子供(3歳児)の発達障害を調べる11項目のチェックリストと解釈の仕方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

自分自身の子供がもしかして発達障害?と思えてきたら、とても心配ですよね?

一番確実なのは専門の医師がいる病院を受診することですが、そのまえに発達障害の特徴をある程度捕らえておくことも大切です。

 

この記事では、子供3歳児)の発達障害チェックリストと、押さえておきたい解釈の仕方についてご紹介します。

子供(3歳児)の発達障害を調べる11項目のチェックリストと解釈の仕方

 

いまこの記事を読んでいらっしゃる方は、あなた若しくは極めて近い関係の子供に発達障害の疑いがある方や、気になっている方ではないでしょうか。

 

私もそんな時期がありました(短かったですが)

最初に各自治体の検診や通っている幼稚園・保育園や学校の先生の言葉で始めて聴かされたのではないでしょうか。
または、自分で他の子供と比べて何か違和感を感じているかもしれませんね。

 

発達障害は一部の研究結果によると数%の確率でいるといわれています。

>>発達障害(自閉スペクトラム症)5歳児の確率がすごい。私の前向きな捉え方

 

つまりそんなに珍しいことでは無いと言うことですが、それでも親としては口外したくない、そんな気持ちになってしまうものです。

まずは、発達障害なのか、そうではないのか、専門の医師がいる病院を受診していただくことが最も確実ですが、簡単なチェックリストを用いて確認することも出来ます。

 

そして、誤った解釈をせずに、あくまでも受診の目安と捉えることが大切です。

 

子供の発達障害のチェックリスト

以下のチェックリストは、高座渋谷つばさクリニック武井智昭 先生が監修されたチェックリストを引用したものです。

 

  1. 人見知りがひどい
  2. 癇癪を起こすことが非常に多い
  3. 新しい場所や人を極端に嫌がる・不安がる傾向がある
  4. 気に入らないことがあると、すぐに手が出てしまう
  5. 同じくらいの年齢の子どもと遊べない
  6. 急に思いたったような行動が多い
  7. ごっこ遊びをしない
  8. 聞かれたことに答えられないことが多い
  9. 会話が成り立たない
  10. 言葉が遅れている
  11. 気に入った遊びだけを続ける

<引用元:https://epark.jp/kosodate/enjoylife/k-3-year-old-child-developmental-disorder_18792/>

 

また、3歳児の発達障害として現れやすいのは、

1. 自閉症
2. アスペルガー症候群
3. ADHD
4. LD

だともされています。

これらの発達障害の特徴についてはこちらも参考にして下さい。

 

>>発達障害の3つの種類と特徴を子供に当てはめたら気持ちが楽になりました

 

現在私の息子(自閉症スペクトラム+知的障害)は11歳ですが、当時を思い出してチェックしてみると、

 

  • 人見知りがひどい
  • 新しい場所や人を極端に嫌がる・不安がる傾向がある
  • 気に入らないことがあると、すぐに手が出てしまう
  • ごっこ遊びをしない
  • 聞かれたことに答えられないことが多い
  • 会話が成り立たない
  • 言葉が遅れている
  • 気に入った遊びだけを続ける

 

以上の8項目が該当しました。

同じくらいの子供とは保育園で遊んでいたと思いますが、小学生になり年々その傾向は強くなり、学童保育の時間も一人でいる時間が多いようです。

 

解釈の仕方と注意点

上述の11項目の解釈の仕方ですが、掲載ページによれば、

 

4~5個以上当てはまり、保護者の方も不安がある場合は、一度専門家に相談をしてもよいでしょう。
※しかし、当てはまることがあっても、必ずしも発達障害だとは言い切れません。

 

としています。

 

我が家の場合はまさに専門家に相談し療育を受けることになるのですが、大事なのは「必ずしも発達障害とは言い切れません」という部分だと思います。

 

なぜ、言い切れないのか。

 

それは、まだ3歳児という成長過程の真っ只中であり、成長には個人差があるためです。

全世界の子供がみんな一律に同じ成長をするとは限らないことは理解できますよね?

発達障害を心配するあまり、すこしでも該当すると「うちの子は発達障害だ」と決め付けて間違った解釈をしてしまうと、お母さんお父さんの心労も大変なことです。

 

例えば、

  • 鼻水

の症状が出たからとって、インフルエンザとは限りませんよね?

ただの風邪かもしれませんし、もともと花粉症ならなおさら断定は出来ないです。

あくまでも専門病院の受診の目安と考えた方がいいでしょう。

 

まとめ

この記事では、

 

  • 子供(3歳児)の発達障害チェックリスト11項目
  • 解釈の仕方と注意点(あくまでも受診の目安とした方がいい)

 

ということについてお伝えしました。

 

発達障害育児の先輩さん達のブログランキングはこちらです(๑˃̵ᴗ˂̵)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*