犯人

【強盗】グランドホール港南店の景品交換所の画像と場所がヤバイ?大胆不敵な犯人(2019.4.10)

横浜市のパチンコ店「グランドホール港南店」の景品交換所で1200万円が盗まれる強盗致傷事件が発生しました。

 

現場となった景品交換所の画像や、逃走している犯人の特徴や画像を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告




横浜・グランドホール港南店で強盗致傷事件

横浜市パチンコ店で、アルバイトの男性が殴られ現金1200万円が盗まれる強盗致傷事件が発生しました。

 

景品交換所の強盗事件といえば、神奈川県川崎市でも2018年12月に1000万円が盗まれる事件が発生しています。

今回の犯人は逃走しており、現時点では逮捕されていません。

10日午前10時50分ごろ、横浜市港南区日野南のパチンコ店「グランドホール港南店」の景品交換所に男3人が押し入り、営業開始の準備をしていたアルバイトの男性(71)の顔面を殴って現金約1200万円を奪い、逃走した。男性は顔面打撲の軽傷。神奈川県警港南署は強盗致傷事件として、男らの行方を追っている。

同署によると、アルバイトの男性がゴミ出しから戻ろうとしたところ、入り口付近にいた男3人に交換所内に押し込まれ、複数回、顔面を殴られたという。

事件当時、交換所には男性しかいなかった。目撃者などによると、男3人はいずれも白いマスクで顔を隠し、2人はニット帽、1人はキャップをかぶっており、全体的に黒っぽい服装をしていたという。

<出典:産経新聞>

 

[adcode]

現場の景品交換所の画像は?

強盗致傷事件の現場となったのは、横浜市港南区日野南のグランドホール港南店」の景品交換所だとされています。

 

 

景品交換所画像がこちらです。

 

 

隣にはファミマ、目の前には大きな県道で犯行時刻頃は交通量も多かったと思われますが、その大胆不敵な犯行には言葉もありません。

 

アルバイトの男性が命を奪われず良かったと思います。

 

広告




 

犯人の画像と逃走先は?

強盗致傷事件の犯人は当記事執筆時点では逮捕されておらず、画像は公開されていません。

 

複数のメディアの情報を整理すると、

 

  • 男3人
  • 白いマスク
  • 2人はニット帽で1人はキャップ
  • 全体的に黒っぽい服装
  • 若者

 

だとされています。

 

逃走先は港南台駅方面だとされ一般的な経路では以下になりますが、

 

 

直線方向では南東方向ですので、住宅街に逃走した可能性も否定できません。

事件から時間が経つにつれて逃走範囲は広くなりますので、付近の方々はもちろんですが戸締りはしっかりとした方がよさそうです。

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




【乗っ取り】ラブライブのドメイン移管した犯人は誰?移管申請されたツイートも(2019.4.5)

人気アニメ『ラブライブ!』の番組ホームページが、何者かに乗っ取り被害を受けてトラブルが発生していることがわかりました。

 

乗っ取り(ドメイン移管)をした犯人は誰なのか確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告




ラブライブのホームページが乗っ取り被害?ハッキング?

人気アニメ『ラブライブ』の後期しホームページが4月5日未明ごろから、正常なアクセスができない状態となっています。

 

ネット上では何者かによってドメイン移管乗っ取り)されたという見方がされており、その目的や乗っ取った犯人が誰なのか波紋が広がっています。

 

 

人気アニメ「ラブライブ!」シリーズの公式サイトが、4月5日未明から正常に表示できない状態になっている。ページを開くと「ラブライブは我々が頂いた!」といったテキストが表示され、別アニメ作品の公式サイトに移動するように仕掛けられている。ラブライブ!の運営チームは「現在原因究明中」としている。

同日の午前2時ごろから、「ラブライブのページが開けない」「表示がおかしい」「ページが乗っ取られた?」といった報告がネット上で相次いだ。実際にページを開くと、本来表示されるアニメ紹介ではなく、以下のテキストが表示される。

