【自殺?】JR兵庫駅で人身事故発生、現場画像。30代男性が死亡『人がふぁーって』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

JR兵庫駅30代くらいとみられる男性が電車にはねられる人身事故が発生しました。

自殺の可能性がありそうですが、事故が起きた場所と、現場の画像や騒然となった様子を確認します。

 

 

 

スポンサーリンク




JR兵庫駅で人身事故

 
JR兵庫駅で、通勤ラッシュ時間帯の人身事故が発生しました。
 
ここ数日、自殺とみられる人身事故が続いていますが、この事故も自殺の可能性がありそうです。

26日午前7時45分ごろ、神戸市兵庫区駅南通のJR山陽線兵庫駅で、30代くらいの男性が姫路発長浜行き新快速電車(12両編成)にはねられ死亡した。乗客約1870人にけがはなかった。兵庫県警兵庫署は原因を調べるとともに、身元の確認を急いでいる。

JR西日本などによると、男性がホームから線路内に進入するのを約50メートル手前で運転士が発見し、非常ブレーキをかけたが間に合わなかったという。

この事故のため、後続の上下36本が運休したほか、77本が最大で54分遅れ、約7万3千人に影響した。

<引用元:産経ニュース>

 
30代くらいとみられる男性という表現ですので、遺体が確認困難な状態になっているものと思われます。

多くの方々の足に影響が出ているのは上述の通りですが、事故に遭遇した方にとっては精神的なショックも大きいとさものと思われます。

 

人身事故が発生した場所は?

人身事故が起きたのは兵庫駅とされています。

ホームから線路内に侵入するのを目撃したという情報があるので、自殺の可能性が高そうです。


 

スポンサーリンク




事故当時の様子

 

SNSでは事故当時に付近に居合わせた方がtのツイートが多く投稿されています。

 


 

 

 

トップページへ

スポンサーリンク




 

あわせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!