お墓参りの最適な時間帯とマナーを知っておきましょう

こんにちは。

生活の一つの習慣として、ご先祖やご家族、親戚のお墓参りをされる方も多いかと思います。

特にお盆となると、

ご先祖の供養をしに帰省されるかた、それを迎える家族、

日本独特の習慣でしょう。

ところで、お墓参りをするのに最適な時間帯ってあるのでしょうか。

ということで、お墓参りの時間帯について調べてみました。

 

 

■■お墓参りの時間■■

 

『お墓参りは明るいうちに』と言い伝えている地域、自然とそういう習慣になっている地域、

さまざまあるようです。

 

結論から言えば、

お墓参りに、行ってはいけない時間帯は存在しません。

つまり、○○時ごろはマナー違反、とか、

○○時ごろが一番供養できる、とかはないということです。

 

ですが、お墓参りに最適、理想的な時間帯、

というのはおおまかではありますが、存在します。

 

それは、

日中の明るい時間帯です。

 

その理由として、

 

◆夜間は足元が見えず危険(田舎では山の中や土手や崖の近くにお墓があることもあります)

◆夏場は特に朝の涼しいうちが行動しやすい

◆小さな子供を連れている場合、墓掃除などの先祖を大事にする気持ちを育ませるためには、子供が活動できる時間がよい

◆都市部などの霊園や墓地は開園時間や閉演時間があるため

◆午前中にする(一日の始まりを墓参りから始める)ことで、ご先祖様を大事にしていると考えられている

 

などがあげられます。

 

 

■■お墓参りのマナーとは■■

 

地域によってもいろいろと差はありますが。

基本的には常識の範囲内の行動をとれば、マナー違反にはならないと思います。

◆お墓をきれいにする

◆お線香をあげ、手を合わせる

◆お酒や食べ物など、お供え物をする

◆お花をかざる(造花で済ませる地域も多いです)

 

以上のことができれば、十分だと思います。

 

きっと、ご先祖様も喜んでいるでしょう。

 

 

■■例外もある■■

 

しかしながら、重ね重ねになりますが、お墓参りは地域色がでやすい習慣でもあります。

地元の人の習慣やお墓参りのマナーをあらかじめ聞いておくのが良いと思います。

 

 

私が知るだけでも、

 

◆生花にこだわる

◆お供えは置いてはいけない(霊園のルールでしょう)

◆線香やろうそくは持参

 

など、特徴のある地域もあります。

 

その地で代々、お墓を守っている方たちのやり方に合わせることも大事なんですね^^

 

■■まとめ■■

 

日本人として生きていくうえで必ず経験する、大事な習慣です。

先祖を敬って、気持ちのいいお墓参りをしたいものですね^^

新日本プロレス2017■G1クライマックス27 7・25 福島・ビッグパレットふくしま大会 対戦カードと見どころ

こんにちは!

新日本プロレス2017『G1クライマックス27』、
7・25 福島・ビッグパレットふくしま大会の全試合、対戦カードが発表されました!

さっそく見どころを確認しておきましょう!

第試合
「G1 CLIMAX 27」Bブロック公式戦 小島聡 対 マイケルエルガン

正規軍同士の対決です。なかなか正規軍同士ではシングルマッチが組まれることは少ないので、なかなか新鮮な対決です。先日のUSヘビー級王座トーナメントではケニーに敗れたエルガンと、アメリカ大会自体にも同行していない小島(試合予定なしのため)。お互いに思うところはあるでしょうが、G1は別物、思い切り当たってほしいですね。エルガンにやや分があるかなという予想です。

第試合
「G1 CLIMAX 27」Bブロック公式戦 ジュースロビンソン 対 鈴木みのる

これも注目の対決です。ジュースは、鈴木のようなタイプとは対戦経験が少ないので、鈴木の罵声にどんだけ耐えられるでしょうか^^;自分のプロレスを完遂できれば、勝機はあるでしょう。あとは鈴木軍の介入がないことを祈ります。

第試合
「G1 CLIMAX 27」Bブロック公式戦 オカダ・カズチカ 対 SANADA

この日の再注目カードでしょう。SANADAはロスインゴのNo.2ではありますが、全日本、レッスル-1、と、武藤プロレスの次期エース的存在だったことを考えれば、かなりの黄金カードとみることもできます。

第試合
「G1 CLIMAX 27」Bブロック公式戦 矢野通 対 ケニーオメガ

矢野とケニー。この試合は異色カードですね^^;果たしてかみ合うのか。順当に考えるとケニー優勢でしょうが、なんせ、くせ者の矢野ですからね。丸め込みで3カウントなんて可能性があります。一杯食わされる予感がプンプンする試合です。

第試合
「G1 CLIMAX 27」Bブロック公式戦 タマトンガ 対 EVIL

タッグ屋タマとEVILの対決。シングルは初対決じゃないでしょうか?タマはシングルプレイヤーとしてはいまいち実績がないので、EVIL優勢とみるのが自然でしょう。

この大会の試合後には、結果速報もお伝えする予定ですので、

観戦に行けない方も楽しみにしていてくださいね^^

新日本プロレス2017・7月試合日程まとめ

新日本プロレス2017・7月試合日程まとめ