大坂なおみ

【Aマッソ】大坂なおみへの差別発言の動画は?漂白剤発言で『一気にシュンとしてしまった』

お笑いコンビ「Aマッソ」が、お笑いライブでダイバーシティに関する不適切発言があったとして所属事務所が謝罪を行いました。

 

大坂なおみさんへの差別発言動画はあるのか、それ以外の爆笑ライブの様子を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

 

続きを読む

【イメチェン】大坂なおみのストレートヘア画像が小田さくらにますます似ている?

テニスの元世界女王・大坂なおみ選手が、ウィンブルドンの練習に新しい髪型であるストレートヘアで姿を現しました。

 

大坂なおみ選手のストレートヘア画像と、ハロプロの小田さくらさんとますます似ている画像を確認していきます。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








大坂なおみがストレートヘアでウィンブルドンの練習に現れる

 

女子テニスの元世界女王・大坂なおみさんがウィンブルドンが開催されるロンドンのテニス会場での練習に新しい髪型で姿を現しました。

 

新しい髪型はストレートヘアで、これまでの大坂なおみさんのイメージからはガラッと印象が変わりやや清楚で気品ある色気のイメージさえ醸し出しています。

先日は試合で負け世界女王からも陥落してしまい、自身も気分転換の意味もあったのかもしれませんね。

 

 

テニスの4大大会今季第3戦、ウィンブルドンは7月1日にロンドンのオールイングランドクラブで開幕する。29日は試合会場で練習が行われ、世界ランク2位の大坂なおみ(21)=日清食品=が、ストレートのニューヘアスタイルで登場。気温30度の暑さの中、世界ランク17位のキーズ(24)=米国=と1時間、実戦形式で練習。休憩時間には、キーズと談笑するなどリラックスした様子も見られた。

1回戦では、世界ランク39位で前哨戦のネイチャーバレー・クラシック2回戦で敗れたプティンツェワ(24)=カザフスタン=と対決する。

<出典:スポーツ報知>

 

 

[adcode]

 

大坂なおみのストレートヘアの画像

 

大坂なおみ選手は自身のストレートヘアをインスタグラムで公開しています。

 

インスタグラムのストレートヘア画像はこちらです。

 

この投稿をInstagramで見る

It’s been a minute since the straight hair 🐱

大坂なおみさん(@naomiosaka)がシェアした投稿 –

 

また、メディアに囲まれている会見場での動画や屋外で撮影された画像も公開されており、さながらモデルのようですね。

 

この投稿をInstagramで見る

Thank you @davidkomalondon for the beautiful dress 🥰❤️👗🔥

大坂なおみさん(@naomiosaka)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

We out here in these streets 🇬🇧 lol

大坂なおみさん(@naomiosaka)がシェアした投稿 –

 

 

しかし、実は3月にもストレートヘアを披露しています。

地毛なのかカツラなのかは不明ですが(カツラとは思えない)、その際にも似合っているとの声が出ていました。

 

この投稿をInstagramで見る

💇‍♀️💁‍♀️

大坂なおみさん(@naomiosaka)がシェアした投稿 –

 

大坂なおみさんといえば、父親はハイチ系アメリカ人のレオナルド・フランソワさんを父に持つことからその血筋からか、ボリュームのある髪型だっただけにこのイメチェンはかなり大きく感じます。

 

この投稿をInstagramで見る

Excited to be a new face of @bareminerals barePro foundation #PerformanceForAll

大坂なおみさん(@naomiosaka)がシェアした投稿 –

 

広告




 

大坂なおみと小田さくらがますます似ている?

 

大坂なおみさんは、かねてよりハロプロ所属のアイドル・小田さくらさんと似ているという噂がありました。

 

ストレートヘアにしたことにより、ますます小田さくらさんに似たとの声も出ています。

 

誕生日:1999年3月12日
血液型:A
身長:153.1cm
所属:モーニング娘。’18

 

メイクによっては全然似なくなりますが、なんとなく顎のラインや口元、目の雰囲気が似ていると言われれば似ているような気もします。

 

 

小田さくらさん、大坂なおみさんともに魅力があることは間違いありませんね。

 

大坂なおみ選手にはイメチェンで気分も一新し、また世界女王になれるよう頑張って欲しいですね。

 

[adcode]

 

いかがでしたでしょうか?

