ピエール瀧

【感動】ピエール瀧に説諭した裁判官の画像は?小野裕信裁判官『電気のファン』の声

コカイン使用の疑いで逮捕・起訴されたピエール瀧被告の裁判が行われ、執行猶予付きの実刑判決が言い渡されました。
裁判では、小野裕信裁判官がピエール瀧被告に「人生」説諭したことが話題となっており、感動でかっこいい内容となっています。

 

小野裕信裁判官の画像や人生の説諭を確認します。

 

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








ピエール瀧被告に小野裕信裁判官が実刑判決言い渡す


コカイン使用の疑いで逮捕・起訴された、歌手で俳優のピエール瀧被告の裁判が行われました。

 

小野裕信小裁判官は、ピエール瀧被告に対し、執行猶予付きの実刑判決を言い渡しましたが、その際に説諭と言われるピエール瀧被告への語りかけをしました。

 

内容は、ピエール瀧被告の部屋に飾ってあるという「人生」についてで、感動的でかっこいいと話題です。

 

コカインを使用したとして、麻薬取締法違反罪に問われたミュージシャンで俳優だったピエール瀧(本名瀧正則)被告(52)の判決が18日、東京地裁であった。小野裕信裁判官は「ストレス解消のため、安易に違法薬物に頼った」と述べ、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。瀧被告は判決後、「大変申し訳ございませんでした」などとするコメントを出した。

小野裁判官は、瀧被告が20代から薬物を使用し、直近5~6年は知人女性からコカインを購入していたと指摘。「音楽を聴きながら一人で使用した。依存症には該当しないが、常習的だ」と非難する一方、「治療プログラムを受け、違法薬物を絶つと誓約した」と執行猶予を付けた理由を述べた。

<出典:時事通信>

[adcode]

小野裕信裁判官の人生の説諭に感動


小野裕信裁判官は法廷の中で10分以上にわたり説諭をしたとされています。

 

「人生」の書、そして説諭の内容から、小野裕信裁判官は電気グルーヴのインディーズ時代からの楽曲を全て聞いていったのかもしれません。

 

その中で、楽器の中に出てくる言葉だということを知り、この説諭につなげていったと思われます。

 

小野裕信裁判官の説諭は以下の通りです。

 

 

「有名人だからと刑を重くしたり、手心を加えたりしたことはなく、あなたが犯した罪に見合った刑を言い渡しました。あなたが立ち直るために何が必要かという観点で審理を聞いていました」

「なぜこの書が飾られているのか、気になっていましたが、あなたのインディーズ時代からの活動でたびたび作品に出てくることばだと分かりました。あなたが大切にしている『人生』ということばについて、3つ問いたいと思います。『人生』をこれからどうしたいのか。『人生』の意味とは何なのか。『人生』ということばを贈ってくれた人の気持ちに応えているのかということです」

「この先、迷ったり悩んだりしたときは自分の胸に手を当てて『人生』ということばの意味を考えてください。この先、芸能界に復帰できるのか、復帰に何年かかるのかは分かりませんが、薬物の力を借りなくてもこれまでよりも活躍していると社会の人たちが思ってくれる日が来ることを願っています」
<引用元: NHKニュース>

 

 

この言葉を聞くと、小野裕信裁判官は罪だけを見ているのではなく、罪を犯した人のまさに人生を裁き、社会に復帰するためにいろいろと考えていることが伺えます。

 

ピエール瀧被告がこの説諭を聞いて、深く反省し、更生を誓ったのであれば、それ以上のことはないでしょう。

 

 

 

広告




 

小野裕信裁判官の画像は?電気のファン?

