ポートアイランドで見つかったヒアリとは?毒の対処法

こんにちは!

神戸市のポートアイランドで、毒を持つ外来種の

 

『ヒアリ』(火蟻)

 

が見つかったと、6/18に環境省が発表しました。

 

いったい、どんなアリで私たちで毒の対処はできるのでしょうか?


 

ヒアリとは?

 

ヒアリについて

学名 : Solenopsis invicta 別名:アカヒアリと呼ばれています

南大陸原産で、日本では完璧な外来種のようですね。

世界の侵略的外来種100選に選ばれています。聞いただけでも危険さが伝わってきますね!

 

大きさ : 2.5~2.6mm 大きさは普通に見かけるアリと大差ないようです。色は赤っぽい茶色をしています。

 

一番の問題点は、毒があること。これにつきます

強力な猛毒針をもっていて、刺されるとまるでヤケドのような激しい痛みで、

アナフィラキシーショックを起こすとされています。

最悪の場合、死に至るため、『殺人アリ』というニックネームがついています。

 

毒の対処法は?

 

  1. 刺されたら(刺された人を発見したら)、まずは様子をよく観察しましょう。
  2. 救急搬送の可能性を考え、近くの医療機関(受け入れてくれるところを探しましょう)を探して、体調に変化があるようでしたら、病院へ連れていきましょう
  3. 医療機関へは、蟻に刺されたこと、アナフィラキシーショックの可能性があることを必ず伝えましょう

 

家庭に毒に対応できる薬品を持ち合わせているケースは極めて低いと思われますので、医療機関の受診が一番です。

事態が落ち着いたら、自治体や保健所に連絡をしたほうがいいですね、次の被害者がでないように。

 

今回の神戸のヒアリは、

コンテナヤードのアスファルトの亀裂にいたそうです(約100匹)

ちなみに5/26には兵庫県尼崎市の中国からの貨物船内でも発見されています。

殺虫剤で防除したそうですが、周りにまだいる可能性はありますから

お近くの方、特に、小さいお子さんのいる保護者の方は十分に気を付けてくださいね!

 

その他の地域でも、外国船が出入りする港がある地域では気を付けた方がよさそうですね。

 

 

新日本プロレス 6・20後楽園大会の見どころは?NEVER無差別級6人タッグ戦 他

こんにちは!

 

新日本プロレス 『KIZUNA RAOD 2017』の後楽園ホール大会(2017年6月20日(火))が迫ってきましたね!

 

今回はこの大会の見どころをおさらいしたいと思います^^

 

 

 

 

第1試合
岡倫之 対 八木哲大

第一試合らいしいヤングライオン同士の対戦ですね。
元気いっぱいぶつかり合う試合が見たいですね!少しだけ先輩の岡選手、アマレス出身ともありベースは出来上がっていますね!

その個性的な面構えにも注目です。八木選手は野球出身、そのフットワークで先輩をぶち破ってほしいものです

第2試合
ライガー・タイガー・海野 対 金丸・デスペラード・TAKA

新日ジュニア本体に、海野選手(海野レフェリーの息子さん)を加え、鈴木軍のジュニア勢との対戦。
メンバー的に海野選手が狙われてしまいそうですが、いつかお父さんにレフェリングしてもらえるまでのメインエベンターの目指して頑張ってほしいものです!

第3試合
永田・フィンレー 対 中西・北村

第3世代にフィンレーとヤングライオンを加えたタッグ。北村選手の肉体は出来上がってますよね!^^
中西選手との新・マッスルオーケストラを結成してもいいのでは?と、思っちゃいます^^

第4試合
真壁・天山・小島 対 石井・矢野・邪道

こけしこと本間選手つながりの6人タッグマッチ。実力的には真壁組が押してると思いますが、策士・矢野選手の存在が不気味ですね~^^;
最近、邪道さん放送に出ないな~。

第5試合
棚橋・川人 対 内藤・ヒロム

正規軍とロスインゴの対戦。ロスインゴ、強い二人ですね~(笑)川人選手に頑張れとしか言いようがありませんが、インターコンチ新王者・棚橋が隣にはいますから、
川人選手思い切り蹴り飛ばしてほしいですね!

