岡山県の新岡山港で、車が海の中に転落しており中から、母親と子供2人の遺体が発見されました。

 

見つかった場所の画像と、原因を確認します。

 

スポンサーリンク




岡山・新岡山港に転落した車の中から母子(親子)3人の遺体

 

2月10日午前、岡山県の新岡山港に車が転落しているのが見つかり、中から、母親と2人の子供の遺体が発見されました。

 

子供の年齢は9歳長男と4ヶ月長女で、母親が31歳という若さであることを考えると幼い子供の育児に悩みがあったのでしょうか。

 

10日午前10時25分ごろ、岡山市の新岡山港で、海に転落していた乗用車から女性(31)と子ども2人の遺体が見つかった。9日夜に夫が届け出て、岡山県警が捜索していた。

<引用元:共同通信>

 

[adcode]

 

車が転落していた場所は?

 

転落した車及び遺体が発見されたのは、岡山県岡山市の新岡山港だとされています。

 

 

新岡山港には車輪止めや壁がありますが、傷があり、15メートル先の海中で見つかったということですから、スピードを出して突進していったのかもしれません。

 

 

後述のツイッター画像から、

こちらの画像中央奥の海で見つかった可能性が高そうです。

 

 

 

スポンサーリンク




 

事故の原因と画像は?

事故の原因については明らかになっていませんが、状況から見て、無理心中を図った可能性が高そうです。

 

行方不明になったことを夫が捜索願を出していますので、家族仲良く暮らしていたのではと考えたいですが、子供を道連れに死ぬほどの重い悩みやストレスがあったのでしょう。

 

 

[adcode]

 

スポンサーリンク