 

小野裕信裁判官の画像は確認できませんが、法廷でのイラスト画像はこちらです。

 

小野裕信裁判官の画像

 

 

小野裕信裁判官の平成14年7月1日以降の経歴は以下の通りです。

 

所属 東京地裁判事・東京簡裁判事
異動履歴 H.29. 4. 1 東京地裁判事・東京簡裁判事
H.26. 4. 1 大津地家裁判事・大津簡裁判事
H.25. 4. 1 東京高裁判事・東京簡裁判事
H.24.10.16 東京地裁判事・東京簡裁判事
H.23. 4. 1 東京地裁判事補・東京簡裁判事
H.20. 4. 1 水戸地家裁判事補・水戸簡裁判事
H.19. 8. 1 大阪地裁判事補・大阪簡裁判事
H.14.10.16 大阪地裁判事補
(第55期

<引用元: e-hoki.com>

 

 

裁判傍聴芸人の阿曽山大噴火さんはブログの中で、

 

小野裁判官は有名人が法廷に立っていることをちゃんと理解して質問をしていることなんです。薬物の裁判自体は珍しくないから、裁判官の中にはベルトコンベアのように同じ様な質問しかしない人もいます。小野裁判官は流れ作業ではなく、被告に合わせて質問しているように感じましたね。
<引用元: https://lite.blogos.com/article/382448/?axis=&p=2>

 

と、初公判で小野裕信裁判官が被告人と真摯に向き合っていたことを明らかにしています。

 

小野裕信裁判官の人となりが現れているようですね。ツイッター上では、裁判官は電気のファンではないかとの声が出ています。

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




【不摂生】南部虎弾が腎臓移植手術を受ける原因は2型糖尿病 ピエール瀧Tシャツ姿画像も(2019.3.24)

電撃ネットワークの南部虎弾さんが、5月に腎臓移植手術を受ける予定であることを、東スポが報じています。

 

腎臓移植手術を受ける理由と原因である2型糖尿病、知り合いでもあるキースフリントの妻の画像を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告




南部虎弾が腎臓移植手術の予定

過激なパフォーマンスで世界的に知られる電撃ネットワークの南部虎弾さんが、5月に腎臓移植手術を受ける予定であることが明らかになりました。

 

南部虎弾さんといえば、元ダチョウ倶楽部で電撃ネットワークに所属してからは、現在のダチョウ倶楽部とは比べ物にならないほど過激なパフォーマンスを見せてきましたが私生活の不摂生が体を蝕んでいたということでしょう。

 

 

過激な芸風で世界的な知名度を誇る神風パフォーマンスグループ「電撃ネットワーク」のリーダー・南部虎弾(67)が、5月16日に腎臓移植手術を受ける予定であることが23日、本紙の取材で明らかになった。

南部は2014年、長年の不摂生がたたった末に、糖尿病の合併症として腎臓機能が低下。免疫力が極端に落ちたことから、骨髄炎を患い、あわや左足切断という事態に見舞われた。

さらに17年には、糖尿病の悪化で倒れて緊急入院。急性冠症候群による心不全の状態と診断され、8時間に及ぶ心臓バイパス手術を受けた。それから2年、腎機能はさらに低下し、移植は避けられなくなった。

折りしも今月4日、英国出身の世界的テクノロックバンド「プロディジー」のフロントマンで、大の親日家だったキース・フリントさん(享年49)が亡くなったばかり。2人は髪形がそっくりと話題だったが、来日時にはフリントさんの好物であるおでんを一緒につつくなど交流があり、フリントさんの元妻は偶然にも南部の知り合いだった。

4年前の3月3日には、電撃のMCでグループの潤滑油となっていた人格者の三五十五さん(本名・小林祐司、享年52)が天国に旅立った。さらには、芸名の名づけ親だった名女優・市原悦子さん(享年82)も、今年1月に亡くなっている。ゆかりのある人たちが次々と先に逝く中で、南部は世話になった人のためにも、生き残らなければと強く感じるようになったようだ。

4月29日には東京・新宿区のChriston Cafe東京で、平成最後の狂乱イベント「新宿クレイジーナイト」に出演予定。田代まさし、中村ゆうじ、鳥肌みのる、大木凡人、猫ひろし、チェリー吉武、カトゥー、ぺよん潤ら電撃ファミリーが一堂に介する。会場では手術費用をまかなうべく募金活動を行うという。

