新日本プロレス2017 6・27後楽園大会の見どころ。IWGPジュニアヘビー級選手権 他

こんにちは!

新日本プロレス『KIZUNA RAOD 2017』後楽園ホール大会 2017年6月27日(火) が迫ってきましたね!

 

今大会の対戦カードと試合の見どころをおさらいしたいと思います^^

 

 

第1試合
海野翔太 対 八木哲大

前日の第1試合と同じカードです。ヤングライオン同士の対戦は今後も何回も続いていきますが、後楽園2連戦ともあり、
前日の試合で負けている選手としては、目が肥えている後楽園のファンの前で2連敗はしたくないところ。

第2試合
タイガー・川人 対 金丸・TAKA

新日ジュニアと鈴木ジュニア軍にヤングライオン川人が加わったタッグマッチ。タイガーは金丸らと連戦になります。
今では当たり前の対戦になりつつありますが、少し前では、全日本・ノア系の金丸が新日ジュニアのタイガーらと戦っているのは、結構夢カードですが、
そのお宝感を感じているファンはどのくらいいるのでしょうか^^;

第3試合
天山・小島・ライガー 対 永田・中西・岡

新日本正規軍同士の6人タッグマッチ。テンコジに永田中西。どちらもIWGPタッグ王者になった名タッグ。この中にヤングライオン・岡がどこまでくらいついていけるのか!?

第4試合
真壁・北村 対 石井・矢野

真壁がヤングライオン北村を従え、CHAOSと対決。北村のアマレス仕込みのグラウンドが、猛犬・石井と、策士・矢野にどこまで通じるのか?
もちろん真壁には本間の分まで暴れてほしいですね。

第5試合
棚橋・ロビンソン・田口・フィンレー 対 内藤・EVIL・SANADA・ヒロム

タグチジェペンとロスインゴの対戦です。ロビンソンは最近乗りに乗っていますから内藤たちを蹴散らしてほしいものですが、
ロスインゴは、メインでBUSHIがタイトルマッチを控えているので、勝ってハクをつけたいつけたいところでしょう。
とにもかくにも田口監督の采配が楽しみです^^

第6試合
オカダ・後藤・YOSHIHASHI・外道 対 鈴木・スミスJr.・タイチ・デスペラード

前日NEVER無差別級を賭けて、対戦しているみのるとYOSHIHASHI。その結果次第で会場の雰囲気も変わるでしょうね^^
YOSHIHASHIが勝っていれば、オカダとタイトルホルダーは2人という強力な布陣になりますので、CHAOS人気はますますあがるでしょうね^^
果たして、タイトルマッチを終えたみのるの次のターゲットは誰になっているのか、そこも楽しみです。

第7試合
IWGPジュニアヘビー級選手権【王者】KUSHIDA 対 【挑戦者】BUSHI

ヒロムからようやくベルトを奪還したKUSHIDAの初防衛戦は、因縁のBUSHI。どちらも実力者だけに実力伯仲のいい試合に期待したいですが、
毎回気になるのは、ロスインゴのメンバーが乱入してこないかどうか。
その時は監督に助っ人に来てもらうことにしましょう^^;

そしてこの日は、G1クライマックスのグループ分けも発表になります。(前日に出場選手発表があります)
これを見ると、いよいよ、熱い夏が始まるんだなというわくわくで胸がいっぱいになります。

会場に行かれる方は観戦前の参考にしてくださいね!

チケット情報はこちら↓↓

http://www.njpw.co.jp/tornament/90944?showCards=1

サッカーの試合中、ドローンで○○する光景に驚愕!まるで仮面ライダーディケイドの世界!

なんとサッカーの試合中にドローンを使用した、

驚愕の光景が、動画サイトにアップロードされています!

 

いったいどんなことをしているのでしょうか!

 

いつ、どこで何があった?

それは2017年5月28日にポルトガルで行われた、サッカーの決勝戦の試合で見ることができたのです。

なんと、ドローンに乗った人間がボールを運ぶのです!

ボールを運ぶことよりも、ドローンに人間が乗っていることの凄さが伝わりますか??

 

その動画がこちら↓↓

https://youtu.be/v8oGgRX7a8U

 

凄い映像ですよね!

すっかり、ドローンの認知度も高まっていますが、

日本ではまだまだ実用化には至ってないイメージですよね。

 

実生活で、ドローンを使用、利用しているのはまだまだほんの一部の方々といった状況です。

 

でも、海外ではモノを運ぶどころか、人間が乗っちゃっているんです^^

この時は約70メートルくらいの距離を、20秒ほどかけてボールを運んでいます。

 

この人が乗っている光景はあくまでもパフォーマンスの一つで、勝敗には関わっていない場面のようです。

 

ですが、アメリカでは、バスケットボールの試合中に

 

ドローンがバスケットボールを運ぶ光景が実現しているようです。

 

私たちが想像している、近未来の光景はすぐそこに来ているのかもしれませんね^^

 

人が飛行物体にのって移動する光景
ところで、飛行機類やロケット類を除いた飛行物体に乗って移動する光景って、未来を舞台にした物語やSFモノ、アニメなどでは、よく見かけます。

私がすぐに思いつくのは、

仮面ライダーディケイド。

ディケイドは先輩ライダーの姿を変え、ボード状にして乗って戦うシーンがありますが、まさにそのシーンを彷彿とさせますね^^

また、ドローンとはだいぶ形が変わりますが、アニメ・ドラゴンボールの主人公、孫悟空が乗る筋斗雲も空飛ぶ飛行物体ですね!


