小学生

【画像】霧島市隼人町・隼人港の海に7歳小学生男児が転落死亡『子供が朝からいない』家族通報(2019.4.28)

鹿児島県霧島市隼人町真孝の隼人港で7歳の小学生が海に転落し、死亡する事故が発生しました。

 

転落した海の場所・画像と、原因を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告




隼人港・小学生が海に転落し死亡

 

連休に入ったばかりの、4月28日朝、鹿児島県霧島市小学生が誤って転落死亡する事故が発生しました。

 

通報者らが引き上げたものの、死亡が確認され小学生の家族や通報者らにとって、悲しい事故となったことは残念でならないでしょう。

 

 

 

28日午前8時5分ごろ、鹿児島県霧島市隼人町真孝の隼人港で、岸壁近くに男の子が浮いていると110番があった。通報した人らが引き上げたが、死亡が確認された。霧島署によると、亡くなったのは近くに住む市立小2年生の男子児童(7)。着ていた服に乱れはなく、外傷もなく、同署は誤って海に落ちて溺死した可能性があるとみて調べている。

通報と同じ頃に、児童の母親から「子どもが朝からいなくなっている」と110番があった。

現場付近の岸壁は漁船を係留している港で、柵は設置していない。

<出典:産経ニュース>

 

[adcode]

小学生が転落した場所は?

 

7歳の小学生男児が転落したのは、鹿児島県霧島市隼人町真孝の隼人港だとされています。

 

 

 

漁船が係留してあり、柵がないと言うことから下記の画像付近であると思われます。

 

 

広告




 


 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




【木更津市江川】事故にあった小学生女児は家庭訪問で昼下校の日だったとするツイートも(2019.4.23)

千葉県木更津市江川の県道で、4月23日朝、横断歩道渡っていた小学生2人に車が突っ込む事故が発生しました。
 

 
事故が起きた見通しがよすぎる横断歩道の画像と、逮捕された高山登容疑者のあきれた供述、事故にあった小学生は家庭訪問の日だったとするツイートについて確認します。
 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告




木更津市江川で小学生に突っ込む事故


 

 
7月23日朝、千葉県木更津市江川の県道で、横断歩道を渡っていた小学生女児2人に車が突っ込む事故が発生しました。
 

 
この事故で1人が重症、1人が意識不明とされていましたが搬送先の病院で死亡しました。
 

 
連日のように報じられる死亡事故に胸を痛める思いですがまたしても幼い命が失われたことが残念でなりません。
 

 

千葉県木更津市で23日朝、登校途中に横断歩道を渡っていた小学3年生の女の子2人が軽自動車にはねられ、1人が死亡しました。もう1人も大けがをしていて、車を運転していた男が過失運転傷害の疑いで逮捕され、調べに対し「信号を見ていなかった」などと供述しているということです。警察は詳しい状況を調べています。

23日午前7時20分ごろ、千葉県木更津市江川の県道で、登校途中の小学3年生の女の子2人が横断歩道を歩いて渡っていたところ、右からきた軽自動車にはねられました。

警察によりますと、2人とも病院に運ばれ、このうち1人が死亡しました。もう1人も大けがをして手当てを受けています。

これまでの調べによりますと2人は現場から1キロほど離れた小学校に登校する途中で、横断歩道を渡り始めたところ、片側2車線のうち歩道側の車線ではねられたということです。

警察は、車を運転していた木更津市請西東の自称・アルバイト、高山登容疑者(49)を過失運転傷害の疑いでその場で逮捕しました。

また、警察によりますと、当時、横断歩道にある歩行者用の信号は青だったとみられ、調べに対し高山容疑者は「ぼーっとしていて、信号を見ていなかった」などと供述しているということです。

警察が引き続き事故の詳しい状況を調べています。
<出典: NHKニュース>

[adcode]

見通しが良すぎる事故の場所画像


 

 
死亡事故が発生した場所は、千葉県木更津市江川の県道だとされています。
 

 

 

 
各メディアで事故現場(場所)が報じられていますが、このNHKニュース画像では、上空からの現場を確認することができます。
 
直線で非常に見通しが良さそうに見え、容疑者が供述している通り、前方不注意だったことは間違いないでしょう。
 

 

広告




 

高山登容疑者の供述

 
逮捕された、49歳アルバイトの高山登容疑者は
 

 

「ぼーっとしていて、信号を見ていなかった」

 

 
と、供述しています。
 
事故にあった小学生の家族の気持ちになれば絶句してしまいそうで、言葉になりません。
 

 
容疑者が見ていなかったのは、信号だけではなく、前方の小学生も見ていなかったということになりそうです。
 

 

 
また、被害女児は家庭訪問の日で昼下校の日だったとする同じ学校の保護者のツイートもあります。
 
昼帰りはきっと楽しみにしていたことだろうと考えるとさらにかわいそうに思います。
 

 


 
最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




【沖縄】小学生女児が包丁で母親切りつける殺人未遂事件 場所は糸満市?犯行理由や家族など不明

沖縄県南部に住む小学生女児が包丁で母親を切りつけたとする殺人未遂事件が発生したという衝撃のニュースが報じられました。

 

事件の場所は糸満市なのか、犯行の動機・理由(原因)、家族や関連する画像を確認します。

 

 

スポンサーリンク




沖縄・小学生女児が母親を包丁で切りつける殺人未遂事件

 

2月11日夜、沖縄県南部で小学生女児が母親を包丁で切りつける殺人未遂事件が発生しました。

 

幸い、母親の命に別状はないものの、女児も認めており、児童相談所に通告の方針だということです。

 

 

小学生の女の子が母親を包丁で切りつけた。

この事件は、11日夜、沖縄県南部で、小学生の女の子が自宅で母親の首を包丁で切りつけ、殺害しようとしたもの。

母親は病院に救急搬送されたものの、命に別状はないという。

小学生の女の子は、母親を切りつけたことを認めていて、警察は殺人未遂事件として児童相談所に通告する方針。

<引用元:日テレニュース24>

 

[adcode]

 

殺人未遂事件の場所(沖縄県南部)は糸満市?

 

この殺人未遂事件の発生した場所は、沖縄県南部だとされています。

 

これ以上の詳細な場所は明らかになっていませんが、日テレニュースでは、糸満警察署が資料映像として流れており、糸満市内の事件の可能性がありそうです。

 

日テレニュース動画

 

 

 

スポンサーリンク




 

犯行の動機や小学生女児の家族、画像は?

 

現在までに小学生による殺人未遂事件ということもあり、この事件の背景は詳しくは報じられていません。

 

年齢にもよると思いますが、普段から母親との関係がギクシャクしていたのか、何かを叱られて突発的に逆上してしまったのか。

小学生ですので、まだまだ母親との時間は大切にしていきたいはずです。

 

小学生女児の家族についても父親や兄弟姉妹などは不明です。

今後徐々に背景が明らかになっていくのではないでしょうか。

 

 


 

スポンサーリンク