<引用元:東スポweb>

 

[adcode]

南部虎弾の手術は2型糖尿病が原因

 

南部虎弾さんが腎臓移植手術を受ける理由は、腎臓機能が低下したことによるとされており、低下の原因は「長年の不摂生」とされることから、2型糖尿病である可能性が高いです。

 

糖尿病には1型と2型があり、主に生活習慣(不摂生)からなるのは2型糖尿病と言われています。

 

1型糖尿病:膵臓からインスリンがほとんど出なくなるため、血糖値が高くなります。生きていくために、注射でインスリンを補う治療が必須となります。この状態を、インスリン依存状態といいます。

2型糖尿病:インスリンが出にくくなったり、インスリンが効きにくくなったりすることによって血糖値が高くなります。2型糖尿病となる原因は、遺伝的な影響に加えて、食べ過ぎ、運動不足、肥満などの環境的な影響があるといわれています。

<引用元:糖尿病難病センター>

 

これまでに、上記記事でも紹介されている通り、左足切断寸前や、2017年の心臓バイパス手術など、2型糖尿病による合併症はかなり進行している状態と言えます。

 

 

人工透析などではしのげないほどの悪化状態だったことが予測されます。

広告




 

キースフリントの妻の画像は?

 

イギリスのロックバンド「プロディジー」のキースフリントさんと親交があったことも紹介されています。

 

来日の際におでんを一緒に食べたとされる際の2ショット画像がこちらです。

 

 

親交の元となったのは、キースフリントさんの日本人Gedo Super Mega Bitchこと、かいまゆみさんです。

このかいまゆみさんと南部虎弾さんが知り合いであったことからキースフリントさんとの親交にもなったようです。

 

かいまゆみさんの画像はこちらです。

 

かいまゆみ画像

 

 

また親交という点では、電気グルーヴのピエール瀧容疑者についてもツイートされたことがあります。

 

 

電気グルーヴ風のTシャツをパロディで作成し、本人たちが着用している画像です。

 

 

南部虎弾さんも自身の健康を大切にし、手術が成功することを祈りたいと思います。

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




【逮捕】田坂真樹のフード姿画像と「YOUは何しに日本へ?」で通訳していた?

コカイン使用容疑で逮捕された、電気グルーヴのメンバー・ピエール瀧容疑者にコカインを譲渡したとして、通訳業の田坂真樹容疑者が逮捕されたことがわかりました。

 

田坂真樹容疑者の画像や、「YOUは何しに日本へ?」に出演していたのかについて確認します。
この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








通訳業・田坂真樹容疑者がコカイン譲渡容疑で逮捕

連日報道されている、ピエール瀧容疑者のコカイン使用容疑逮捕について、ついに芋づる的に関係者が逮捕される事態となりました。

逮捕されたのは、通訳業田坂真樹容疑者でピエール瀧容疑者とは古くからの知り合いだということで、コカイン仲間であった可能性が高そうです。

コカインを使用したとして麻薬取締法違反容疑で逮捕された俳優のピエール瀧(本名・瀧正則)容疑者(51)にコカインを譲り渡したとして、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部(麻取)が、通訳業の田坂真樹容疑者(48)(横浜市)を同法違反(譲渡)容疑で逮捕したことが捜査関係者への取材でわかった。2人は20年来の知人で、麻取は、田坂容疑者のコカイン入手ルートを調べている。
<引用元: 読売新聞デジタル>

[adcode]

田坂真樹容疑者の画像は?

 

逮捕されたのは、20年来の知人とされる田坂真樹容疑者です。

FNNニュースでは、この田坂真樹容疑者の画像が公開されています。

 

田坂真樹容疑者の画像

 

フードをかぶり、全身画像は確認できませんが、顔の輪郭からやや小太りな印象を受ける女性です。

 

 

FNNによれば、ピエール瀧容疑者とは芸能界の仕事を通じて知り合ったわけではなく、電気グルーヴ結成前からの知り合いだとしています。

その後仕事でも関わりはあったのでしょうが、主にコカインの繋がりだったのではないでしょうか。

 

ただし、通訳業という仕事上、自身の語学力を利用して海外からコカインを入手することは可能といえるでしょう。

 

 

広告




 

YOUは何しに日本へ?に出演?