第6試合
オカダ・後藤・YOSHIHASHI 対 鈴木・スミスJr.・タイチ

CHAOSと鈴木軍の対戦ですが、NEVER無差別級の前哨戦の意味合いが強い試合です。オカダに敗れた鈴木、鈴木に敗れた後藤、鈴木に挑戦のYOSHIHASHIと、
CHAOS側はみな、鈴木みのる選手に因縁があります!でもYOSHIHASHI選手に一本取ってもらいたい試合ですね!
キャリア的にも、そろそろタイトルをとっても良いのではないのでしょうか?層の厚い新日本内では少ないチャンスをぜひものにしてほしいですね!

第7試合
NEVER無差別級6人タッグ選手権試合 【王者】SANADA・EVIL・BUSHI 対 田口・ロビンソン・KUSHIDA

NEVER6人タッグ戦です。個人的には田口ジャパンに獲ってほしい!現在のA代表は今回の3人ということなので、みなさん細かくチェックしとかないと、どんどん代表が変わりますよ(笑)
またKUSHIDA選手とBUSHI選手はシリーズ最終戦にタイトルマッチを控えていますので、前哨戦も兼ねていますね。ピンフォールを取られてしまうと、メンタル的に影響しそう・・・。
ヘビーはロビンソン選手しかいませんが、6人タッグはチームプレーで十分勝利できる試合なので、ぜひ奪い返して!タグチ~~ジェペ~ン!!
ちなみに昔、WARにあった6人タッグ王座が思い出せません^^;
かなり好きでした、冬木・邪道・外道組^^

以上が私的な、見どころかと思います^^
会場に行かれる方は、ぜひ参考にしてくださいね!

 

チケット情報などはこちらへ↓

http://www.njpw.co.jp/tornament/90934?showCards=1

上野動物園の赤ちゃんパンダ、かわいすぎるお顔公開。気になる名前は?

みなさん、上野動物園でジャイアントパンダの赤ちゃんが生まれたのはご存知でしょうか?

 

6/12に生まれてからもうすぐ1週間が経とうとしています。

 

本日、とってもかわいい、赤ちゃんのお顔が公開されました!

 

そのお顔がこちら↓↓

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170617-00000055-mai-soci.view-000

 

 

んん~~~~、かわいすぎますね!!

かわいい以外の言葉が見つかりません!

 

上野動物園の担当者の話によると、生後1か月程で、白黒の「パンダカラー」になるということですので、

 

これから日に日に黒い色がはっきりしてくるのでしょうね。

 

夏休み前くらいにはちっちゃな白黒パンダになっていそうですね!

 

今日の時点ではぼんやり黒い部分がありますが、パンダといわれなければ気づかないかもしれません^^;

 

ママパンダのシンシンは餌を食べすに育児をしていたようなのですが、

 

ようやく餌を食べ始めたということで、

 

授乳にもいいことなんだそうです^^

 

さて、赤ちゃんパンダの誕生となると、

 

毎回話題になるのは、赤ちゃんパンダの 名前 ですよね!

 

今度の赤ちゃんパンダの名前はいったい何に決まるのでしょうか?

 

赤ちゃんのママの名前は『シンシン』

 

パパの名前は『リーリー』

 

日本で飼育されているジャイアントパンダは中国からやっていた歴史もあってか、

 

代々、同じ音を繰り返すタイプの名前ですよね!

 

今度の赤ちゃんも同じように名づけられると考えられます。

 

最終的には公募で決定する流れになるとは思いますが、

 

ネット上では早くも名前の予想が過熱しているようです。

 

テンテン

 

リンリン

 

エビエビ、、、?

 

シンシンは2頭目の出産ですが、前回の出産では赤ちゃんが6日目で死んでしまったので、

 

今回は元気にすくすく育ってほしい期待も込めた名前になりそうな気がします!

 

私たちの前に、ふわふわもこもこの赤ちゃんがお披露目される日を楽しみに待ちましょう!

 

そしてみんなに愛される名前になってほしいですね!

 

 

ユンソナさん、息子の暴力事件で謝罪と釈明。何があった?

韓国人タレントで女優のユンソナさんが、息子の暴力事件で謝罪、と中央日報が報じています。

 

いったいユンソナさんの息子さんに何があったのでしょうか?