未来はすぐそこまで来ているのだなあと実感する話題でした^^

 

新日本プロレス 後楽園大会見どころ NEVER無差別級選手権・鈴木対YOSHIHASHI他

こんにちは!

新日本プロレス『KIZUNA RAOD 2017』後楽園ホール大会 2017年6月26日(月)

が迫ってきましたね!

この大会の見どころを、試合ごとにおさらいしてみましょう!

 

第1試合
海野翔太 対 八木哲大

ヤングライオン同士の試合です。海野選手は、あのレッドシューズ海野レフェリーの実の息子さんですよ^^
デビューして間もない海野選手が先輩八木選手にどれだけ立ち向かっていけるかがポイントでしょうね!
勝敗関係なく全力の試合を見たいものです^^

第2試合
岡倫之 対 北村克哉

二人ともガチガチのアマレスマンです^^そして二人ともすでに肉体がかなり仕上がっています(笑)
個人的には”自称アニメオタク”の岡選手を推しています。顔つきも個性的で、若手時代の天山選手や、NOAHで活躍した平柳選手のような個性が見え隠れする選手です。
第一試合同様、ヤングライオンらしい元気いっぱいの試合に期待します。

第3試合
ライガー・タイガー・川人 対 金丸・タイチ・TAKA

新日ジュニア本体と鈴木ジュニア軍の対戦。川人選手が狙われるポジションにはありますが、ライガータイガーの2大巨頭がいますので、小細工なしに思い切りぶつかってほしいですね!
タイチよ、変なことするんじゃないぞ!(笑)

第4試合
天山・中西・永田・小島 対 後藤・石井・矢野・邪道

第3世代とCHAOSの8人タッグマッチ。ありそうでなかなかない、第3世代の勢ぞろい^^;CHAOSも勢いがありますし、
この試合は結構実力が拮抗していますので、チームプレーが試合のカギを握りそうですね^^
後藤選手、牛殺しは好きだけど、天山選手にはしないでね^^

第5試合
オカダ・邪道 対 スミスJr.・デスペラード

CHAOSと鈴木軍のタッグマッチ。CHAOSはレヴェルが違う名コンビですね^^デスペラードは鈴木軍に入って、なんだか目立たなくなった印象ですが、
また、タイトルに挑戦してほしいと思う最近です。

第6試合
棚橋・真壁・ロビンソン・田口・フィンレー 対 内藤・EVIL・SANADA・ヒロム・BUSHI

タグチジェペンとロスインゴの10人タッグマッチですね!私はタグチジェペン推しなのでこの試合は、ロスインゴは応援しません(笑)
人数の多いタッグマッチはすべてに言えることですが、チームプレーが勝利のカギを握りますので、
監督の采配がモノをいう試合です。監督の采配か、ロスインゴの悪の連携か!
ところで、真壁選手は代表でしたっけ(笑)

第7試合
NEVER無差別級選手権 【王者】鈴木みのる 対 【挑戦者】YOSHIHASHI

さあ、やってまいりましたとうとうこの日が!
後藤を下して王者になったみのる、その直後に挑戦表明したYOSHIHASHI。みのる選手は格下選手にこういう行動されるの嫌いですからね~(笑)
めちゃくちゃ攻めてくると思いますよ!
でも、YOSHIHASHI選手にはそろそろタイトルを取ってほしいので、WWEに移籍した中邑のためにも奪取していい報告してほしいですね!
ものごとが変わるのは一瞬だ!

 

 

会場に行かれる方はぜひ参考にしてくださいね!

チケット情報はこちら↓↓

http://www.njpw.co.jp/tornament/90943

ポートアイランドで見つかったヒアリとは?毒の対処法

こんにちは!

神戸市のポートアイランドで、毒を持つ外来種の

 

『ヒアリ』(火蟻)

 

が見つかったと、6/18に環境省が発表しました。

 

いったい、どんなアリで私たちで毒の対処はできるのでしょうか?


 

ヒアリとは?

 

ヒアリについて

学名 : Solenopsis invicta 別名:アカヒアリと呼ばれています

南大陸原産で、日本では完璧な外来種のようですね。

世界の侵略的外来種100選に選ばれています。聞いただけでも危険さが伝わってきますね!

 

大きさ : 2.5~2.6mm 大きさは普通に見かけるアリと大差ないようです。色は赤っぽい茶色をしています。

 

一番の問題点は、毒があること。これにつきます

強力な猛毒針をもっていて、刺されるとまるでヤケドのような激しい痛みで、

アナフィラキシーショックを起こすとされています。

最悪の場合、死に至るため、『殺人アリ』というニックネームがついています。

 

毒の対処法は?