 

上記のようなツイートがあり、田坂真樹容疑者の名前を検索すると、確かに実際にテレビ東京の人気番組『YOUは何しに日本へ?』が検索結果としてヒットします。

 

ネット上でもこの同姓同名の方が話題になっています。

 

 

この番組では、空港ロビーで来日した外国人に声をかけ密着すると言う番組で、日本語が話せない外国人もいるので通訳を交え番組が進んでいきます。

 

田坂真樹容疑者の名前がある番組ホームページ

 

出演が事実であれば、この空港で外国人来日客との通訳の仕事をしていた可能性がありますが、現時点では画像も確認できず別人の可能性も十分にありそうです。

 

 

容疑者と空港で進んでいく番組と言う、コカインの受け取り場所としてはあまりにも一致していますがあくまで想像の領域でしかありません。

 

上記サイトでは2018年7月16日(月)の番組紹介の最後に「田坂真樹」の名前があります。

 

また、この日の放送回を紹介している方のサイトでは、 「2年ぶりのリベンジに燃える口笛美人YOU」と題して、

 

日本では2年ごとに開催される口笛世界大会
前回2016年11月14日放送回で密着取材された
トレイシー(Tracy Echeverri)さん24歳が、再び成田に降り立った。
前回は決勝まで残れなかったが、今回は優勝も見据えての
リベンジに燃えていた。
とりあえず密着取材2回目のご褒美に木村屋のパンを
スタッフからプレゼントされた。

トレイシーさんはしばらく日本を楽しんだ後に
大会当日神奈川県川崎市高津区溝口2丁目の
トヨタレンタリース神奈川溝口店・神奈川男女共同参画センターすくらむ21の
近くでスタッフと待ち合わせ
トレイシーさんはボディコンシャスなワンピースで登場
2年前に密着担当したディレクターと通訳の田坂真樹さんと再会
さらにカメラクルーさんにも再会することができた。
これまでの2年間どうしていたのか、近くを流れる
二ヶ領用水でインタビュー
トレイシーさんは2年の間にプロの口笛奏者になっていた。

(中略)

今回は、強力なライバルと言え顔見知りのYOUたちと
前回担当したディレクターにカメラさんに通訳さん
会館の警備員さんまで覚えていてくれて
アウエイ感はもうない
得意の高音もノビノビと響いた!

<引用元:http://blog.livedoor.jp/sawagani036/archives/10603247.html>

 

と紹介されています。

 

現時点では、今回逮捕された田坂真樹容疑者と同一人物なのかは不明です。

 

私個人も大好きな番組なので、同姓同名の別人であることを祈りたいところです。

 

[adcode]

テレ東が田坂真樹容疑者出演を確認(追記)

「YOUは何しに日本へ?」を放送しているテレビ東京は、田坂真樹容疑者が番組に出演していたことについて認めた事が明らかになりました。

番組には罪はないと思いますが、バナナマンのお二人も思わぬところで番組に汚点が付いてしまい驚いていることでしょう。

また芋づる式に別の逮捕者が出る可能性はありそうです。
最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




【NHK】ピエール瀧へ検討している損害賠償金額はいくら?(2019.3.21)

コカイン使用容疑で逮捕された、ピエール瀧容疑者について、NHK損害賠償を検討していることを明かしています。

 

ピエール瀧容疑者へ請求される損害賠償金額いくらなのか確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告




NHKがピエール瀧への損害賠償を検討と明かす

 

コカイン使用容疑で逮捕され、連日その影響が芸能界に大きな影響を与えている、電気グルーヴメンバーで俳優のピエール瀧容疑者。

 

NHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」については代役が発表されたばかりですが、NHKの放送局長が損害賠償を請求することを検討していることを明かしました。

