卒業公演

【NGT48】山口真帆ら卒業公演の「Maxとき315号」「黒い羊」(欅坂)の意味は何?

NGT48の暴行問題で渦中の人物となった、山口真帆さんらの卒業公演が5月18日開催されました。

 

NGT48のオリジナル曲で唯一歌った「Maxとき315号」「黒い羊」(欅坂)の意味は何だったのか、確認していきます。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








山口真帆らの卒業公演「太陽は何度でも」が終わる

 

5月18日、暴行事件で年末から揺れに揺れた山口真帆さんや菅原りこさん、長谷川玲奈さんの卒業公演が開催され終了しました。

 

事前発表では、前代未聞の卒業生3人だけのステージであるとされていましたが、ゲストとして1期生〜3期生の5人、また村雲颯香さんとと研究生の渡邉歩咲さんも登場し、最後の最後にわずかながら山口真帆さんを送り出してくれる「仲間」がいたことにはファンならずとも感動します。

それと同時に、いわゆる疑惑メンバーとされる人たちが姿を現さなかったことには、世間からの冷たい視線が向けられてしまうことは避けられなさそうです。

 

 

NGT48山口真帆(23)、菅原りこ(18)、長谷川玲奈(18)の卒業公演「太陽は何度でもが18日午後5時、新潟市の専用劇場で行われた。

3人の思い出の写真が、次々とスクリーンに流れて幕が開くと、3人でNGT48の初オリジナル曲「Maxとき315号」でスタート。中盤にはスペシャルゲストとして3人と同期の1期生から日下部愛菜(17)、小熊倫実(16)、角ゆりあ(18)が、後輩の2期生の高沢朋花(15)とドラフト3期生の高橋七実(17)が登壇。山口ら3人とゲスト5人の8人で欅坂46「黒い羊」を披露する場面もあった。5人のほか、公演には村雲颯香(21)と研究生の渡邉歩咲(18)が出演した。

ラストのあいさつで山口は「私が卒業を選んだ時、皆さんがどういう顔をするのか不安でした。“何もできなくてごめんね”って言ってくれる人がいました。私は皆さんに出会えたことが全部自分の財産だと思います。アイドルができて幸せでした」とニッコリ。

続けて「これから先どうなるかは、たくさんの人にいろいろ言われるかもしれません。ですが、これからは自分の幸せな姿を、皆さんに見せることが私の夢です。自分のことのように、私のことを考えてくださるみなさんがいてくれて幸せです。出会ってくれてありがとうございました。また皆さんに会えるように、自分の人生をしっかりと強く歩んでいきたい。これからも宜しくお願いします」とあいさつした。

<出典:スポニチ>

 

 

[adcode]

 

NGT48曲は「Maxとき315号」のみ、欅坂「黒い羊」意味は?

 

卒業公演では、会場からはどよめきも起こるセットリストであったとされています。

それはNGT48との円満卒業ではなく、決別の意味もあったのかもしれません。

しかし唯一オリジナル曲として歌ったのが「Maxとき315号」で、オープニング曲として1フレーズだけ披露しています。

 

なぜこの歌を選曲したのかファンの間では様々な憶測が飛んでいますが、

 

  • あの頃のNGT48が良かった
  • 当時に戻って欲しい
  • 明るい未来がやってくる

 

こんな意味ではないかと考えられます。

 

 

特にCメロの

 

深い雪もやがて溶けて 大地は新しい芽を出す

苦しいことも悲しいことも 喜びに変え 笑顔になれる

いつだって明日は来る

 

は、今の山口真帆さんらの気持ちにぴったりに感じます。

 

しかし、1フレーズしか歌わなかったのは、もうNGT48とはここまで、というサヨナラの印象を持たせたかったのでしょうか。

 

 

 

 

また、欅坂46の「黒い羊」を歌った意味はもう言うまでもないかもしれませんが、今回のNGT48問題をはっきりさせて欲しいと言うメッセージしか感じられません。

 

 

信号は青なのかそれとも緑なのかどっちなんだ?
あやふやなものははっきりさせたい

 

黒い羊 そうだ 僕だけがいなくなればいいんだ
そうすれば 止まってた針はまた動き出すんだろう?