「ラブライブは我々が頂いた! 我々がラブライブを入手する際、 手の込んだプログラミングを行なったり、 こっそりとデータを傍受したりする必要はなかった 我々の方法は、移管オファーを行い元所有者が移管オファーを承認しただけだった 元所有者はこれだけであっさりと、ラブライブ!を、我々へと移管してしまった」

ドメイン情報を確認できる「WHOIS」で公式サイトのドメイン「lovelive-anime.jp」を確認すると、同日午前1時18分に情報が更新され、所有者が本来の「SUNRISE INC.」から別の者に変わっていることが分かった。

ネット上では、不正アクセスによる乗っ取りではなく、「何らかの形でドメインの所有権が他人に移管されたのでは」との指摘もある。

ラブライブ!の公式Twitterアカウントは「原因究明中。今後の状況は公式Twitterでお伝えする」としながら、悪意のある仕掛けを施されてしまう可能性があるため、むやみなアクセスは控えるように呼びかけている。

<引用元:IT media news>

 



[adcode]

乗っ取りの目的や犯人は誰?

 

現在までに、乗っ取り行為を行なった犯人からのメッセージは、ホームページ上の言葉のみでそれ以外に声明は出されていません。

 

キュアメロディ好きのポケモントレーナー、というネームが最後に残されていますが、上記記事でも犯人の言う通り、単純なドメイン移管を行なっただけの可能性もあり、そうだとすれば、ラブライブホームページの管理元が隙だらけだった可能性もあります。

 

また、同様の事例を知るツイッターユーザーからは同様の移管申請をされた経験をツイートしている人もおり、今回のドメイン移管の犯人なのかどうかは不明ですが、個人アカウント名も出ています。

 

ドメイン移管申請された経験を語るツイート

 

広告




 

艦これとのコラボ伏線では?との見方も

 

一部のネットユーザーからは、艦これ(艦隊これくしょん)とのコラボの伏線なのではとの見方も出ています。

 

 

しかしこれは、公式ツイッターでもむやみなアクセスをしないよう呼びかけていることから可能性としては極めて低いと言わざるを得ないでしょう。

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




【大阪市住之江区北加賀屋】サッシを投げ落とした犯人と市営住宅の場所と画像は?殺人未遂容疑(2019.3.31)

大阪市住之江区北加賀屋の市営住宅で、住んでいる2階からサッシを投げ落としたとして殺人未遂容疑で逮捕しました。

 

犯人と投げ落としたサッシや市営住宅の場所・画像を確認します。

 

この記事について共感していただけた方は是非、ツイッターやLINEなどSNSシェアお願いしますm(_ _)m

広告




市営住宅の2階からサッシを投げ落とし殺人未遂容疑で逮捕

大阪市住之江区北加賀屋市営住宅で2階に住んでいた男が、サッシを投げ落としたとして殺人未遂容疑逮捕しました。

 

けが人はいなかったものの、下に面識のない62歳の男性がいたということで、もしも当たっていたら大けがを負い命の危険もあったかと思うと恐怖を感じます。

 

 

居住先の市営住宅の2階から窓のサッシを投げ落とし、下にいた男性を殺害しようとしたとして、大阪府警住之江署は31日、殺人未遂容疑で大阪市住之江区北加賀屋の無職の男(45)を逮捕した。同署によると、サッシを落としたことは認めているが、「人は狙っておらず、殺すつもりはなかった」などと容疑を否認しているという。

逮捕容疑は30日正午ごろ、市営住宅2階からアルミ製のサッシ(縦63センチ、横87センチ、重さ約4キロ)を投げ落とし、通行中の男性(62)を殺害しようとしたとしている。

同署によると、サッシは当たらず、男性にけがはなかった。男性もこの市営住宅に住んでいるが、男と面識はないとみられ、同署が動機などを調べている。サッシは、男の自宅玄関脇の窓に取り付けられていたものとみられる。

<引用元:産経新聞>

[adcode]

犯人の画像とサッシを落とした理由や動機は?