日本芸能界史上最高額になる可能性もありそうです。

 

NHKの木田幸紀放送総局長が20日、定例会見を行い、大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(日曜・後8時)を降板したミュージシャンで俳優のピエール瀧容疑者(51)への損害賠償請求について「当然対応を検討することになる」とした。

瀧容疑者の逮捕から8日たったが、木田氏は「今もショック。大きな影響が出ており、遺憾」と吐露。撮影は6月放送分まで進んでいたが、容疑者の収録分は「撮り直しする」。有料配信サービス「NHKオンデマンド」では瀧容疑者が登場する放送済みの6話分の配信を停止しており、その回の撮り直しは未定とした。そうした対応について「犯人を魅力的に表現したり、犯罪行為を是認するような取り扱いをしないなどと定めたNHKの国内番組基準に沿った」と説明した。

19日に発表された代役の三宅弘城(51)は、4月28日放送の第16回から登場。担当者は「演技力は確か。脚本の宮藤官九郎さんと付き合いも長く、早く世界観になじんでいただける」と起用理由を明かした。

<引用元:スポーツ報知>

 

[adcode]

ピエール瀧の損害賠償金額はいくら?

NHKの木田幸紀放送総局長によれば、今後検討していくということでしたので、この会見の時点では損害賠償の金額いくらになるのかは決定されていません。

 

記憶に新しいところでは、TOKIOの元メンバー・山口達也さんが強制わいせつで逮捕された際にはNHK「Rの法則」のMCだったこともあり、ジャニーズ事務所が損害賠償を支払ったとされています。

その際の金額は明らかになってはいませんが、かなりの金額だとされています。

一部メディアでは5億円とされていますが、NHKだけに5億円支払ったわけではなく、民放レギュラー番組やCMなどさまざまな賠償金の合計だともされています。

 

また、今年逮捕された俳優の新井浩文容疑者も5億円ほどの損害賠償金額だとされています。

 

 

ピエール瀧容疑者の場合は、大河ドラマというNHKの最も力を入れている番組の一つに出演していることもあり、この1本だけでもしかしたら億越えしてしまうのかもしれません。

 

しかし、損害賠償という点ではNHKよりも恐ろしいのは、別の仕事かもしれません。

 

杉村太蔵さんが、次のように明かしています。

 

元衆院議員でタレントの杉村太蔵(39)が19日、コカインを摂取したとして麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたテクノユニット「電気グルーヴ」のメンバーで、俳優のピエール瀧(本名・瀧正則)容疑者(51)についてコメントした。

杉村は同日放送のTOKYO MXテレビ「バラいろダンディ」(月~金曜・後9時)に生出演。ピエール瀧容疑者に多額の損害賠償が請求されるのでは、との話題に口を開いた。「5年前にピエール瀧さんとローラと3人で沖縄に釣りをするという番組に出たんですよ」とピエール瀧容疑者との接点を語り出すと、「この時、ちょうど『アナと雪の女王』が公開されたくらいで、ピエール瀧さんが『ビックリした』と言っていたんです」と日本語吹き替え版でオラフ役を務めた同容疑者のエピソードを語った。

「(瀧容疑者が)何がびっくりしたかって言うと、ディズニーとの契約書。これが電話帳くらい分厚かったって言うんですよ。(瀧容疑者の損害賠償が)10億から30億と言われていますけれど、ものすごく甘い数字だと思うんです。外資の損害賠償はえげつないですから。今回は相当な額、行くんじゃないかなと。契約書の分厚さから、私は感じていますけれど…」と話した。

<引用元:スポーツ報知>

 

NHKよりもディズニーの違約金や損害賠償金額の方がはるかに大きい可能性がありそうです。

 

 

途方もない金額を請求され、仕事を失ったピエール瀧容疑者はどうやって支払っていくのでしょうか。

 

 

広告




 

ネット上の反応

 

ネット上では、NHKの損害賠償請求に対し、肯定的な意見よりも批判や疑問の声の方が多くなっています。

 