 

 

何があったのか
ソウルの私立小学校に通う、ユンソナさんの息子と仲間ら4人は、
同じクラスの児童をバットで殴り、足で踏んだ行為を修練会で行ったそうです。
これが、有名芸能人の息子が含まれていると報道されました。
他にも
被害児童に液体石けんを渡して「牛乳だから飲め」と強要したという報道も加わりました。
これに対し学校は「被害者はいるが意図的に暴行した加害者はいない」
と発表したのです。
わざとじゃないという意味でしょうね。
でも被害を受けた子は苦痛を受けており、
このことがユンソナの息子が加わっているという噂も加わり、SNSで一斉に拡散されたというのです。
これに対しユンソナさん側のコメントは
「最近報道された小学生暴力の記事に関連してご心配をかけて申し訳ない」
「報道内容は事実と相当部分が異なり、悪意的に編集されて放送された点は遺憾」
ユンソナさんの主張としては、
暴行ではなく”いたずら”の認識であるということ、
バットはプラスチックのおもちゃであるということ。でした。
謝罪後どうなった?
ユンソナさんは全児童の前で謝罪をしたのですが、


 被害児童の親との関係がうまく解決せず、ユンソナさんが数回連絡するも、返答がないということです。
被害児童の親の気持ちもわかります。時間が解決してくれるのかもしれませんね。
その後、学校は調査後、加害名簿の中からユンソナさんの息子の名前を除外したのですが、これに新たな火種が!
ユンソナさんが
息子をを加害者名簿から抜くように学校に影響を及ぼした(圧力をかけた)のではないかという疑惑が生まれてしまったのです。
国民感情が落ち着いていなかったのかなと考えられます。
 これについても

「私の職業がこの問題に影響を及ぼすように行動したり意図したことはない」

「子どもの傷を一日も早く治癒できるよう努力する親になる。ご心配をかけて申し訳ない」

とコメントしています。

 

有名人となると、世間から目を向けられるのは仕方ないですが、事実は何であれ、子を持つ親として、

 

なんだか可哀想な気持ちと、自分も気をつけなきゃという気持ち、複雑な気持ちにさせられるニュースです。

米イージス艦、コンテナ船と衝突。事故と被害の状況。

本日6月17日未明、アメリカ海軍のイージス艦(駆逐艦)『フィッツジェラルド』と

 

コンテナ船が衝突するという事故が発生しました。

 

イージス艦とは?

 

いったいどのような事故で、被害の状況はどうなっているのでしょうか?

 

イージス艦とは

イージス艦 : イージスシステムを搭載した艦艇の総称です。通常、高度なシステムが配備されています。

 

イージスシステム : 高性能のレーダーや、対空ミサイルシステムが装備されており、戦闘システムの核とされています。

 

イージス艦の大きさ : 今回事故を起こしたフィッツジェラルドの大きさは全長154m、ミニイージス艦と呼ばれる類でも

 

全長132m、全幅16.8mと言われています。学校のグラウンド1個分くらいのイメージでしょうか。

 

ミニでこの大きさですから、ミニではないイージス艦はかなりの大きさであることがわかります。

 

そもそもイージスのいう名称は、ギリシャ神話に出てくるゼウスがアテナに与えた邪悪を払う盾の名前が由来だということです。

 

 

事故と被害の状況

事故の発生時刻 : 6月17日 2:20頃

 

発生場所 : 静岡県下田市沖

 

衝突した2隻 : イージス駆逐艦「フィッツジェラルド」(8315t)と、コンテナ船「エーシーエックスクリスタル」(2万9060t)による衝突

 

明らかになっている被害 : イージス艦乗組員7名行方不明、イージス艦館長ら3人負傷(横須賀基地へ搬送)、イージス艦船首の左舷側の上部・下部に損傷

 

 

 

両船舶とも、自力航行が可能ですので、現在帰港の最中のようです。

 

 

以前、日本では「あたご」という護衛艦が漁船と衝突する事故を起こしたことがあります。

つまり大型船は、大型であるがために、小回りが利かないという欠点のせいで、湾内あるいは沿海域において、小型船に接近し衝突するリスクが常にあるということもいえるのかもしれませんね。

 

一番心配なのは、行方不明の乗組員の行方です。

 

甲板にいたと仮定すると、衝突の衝撃で、海に投げ出された可能性もあるので、いっこくも早い捜索、救助が待たれます。

error: Content is protected !!