殺人未遂容疑で逮捕された犯人は、この市営住宅に住む45歳の男ということで、現在までに名前や画像は公開されていません。

 

「人は狙っておらず、殺すつもりはなかった」

 

と供述していますが、サッシ自体外す機会も多くない中、下に落とすことはさらに可能性としては低く感じます。

 

アクシデントや故意の可能性を考えると、

 

  • 窓やサッシの掃除のため外していて誤って落としてしまった
  • 通行人に当てようとわざと外した

 

という理由が考えられます。

 

広告




 

犯人は不審者情報と同一人物

 

サッシを投げ落としたのは、大阪市住之江区北加賀屋市営住宅とされています。

 

 

大阪市ホームページによると、住之江区北加賀屋にある市営住宅は以下の2箇所だとされています。

 

  • 北加賀屋市営住宅(住之江区北加賀屋1丁目)
  • 北加賀屋第5市営住宅(住之江区北加賀屋5丁目)

 

このどちらかが事件のあった市営住宅である可能性はありますが、現時点でそれ以上の情報は確認できません。

追加の報道を待つしかなさそうです。

 

 

最後にこの記事について、是非ツイッター、ラインなどSNSシェアお願いします。シェアボタンは記事の上下にあります

広告




【台東区北上野】宅配業者装った殺人事件の犯人の画像と逃走先は?元妻に金銭トラブル(2019.3.10)

東京・台東区北上野のマンションの一室で、宅配業者を装った男が、内縁の妻(元妻)を暴行した上、この部屋に住む須藤大さんを殺害する殺人事件が発生しました。

 

犯人画像や、現在の居場所(逃走先)やマンション場所金銭トラブルの相手を確認します。

 

スポンサーリンク




台東区北上野マンションで宅配業者装った男に須藤大さんが殺害される

3月9日夜、台東区北上野のマンションの一室で、この部屋に住む須藤大さんが宅配業者を装った男に殺害される殺人事件が発生しました。

 

男は現在も逃走しており、同居していた内縁の妻(元妻)も暴行を受け意識を失っていたとされています。

 

 

9日午後7時55分ごろ、東京都台東区北上野のマンション7階の一室から「知らない男が来て家族が首を絞められた」と119番があった。救急隊員らが駆けつけたところ、この部屋に住む職業不詳の須藤大さん(52)が倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。警視庁は殺人事件として逃げた男の行方を追っている。

下谷署によると、通報したのは須藤さんの内縁の妻(54)で、「宅配業者を装った男が入ってきて、寝ていた須藤さんに馬乗りになって首をベルトで絞めて逃げた」と話している。須藤さんは居間のソファで倒れており、首には絞められた痕があった。

マンションの防犯カメラには午後7時20分ごろ、エレベーターで7階に昇り、30分後に出て行く不審な男が映っていた。40代くらいで青い上着とズボン、マスクを着用していた。内縁の妻は「自分も殴られたり蹴られたりして意識を失っていた」と説明している。けがはなかった。

須藤さんの知人の男性によると、須藤さんは体が弱く、自由に出歩けない状態だったという。男性は「男が逃げていると聞いたので怖い」と話した。

現場はJR上野駅から東に約700メートルのマンションやビルが建ち並ぶ住宅地。

<引用元:毎日新聞>

 

[adcode]

 

逃走した犯人の画像と逃走先は?

殺人事件の犯人は、現在も逃走しています。

 

内縁の妻(元妻)の話によれば、宅配業者を装ってマンション内に入ってきたということですから、この女性(元妻)がオートロックを解錠したということになるでしょう。

大手の宅配業者であれば、見慣れたユニフォーム姿であると思われますが、防犯カメラに写っていた画像の男は、

 

  • 40代くらい
  • 青い上着とズボン(フードを被っていた)
  • マスク

 

だということです。

 

またNHKでは、

 

40代くらいとみられる男が逃走していて、上下、黒っぽい色の服を着て、フードやニット帽、それにマスクで顔を隠していた

<引用元:NHKニュース>

 

服装の色は不正確なのかもしれません。

 