その多くは、NHKにも責任があるというものや、受信料へ還元すべきといったものもあります。

 

[adcode]

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




【麻雀放浪記2020】白石和彌監督がピエール瀧容疑者についての過去ツイート『勇気ある決断』(2019.3.20)

コカイン使用容疑で逮捕されたピエール瀧容疑者が出演している映画『麻雀放浪記2020』が予定通り公開されることが東映と監督の口から発表されました。

 

大英断と賞賛されている、白石和彌監督の画像や経歴、過去のツイートについて確認します。

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告




ピエール瀧容疑者出演『麻雀放浪記2020』公開決定

コカイン使用容疑で逮捕された、ミュージシャンで俳優のピエール瀧容疑者が出演していた映画『麻雀放浪記2020』について、製作配給元の東映と、白石和彌監督が、予定通りの公開を発表しました。

 

ピエール瀧容疑者が出演しているドラマや映画が次々に編集されていく中、編集せずに公開されることに映画ファンから賞賛の声が上がっています。

 

ただ、テロップなどで明示するとはいえ、色眼鏡がかかった状態で見るファンが多くなることは明らかで、元映画に関心がない方もピエール瀧容疑者見たさに劇場に足を運ぶ可能性も大きそうです。

東映は20日、麻薬取締法違反(使用)容疑で逮捕されたミュージシャンで俳優のピエール瀧(本名・瀧正則)容疑者(51)が出演している映画「麻雀放浪記2020」について、当初の予定通り4月5日から劇場公開すると発表した。場面のカット、再編集はせず、本編開始前にテロップ(字幕)で瀧容疑者が出演していることを明示し、劇場に掲出するポスターに同様の文言を掲載するという。 

多田憲之社長と白石和彌監督が記者会見し発表した。多田社長は「スタッフや出演者が総力をかけたものをボツにしていいのかという思いがあった。株式会社としてのコンプライアンスも考えたが、映画会社としての責任についても議論し、皆さんに説得しようという結論になった」と話した。白石監督は「薬物犯罪を許してはいけないが、作品と個人の犯罪は別ではないかという考えもあり、今は公開できることにほっとしているのが正直なところ」と思いを述べた。 

見たくないという観客には前売り券の払い戻しに応じるという。公開後のDVD化など今後の対応については、出資会社などで作る製作委員会との協議を続けており、瀧容疑者側への損害賠償請求についても検討しているという。
<引用元: 毎日新聞>

[adcode]

白石和彌監督の画像とピエール瀧容疑者の関係

 

白石和彌監督は北海道出身で現在44歳です。

 

これまで、

 

『凶悪』(2013年)
『日本で一番悪い奴ら』(2016年)
『彼女がその名を知らない鳥たち』(2017年)
『止められるか、俺たちを』(2018年)
『孤狼の血』(2018年)

 

と映画に携わってきており、昨年は2年連続のブルーリボン賞(監督賞)を受賞という快挙も成し遂げ、出演していた松坂桃李さんも助演男優賞を受賞するなど注目の監督です。

 

 

その涙ぐんだ表情からは、ピエール瀧容疑者への怒りと作品への愛情が同時に感じ取れます。

 

これまでにピエール瀧容疑者とのかかわりは深く、白石和彌監督作品でのピエール瀧容疑者の演技を絶賛するファンも少なくありません。

特に『凶悪』という作品を押す方が多いようです。

 

 

 

一部のコメントでは、批判的なものもありますが、過去のツイッターでは、ピエール瀧容疑者に関してツイートしていたこともあり、本当に信頼していた関係だったのだろうと感じさせられます。

 

 

このツイートだけで、白石和彌監督とピエール瀧容疑者の関係性が分かるような気がします。

 

今はまさに「バカヤロウ!」という気持ちでしょう。

広告




 

ネット上では映画ファンから賞賛の声

 

ネット上では、映画ファンを中心に大英断だと、白石和彌監督の決断を賛美する声が多く挙がっています。

 

[adcode]

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告