサーの取材は許されるのに、田中理恵さんの取材がNGだったとされています。

 

 

問題が起こったのは、10月2日、味の素ナショナルトレーニングセンター(東京・北区)で行われた女子体操世界選手権代表団の試技会でのことである。
フジテレビのスタッフがこう話す。
「2009年から16年まで、うちが体操における国際大会の放映権を持っています。今年は、この23日から英国で世界選手権が開かれる。それに向けて、事前に選手がメディアに技を披露する試技会で、理恵さんに選手のインタビューをしてもらう予定でした」
田中は引退後、『すぼると!』などのスポーツ番組で、世界選手権の取材に携わってきたという。
「昨年は、キャスターとして、開催地・中国に赴き、現地取材を行っています。今年も同様にキャスターとしての抜擢がすでに決まっている。ところが、体操協会は、局アナが選手にインタビューするのは構わないのに、理恵さんの取材はお断りと通告してきたのです」(同)
結局、フジテレビは選手へのインタビューを取り止め、演技の撮影だけを行ったという。
一体、体操界のヒロインになにがあったのか。
日本体操協会の関係者が打ち明ける。
「田中が大会に顔を出すのは、指導者としてではなく、大抵がテレビ番組のタレントのような仕事ばかり。しかも、インタビューでは敬語も使わず、まるで友だち同士で会話しているかのような言葉遣いで、もともと協会の幹部からは顰蹙を買っていました」
そのうえ、決定的だったのが、昨春の「フライデー」による報道だったという。
「第一弾として、巨人の坂本勇人選手との熱愛が報じられ、さらに続けて、日体大の後輩にあたる体操選手とのキス写真まで掲載されました。恋愛などには脇目も振らず、練習に明け暮れている選手に、取材とはいえ、悪影響をもたらしかねない田中を近づけたくないのです」(同)
いまや、田中は煙たがられる存在になっているという。
だが、本人に訊ねると、
「試技会の取材を断られたという認識はありません」(日体大広報)
とのこと。
スポーツジャーナリストの谷口源太郎氏が指摘する。
「田中がインタビュアーとしての資質に欠けていても、テレビに取り上げてもらうために、これまで体操協会は文句を言うこともなかった。ですが、ようやく、常識的な判断が下せるようになったということです。体操界全体の成長を促す人材の起用をメディアに求めていくべきなのです」
ヒロインの本当の姿は、悪玉だったのか。

<引用元: デイリー新潮>

 

 

この記事がどこまで真実なのかはわかりませんが、前述の通り、パワハラ問題においても日本体操協会と良好な関係だったとは言い難いですので、発端にはこれがあったのかもしれません。

 

田中理恵さんには子供も小さいので自身の心身を崩さないような決断をしてほしいものですね。

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告