【江東区】マンション・NICハイムで殺人事件か 場所はひがしんATM近く画像『警察の車がいっぱい』

東京・江東区のマンションの一室で高齢女性が手足を縛られて死んでいるのが見つかり事件として警察が調べています。

 

事件のあったマンションの場所と犯人、周辺の画像を確認します。

 

 

スポンサーリンク




江東区のマンションで女性の遺体が見つかる事件

 

東京・江東区のマンションで、高齢女性の遺体が手足を縛られた状態で発見されました。

 

警察は事件の可能性とみて調べています。

 

28日午後2時ごろ、東京都江東区東陽5のマンションの一室で、「女性が縛られて亡くなっている」との110番があった。警視庁深川署の警察官が駆けつけると、住人とみられる高齢の女性が室内であおむけの状態で死亡していた。両手と両足が縛られており、同署は殺人事件とみて捜査を始めた。

同署によると、女性を訪問したヘルパーが発見し、通報した。現場は東京メトロ東西線東陽町駅から北西に約300メートルの住宅街。

<引用元:毎日新聞>

 

 

広告

 

女性の遺体が見つかったマンションの場所は?

 

高齢女性の遺体が見つかったのは、江東区東陽5のマンションだとされており、NHKによれば3階部分の住人だとされています。

 

 

TBSニュースでは、雨の中捜査員が現場となったマンションを出入りしている様子が確認できます。

 

 

後述のツイートと併せて、こちらのマンションが事件現場となった可能性が高そうです。

 

スポンサーリンク




 

犯人の名前や画像は?

 

犯人については現段階では明らかではありません。

 

ヘルパー派遣会社から派遣されたヘルパーが訪れたときは、玄関の鍵は飽きていたと言うことですので、このマンションの鍵を持っていたか、死亡した女性に開けさせた可能性が出てきます。

 

普通のお客さんとして玄関を開けたのか、面識ある人物だったのかも調べが進められていくことでしょう。

また、ヘルパーを必要としている女性ですので、自ら両手両足は縛れないことは言うまでもありません。

 

金銭目当てだったのか、一日も早く犯人を逮捕して欲しいものです。

 

 

 

スポンサーリンク




最新情報をチェックしよう!
広告