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




【カテリナ・シニアコバ 】大坂なおみが負けた対戦相手は誰?笑顔の画像がかわいい 全仏オープン

テニスの全仏オープンで、世界女王の大坂なおみ選手が負ける番狂わせの試合がありました。

 

大坂なおみ選手が負けた対戦相手・カテリナ・シニアコ選手のかわいい画像を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告








大坂なおみが全仏オープンでカテリナ・シニアコバに負ける

 

パリで行われた、全仏オープン3回戦で、世界女王でもある大坂なおみ選手が負け(敗れ)、4大大会3連覇は絶たれてしまう結果となりました。

 

対戦相手カテリナ・シニアコバ選手は世界ランク42位であり、大坂なおみ選手に凡ミスが多かったとはいえ、カテリナ・シニアコバ選手にとっては大金星となりました。

勝ったカテリナ・シニアコバ選手とはどんな選手なのでしょうか。

 

テニスの全仏オープンは1日、パリ・ローランギャロスで女子シングルス3回戦が行われ、第1シードの大坂なおみ(21=日清食品)は世界42位のカテリナ・シニアコバ(23=チェコ)と対戦し、4―6、2―6でまさかのストレート負け。初の16強入りを逃し、昨夏の全米、1月の全豪に続く4大大会3連覇はならなかった。

第1セット序盤は順調な試合運びを見せていた大坂。しかし、なかなかブレークを奪えずにいると、4―4で迎えた第9ゲームでシニアコバにブレークを奪われる。続く第10ゲームをキープされ、第1セットを4―6で落とした。

第2セットも第5ゲームで先にブレークを許す苦しい展開に。第7ゲームでもミスが目立ち、2つ目のブレークを奪われて万事休す。調子をつかめないまま、まさかのストレート負けで初の4回戦進出を逃した。

しかし、大坂は今大会後も世界ランキング1位を維持することが確定している。

<出典:スポニチ>

 

[adcode]

大坂なおみが負けた対戦相手 カテリナ・シニアコバとは?

この投稿をInstagramで見る

Fight! 💪🏻 thank you Paris for your support!!!

Katerina Siniakovaさん(@siniakovakaterina)がシェアした投稿 –

 

国籍 :チェコ
出身地 :フラデツ・クラーロヴェー
生年月日 :1996年5月10日(23歳)
身長 :174cm
体重 :69kg
利き手: 右
バックハンド :両手打ち
デビュー年: 2012年
ツアー通算 :4勝
シングルス :2勝
ダブルス :2勝
生涯獲得賞金 :4,746,923 USドル
<引用元:ウィキペディア>

 

カテリナ・シニアコバ選手はチェコ出身の23歳の若い選手です。

シングル成績はこれまで大きな結果は残しておらず、今回大坂なおみ選手に勝った全仏オープンも2015年から2017年までは1回線敗退となっており、特に4大大会に限っては結果は残していません。

 

2017年の開幕戦の深圳オープンで決勝に進出し、決勝ではアリソン・リスクを破りツアー初優勝を果たしています。この際に世界ランクが自己最高の36位となっています。

 

 

しかし、ダブルスになると

 

  • 全仏 優勝(2018)
  • 全英 優勝(2018)
  • 全米 準優勝(2017)

 

とめっぽう強く、2018年10月に世界ランク1位になっています。

よほど、パートナーとの連携がしっかりしているのか、ダブルスの試合の相性が良いのかもしれません。

一度成績が出ると大きな自信につながっているのかもしれませんね。

 

この投稿をInstagramで見る

The Second Grand Slam Title 🏆 Thanks everyone for your support and believing in us during all the way at #Wimbledon 2018 🔥

Katerina Siniakovaさん(@siniakovakaterina)がシェアした投稿 –

 

今後はダブルスの勢いは保ちつつ、大坂なおみ選手に勝った勢いと自信でステップアップしていってほしいですね!

 

広告




 

カテリナ・シニアコバの笑顔がかわいい

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sparkling @att.investments 💎

Katerina Siniakovaさん(@siniakovakaterina)がシェアした投稿 –

 

カテリナ・シニアコバ選手は当然ながら試合中は厳しい表情でプレーしていますが、試合が終わればチェコの方独特なクールで爽やかな笑顔が可愛いのが印象的な方です。

 

カテリナ・シニアコバ選手のインスタでもそのかわいい笑顔の画像がたくさん確認できます。

 

この投稿をInstagramで見る

When in Rome there is absolutely no way you can escape dessert 😬☺️😋🤷‍♀️

Katerina Siniakovaさん(@siniakovakaterina)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