 

  1. 刺されたら(刺された人を発見したら)、まずは様子をよく観察しましょう。
  2. 救急搬送の可能性を考え、近くの医療機関(受け入れてくれるところを探しましょう)を探して、体調に変化があるようでしたら、病院へ連れていきましょう
  3. 医療機関へは、蟻に刺されたこと、アナフィラキシーショックの可能性があることを必ず伝えましょう

 

家庭に毒に対応できる薬品を持ち合わせているケースは極めて低いと思われますので、医療機関の受診が一番です。

事態が落ち着いたら、自治体や保健所に連絡をしたほうがいいですね、次の被害者がでないように。

 

今回の神戸のヒアリは、

コンテナヤードのアスファルトの亀裂にいたそうです(約100匹)

ちなみに5/26には兵庫県尼崎市の中国からの貨物船内でも発見されています。

殺虫剤で防除したそうですが、周りにまだいる可能性はありますから

お近くの方、特に、小さいお子さんのいる保護者の方は十分に気を付けてくださいね!

 

その他の地域でも、外国船が出入りする港がある地域では気を付けた方がよさそうですね。

 

 

新日本プロレス 6・20後楽園大会の見どころは?NEVER無差別級6人タッグ戦 他

こんにちは!

 

新日本プロレス 『KIZUNA RAOD 2017』の後楽園ホール大会(2017年6月20日(火))が迫ってきましたね!

 

今回はこの大会の見どころをおさらいしたいと思います^^

 

 

 

 

第1試合
岡倫之 対 八木哲大

第一試合らいしいヤングライオン同士の対戦ですね。
元気いっぱいぶつかり合う試合が見たいですね!少しだけ先輩の岡選手、アマレス出身ともありベースは出来上がっていますね!

その個性的な面構えにも注目です。八木選手は野球出身、そのフットワークで先輩をぶち破ってほしいものです

第2試合
ライガー・タイガー・海野 対 金丸・デスペラード・TAKA

新日ジュニア本体に、海野選手(海野レフェリーの息子さん)を加え、鈴木軍のジュニア勢との対戦。
メンバー的に海野選手が狙われてしまいそうですが、いつかお父さんにレフェリングしてもらえるまでのメインエベンターの目指して頑張ってほしいものです!

第3試合
永田・フィンレー 対 中西・北村

第3世代にフィンレーとヤングライオンを加えたタッグ。北村選手の肉体は出来上がってますよね!^^
中西選手との新・マッスルオーケストラを結成してもいいのでは?と、思っちゃいます^^

第4試合
真壁・天山・小島 対 石井・矢野・邪道

こけしこと本間選手つながりの6人タッグマッチ。実力的には真壁組が押してると思いますが、策士・矢野選手の存在が不気味ですね~^^;
最近、邪道さん放送に出ないな~。

第5試合
棚橋・川人 対 内藤・ヒロム

正規軍とロスインゴの対戦。ロスインゴ、強い二人ですね~(笑)川人選手に頑張れとしか言いようがありませんが、インターコンチ新王者・棚橋が隣にはいますから、
川人選手思い切り蹴り飛ばしてほしいですね!

第6試合
オカダ・後藤・YOSHIHASHI 対 鈴木・スミスJr.・タイチ

CHAOSと鈴木軍の対戦ですが、NEVER無差別級の前哨戦の意味合いが強い試合です。オカダに敗れた鈴木、鈴木に敗れた後藤、鈴木に挑戦のYOSHIHASHIと、
CHAOS側はみな、鈴木みのる選手に因縁があります!でもYOSHIHASHI選手に一本取ってもらいたい試合ですね!
キャリア的にも、そろそろタイトルをとっても良いのではないのでしょうか?層の厚い新日本内では少ないチャンスをぜひものにしてほしいですね!

第7試合
NEVER無差別級6人タッグ選手権試合 【王者】SANADA・EVIL・BUSHI 対 田口・ロビンソン・KUSHIDA

NEVER6人タッグ戦です。個人的には田口ジャパンに獲ってほしい!現在のA代表は今回の3人ということなので、みなさん細かくチェックしとかないと、どんどん代表が変わりますよ(笑)
またKUSHIDA選手とBUSHI選手はシリーズ最終戦にタイトルマッチを控えていますので、前哨戦も兼ねていますね。ピンフォールを取られてしまうと、メンタル的に影響しそう・・・。
ヘビーはロビンソン選手しかいませんが、6人タッグはチームプレーで十分勝利できる試合なので、ぜひ奪い返して!タグチ~~ジェペ~ン!!
ちなみに昔、WARにあった6人タッグ王座が思い出せません^^;
かなり好きでした、冬木・邪道・外道組^^

以上が私的な、見どころかと思います^^
会場に行かれる方は、ぜひ参考にしてくださいね!

 

チケット情報などはこちらへ↓

http://www.njpw.co.jp/tornament/90934?showCards=1

error: Content is protected !!