発達障害の原因は親じゃなく脳の不具合 環境が病気を形成することから療育を学ぶ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

発達障害の子供を育てていく上で、通る可能性が高い世間からの偏見や誤った認識。

心ない言葉に親として責任を感じ、胸を炒めた方もいるのではないでしょうか。

 

この記事では、発達障害原因のしつけではないことと、子供に適切な療育環境を与える大切さを医療から学び考えます。

 

発達障害の原因は親じゃなく脳の不具合 環境が病気を形成することから療育を学ぶ

 

発達障害子供を育てている方にとっては、もはや「あるある」に近いエピソードかもしれませんが、発達障害と判明する前や、発達障害の存在をあまりよく知らない人にとっては、「しつけが悪い」「親の責任」と言われるれることがあります。

最近では発達障害という言葉が大分認識される様になってきたので、昔ほどではなくなってきたかもしれませんが、発達障害を知らない親や大人にとっては、子供の行動は「親のしつけ」が原因と考えるのも無理はないとも思います。

 

発達障害の原因じゃないことは広く知られつつありますが、子供が発達障害と判明してからの育て方の責任は親であると言えると思います。

 

発達障害の原因は親?

そもそも発達障害原因はなんなのでしょうか。

 

その答えは、現在でも完全に解明されていないと言われていますが、わかっているのはなんらかの脳の異常(不具合)で発生していると考えられています。

 

決して、親のしつけや育て方、愛情不足が原因ではありません。

つまり親が原因で発達障害になることはありません

 

よく、発達障害=個性と捉えましょう、と言われるケースがあります。

 

個人的には障害=個性ではない(当事者もそうとは思ってないのでは?)と考えていますが、自分自身を責めてしまうお母さん・お父さんの心の負担を取り除く意味では発達障害は「発達個性」「発達特性」と捉えるのもアリだと思います。

 

 

しつけと療育を理解し子供に「環境」を与える

 

私の本業である医療では、遺伝性の病気や疾患というものが存在します。

 

よく「うちはガン家系」「みんな心臓が悪い」などと話のタネになることがあります。

医療機関で働いていると、待合室の患者同士でこんな話をしている人を見かけますが、日本人のほとんどはガンや脳血管疾患・心疾患で死亡することは統計で知られていますので、あまり「ガン家系」というものは無く、「ガン人種」という方がまだ近いようなと思っています。

 

しかし、中には家族みんな「糖尿病」「肺が悪い」などというケースもあります。

ご存知の通り、糖尿病の多くは生活習慣の悪さが原因となることが多いですし、肺の病気の原因として「タバコ」があります。

 

親から子供まで糖尿病という家族は、おそらく、みな同じ様な環境の生活習慣(運動不足や不摂生)で生活している可能性が高いですし、また、家族にヘビースモーカーのいる家族は、受動喫煙で肺癌などの病気になる可能性は高いでしょう。

つまり、その人がいる環境原因で病気や疾患を引き起こしてしまうことはあります。

 

発達障害は上述の通り、すでに様々な研究で原因は親ではないことはわかっています。

そしてしつけと療育は違います。

 

  • しつけ・・・人間社会・集団の規範、規律や礼儀作法など慣習に合った立ち振る舞い(規範の内面化)ができるように、訓練すること。
  • 療育・・・障害をもつ子供が社会的に自立することを目的として行われる医療と保育。

 

両者の意味を知れば、しつけ以前に療育に力を入れなければならないことは一目瞭然ですね。

 

しかし、子供に療育を受けさせる環境が整っていなければ、障害はいつまでたっても障害のままです。

子供の成長に伴い、ますます社会に馴染みにくくなる可能性も秘めています。

 

障害は社会生活を送っていく上で問題を生じなければ障害ではありません

 

私たち親にできることは発達障害の子供が健やかに育っていき、将来生きやすくなる家庭環境を提供してあげることです。

そして日本の社会環境も、発達障害の人たちが生きていきやすい環境を1日も早く整備して行って欲しいですね。

 

まとめ

この記事では、

 

  • 発達障害の原因は親ではなく脳の異常(不具合)と考えられている
  • 環境が人の病気や疾患を引き起こすことがある
  • 親は発達障害の子供に療育という形で、生活上の問題が起きなくなる様な環境を与えてあげることが大切

 

ということについてお伝えしました。

 

発達障害育児の先輩さん達のブログランキングはこちらです(๑˃̵ᴗ˂̵)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*