👉🏻Let’s dance 💃🏼I am sooo far of how it should look like 😬🤦🏼‍♀️😁 thanks to @tanecni_sector for lessons ✌🏻☺️

Katerina Siniakovaさん(@siniakovakaterina)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

Time to relax 🌊☀️🏝

Katerina Siniakovaさん(@siniakovakaterina)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

Draw draw draw time 🎯 #PragueOpen 📸: Pavel Lebeda @sportpics.cz

Katerina Siniakovaさん(@siniakovakaterina)がシェアした投稿 –

 

アスリートですので、体型はガッチリ系ですがその笑顔がかわいいですね。

大坂なおみが負けた相手・カテリナ・シニアコバ選手を応援していきましょう。

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




 




【大坂なおみ】クリストフ・ジーンと父親の契約の理由と契約書画像は?指導料割引していた(2019.3.19)

女子テニスの世界女王・大坂なおみさんが、元コーチに賞金20%受け取りを巡り訴訟を起こされたことが明らかになりました。

 

元コーチのクリストフ・ジーン氏の画像や、大坂なおみさんの父親が契約した理由をと契約書を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告




大坂なおみと父親が元コーチに訴えられる

 

女子テニス世界ランキング1位の大坂なおみ選手と父親が、元コーチ賞金20%の受け取りをめぐり訴えられているとアメリカで報じられています。

 

事の発端は、大坂なおみ選手が13歳のときの元コーチ、クリストフ・ジーン氏と大坂なおみさんの父親が将来の賞金について20%を支払う契約をしており、その契約どおりに行ってないことが原因となったようです。

 

 

女子テニスの世界ランキング1位・大坂なおみ(21=日清食品)が元コーチから訴えられたと米メディアが19日、報じた。

元コーチは大坂が13歳のときに指導を受けていたクリストフ・ジーン氏で、賞金の20%を受け取る権利があると主張している。

ニュースサイト「TMZ」によると、ジーン氏は大坂の父と賞金の20%が永久に支払われる内容の契約を結んでいたという。全米オープン、全豪オープンを連勝した大坂のキャリア獲得賞金はすでに1083万9756ドル(約12億615万8403円)に達しているため、少なくとも200万ドル(約2億2254万3460円)を要求していると、TMZは伝えている。

大坂の弁護士は「なおみはそのような愚かで架空の契約は見てもないし、サインもしていない。ばかげている」と一蹴している。

<引用元:東スポweb>

 

 

[adcode]

クリストフ・ジーン元コーチの画像は?

 

クリストフ・ジーン元コーチは大坂なおみさんが13歳のときのコーチだとされていますので、8年前に指導していたことになります。

 

クリストフ・ジーン氏はハイチ出身で、現在46歳だとしてます。

 

後述しますが、クリストフ・ジーン氏は当時、指導料を割引していたとされており、その大坂なおみさんの家庭の貧しさに配慮していた可能性があります。

 

広告




 

クリストフ・ジーン氏と大坂の父親が契約した理由は?

 

クリストフ・ジーン氏側によれば、

 

He filed a lawsuit in February over a contract signed by Francois, whom everyone calls Max, in 2012, granting the coach 20 percent of the uncertain future earnings from the daughters.

「Francois signed the contract. The names of the sisters are written in block type.」

「In March 2012, Jean and Francois signed a one-page contract.」

<引用元:https://www.sun-sentinel.com/sports/fl-sp-hyde-naomi-osaka-20190316-story.html>

 

とありますので、2012年3月に、父親であるレオナルド・フランソワ氏が大坂なおみ姉妹の名前で契約(サイン)したとされています。

その契約書の書面も残っている可能性が高いようです。

 

 

クリストフ・ジーン氏は、経済状況の貧しかったフランソワに対して、テニスの指導料を割り引いて、300ドルにしていたと言います。

 

大坂なおみさんといえば、父親フランソワ氏が、テニスは素人同然ながら、セリーナウイリアムズ姉妹のように父親の手で世界一にしようと、テニスはビデオや本で独自で勉強しながら教えていたことは有名なエピソードです。

 

母親の環さんが懸命に働き、テニスにかかるお金を稼いでいたとされていますので、指導料割引の話も決して無い話では内容にも感じます。

 

契約が事実であれば、契約した理由としては、お金は無いながらもテニスに打ち込む一家に、出世払い的な男気をクリストフ・ジーン氏が見せた形なのかもしれません。

 

 

ただ、本当に請求を求めている姿にはちょっと残念な気もします。

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告