横浜市瀬谷区で、バイクや車合わせて6台が絡む多重事故が発生しました。

 

事故が発生した場所はどこだったのか、原因は何だったのか、通行止めや逮捕運転手の表情に関するツイートについて確認していきます。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

 

広告








横浜市瀬谷区でバイクや車など6台の多重事故

 

横浜市瀬谷区で、バイク合わせて6台が絡む多重事故が発生し、このうちバイクの運転手の男性が死亡が確認されています。

 

 

テレビのニュース画像では車が大破している画像が報じられており原因は何だったのか周辺の様子なども気になります。

 

 

多重事故と言えば池袋事故での多重事故が記憶に新しいところですがこの事故の運転手は30代だということで、不注意であった可能性がありそうです。

3日午前、神奈川県横浜市で乗用車とバイク合わせて6台が関係する事故があり、バイクに乗っていた男性が死亡、4人がケガをしている。

警察によると、3日午前8時半ごろ、横浜市瀬谷区の路上で乗用車がバイクに衝突したあと、付近にいた車にも次々に衝突し、合わせて6台が関係する事故となった。この事故で、バイクに乗っていた男性が死亡し、他に4人がケガをしている。

警察は、乗用車を運転していた30代の男を過失運転致傷の疑いで逮捕し、詳しい状況を調べている。
<出典: 日テレニュース>

【豊島区南池袋】プリウスとゴミ収集車多重事故の血痕画像が悲惨 日出町第二公園交差点(2019.4.19)

 

[adcode]

 

多重事故の場所は瀬谷区の八王子街道

 

事故が発生した場所横浜市瀬谷区で、八王子街道でヤマト運輸横浜卸センターの倉庫前の道路であることが分かっています。

 

 

決して広い道路ではありませんが、直線で見通しは比較的良いので、どうやったらあんな大事故が発生するのだろうという疑問も湧いてきます。

 

広告




 

事故の原因は何?

 

現在までにこの多重事故の原因は明らかになっておりませんが、最初に乗用車がバイクにぶつかりそのまま他の車へと衝突していったことからこの乗用車の運転に問題がある可能性が十分にあり、運転手が逮捕されています。

 

また上述の通り、池袋事故以来、多重事故には社会的に大きな関心が集まっています。

高齢者の運転と異なり、信号や速度など交通ルールは守られていたのか、前方不注意はなかったのかなどが注目されます。

 

時間の経過とともに警察の調べた内容や原因が徐々に明らかになってくるでしょう。

 

 

事故の大破画像が酷い 通行止めや運転手呆然の表情も

 

事故のニュースがメディアで報じられており、車が大破している様子がわかります。

また、一部のツイートでは、逮捕運転手とみられる人の呆然とした表情も見られたともあります。

 

 

[adcode]

 

 

事故の瞬間動画が酷い・追記

 

横浜市瀬谷区の事故の瞬間を捉えた動画がニュースで報じられました。

 

猛スピードで、はねられたバイクが見えなくなるくらいの激しさで言葉もありません。

レジャーに出かけるために車を運転していたようですが、この運転手にとっても事故に遭われた方々にとっても悲惨な連休となってしまいました。

 

死亡された男性のご冥福と、怪我をされた方々の一日も早い回復をお祈りしたいと思います。

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告