青い服装の宅配業者といえば大手の佐川急便など思い浮かびますが、フードを被っている点やズボンも青色という点が異なります。

また犯行時間も、内縁の妻が意識を失っていた時間とほぼ一致しますので約30分間の犯行だったこともわかります。

 

死亡した須藤大さんは自由に出歩けない状態だったということですから、外部でトラブルを起こし得ないように感じます。

 

NHKでは、この内縁の妻(元妻)自身に金銭トラブルがあったことを報じています。

この金銭トラブルと犯人の関連があるのかは現在警察が調べています。

 

事件が長期化すれば、今後防犯カメラの画像が公開されるかもしれませんので現時点ではそれを待つしかなさそうです。

 

まあ。現在の逃走先についても防犯カメラには大まかな逃走先の方面は映っていると思いますが明らかな情報は出されていません。

 

スポンサーリンク




 

殺人事件のマンションの場所と画像は?

 

事件があったマンションの場所は、台東区北上野だとされています。

 

 

すでに報じられているニュース映像などから、2丁目のキャピタルウォッシュのあるこのマンションである可能性が高そうです。

 

 

ネットの反応

スポンサーリンク




【殺人未遂事件】江東区東陽町・カクマルビルで会社社長と犯人は顔見知り?『規制線にブルーシート』(2019.3.5)

3月5日夜、東京都江東区のビル(カクマルビル)で、会社社長の男性がナイフで刺される殺人未遂事件が発生しました。

 

事件のあった場所と社長が務める会社、犯人の画像を確認します。

 

スポンサーリンク




江東区のビルで会社社長が刺される殺人未遂事件(2019.3.5)

3月5日夜7時ごろ、東京・江東区のビルで会社社長の男性がナイフで刺される殺人未遂事件が発生しました。

 

犯人は逃走し、現在もまだ捕まっていません。

事件を報じるニュース映像ではビル内の壁にべったりと血液が付着しているのが確認できます。

 

 

5日、東京・江東区のビルで、会社役員の男性が男に刃物のようなもので腹を刺され、重傷を負う事件があった。刺した男は逃走していて、警視庁が行方を追っている。

警視庁などによると、5日午後7時前、江東区にあるビルの1階で、会社役員の男性が腹から血を流して倒れているのが見つかった。男性はビル内で、男に腹を複数回、刃物のようなもので刺され重傷を負ったという。刺した男は逃走している。現場からは凶器とみられる果物ナイフが見つかっている。

逃げた男は20代から30代、身長170センチくらいのやせ形で、茶色の上着にメガネをかけていたという。2人は顔見知りという情報もあり、警視庁は殺人未遂事件として、逃げた男の行方を追っている。

<引用元:日テレニュース>

 

[adcode]

事件のあった場所と会社社長は誰?

 

事件があったのは江東区役所付近の、ローソン東陽町7丁目店のビル(カクマルビル)2階部分だとされています。

ニュース画像からこちらのビルが事件現場となった可能性が高そうです。

 

 

会社社長は、30代の若い社長であることが明らかになっていますが犯人と顔見知りということであれば、2人の間に何らかのトラブルや犯人の一方的な怨恨が犯行の原因となった可能性になります。

 

会社社長の務める会社は、公表されていませんが、カクマルビルの2階部分をオフィスとしていた可能性はあります。

 

インターネット上での検索結果では、

 

  • 建設資材販売会社
  • 建物管理会社
  • 電子部品製造業者

 

の会社が入っていたようです。

このいずれの会社の社長なのか、もしくはたまたまその時間帯にそのビルを訪れていただけで別会社の人物なのか、詳細は明らかになっていません。

 

スポンサーリンク




 

犯人の画像と逃走先は?

 

逃走した犯人については現在のところ以下の情報があります。

 

  • 20代から30代
  • 身長170センチくらい
  • やせ形
  • 茶色の上着
  • メガネをかけていた
  • 2人は顔見知り?

 

ローソンも近くにありますので防犯カメラの画像なども警察は調べていることでしょう。

 

ただ現在までに犯人の画像は公開されていません。

 

 

スポンサーリンク