 

目配せしている仲間には僕は厄介者でしかない

 

上記は「黒い羊」の歌詞の一部抜粋ですが、山口真帆さんの苦悩や心に抱えたストレスや闇が映し出されているようです。

 

 

Maxとき315号の

 

未来はいつも思ったよりも やさしくて

 

という歌詞のメッセージ通り山口真帆さんらに明るい未来と幸せが訪れることを願ってやみません。

 

【まほほん】山口真帆の卒業公演が3人だけの理由がヤバい 他のメンバーは会場に来る?

 

広告




 

卒業公演後のファンはNGT48決別する者も

 

山口真帆さんらを推していたファンたちは、推しメンの卒業、しかも最悪の展開からの卒業にNGT48との決別を決心している人たちもいるようです。

 

 

 

この問題がどのように終結していくのか現時点では全く予想できませんが、残るメンバーやファンらみんなが納得できる形に進んでいって欲しいと思います。

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




【まほほん】山口真帆の卒業公演が3人だけの理由がヤバい 他のメンバーは会場に来る?

最後の握手会(お話のみ)を終えた山口真帆さんらの卒業公演がたった3人だけで開催されることがNGT48のホームページで発表されました。

 

他のメンバーは会場に来るのか、3人だけで開催する理由を確認していきます。

 

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








まほほん(山口真帆)らの卒業公演を3人だけで開催

 

5月18日でNGT48を卒業する、まほほんこと山口真帆さん、菅原りこさん、長谷川玲奈さんの卒業公演が、3人のみの出演で開催されることが発表されました。

 

5月6日に行われたパシフィコ横浜の最後の挨拶でも、見守ったのはNGT48に残る村雲颯香さんや一緒に卒業する菅原りこさん、長谷川玲奈さんといったら仲の良いメンバーのみだったということで、運営の判断も大きいとは思いますが、黒幕(黒メンバー)と呼ばれる複数の対立メンバーには最後くらい仲直りなり、謝罪なりしてほしいなとも感じます。

 

NGT48は、昨年12月に男性2人から暴行被害を受け、5月18日にグループを卒業するNGT48の山口真帆(23)の卒業公演の詳細を公式HPで発表した。

5月18日午後5時から新潟・NGT48劇場で開催し、出演メンバーは山口と、ともに卒業を表明した菅原りこ、長谷川玲奈の3人と明記し、「※出演メンバーは急遽変更となる場合もございます」としている。

AKB48グループで卒業公演に卒業者以外のメンバーが出演しないのは異例。

卒業公演のタイトルなどは後日発表するとしている。

<出典:デイリー>

 

 

[adcode]

卒業公演が3人となる理由は?

 

山口真帆さん、菅原りこさん、長谷川玲奈さんの卒業公演が他のAKBグループを含め、卒業生のみのたった3人で、残る他のメンバーが送り出す形を取らないのは前代未聞です。

 

3人のみとなっている理由としては明らかになっていないものの、

 

  • 起訴を含め暴行事件が解決していない
  • 仲の良いメンバーやシロのメンバーが出演することで対立メンバーが浮き彫りになる

 

など複雑な理由が考えられます。

 

また、5月6日に握手会会場で行われた「支配人の部屋」で、支配人が語っていた言葉にその切実な理由があるような気がします。

 

 

生誕祭についての質問について、早川支配人は、

 

「勿論考えているが、現状で生誕祭など行えば、生誕祭など呑気にやってるんじゃないとメンバーが叩かれてしまう。」

 

と語っており、メンバーがイベントなど出演した後のリスク回避を講じての判断が大きいでしょう。

 

 

メンバーの白黒の判明、加害者への処分などがはっきりしない限りはファンの溜飲が下がることはなさそうな気がします。

 

広告




 

他のメンバーは会場にも来ない?

 

卒業公演当日は、他のメンバーは出演しないまでも会場には来るのでしょうか。

 

これについては「※出演メンバーは急遽変更となる場合もございます」と含みをもたせた表現になっているので、公演までの2週間の間に事態が解決すれば会場に来場し、控え室や舞台袖で公演を見守ることも可能となるでしょう。

仲の良いNGT48に残る村雲颯香さんは出演してもいいとは思いますが、卒業後に村雲颯香さんが何らかの標的にならないかも懸念されます。

 

ただ現在のメンバー間の溝や泥沼感では改善するにはあまりにも期間が短いと言わざるを得ません。

 

せめて舞台を終えた3人に控え室でみんなで労をねぎらってもらいたいという気持ちと、こじれるくらいなら最後まで3人でした方がいいのではという気持ちとファンも複雑でしょう。

 

[adcode]

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告